大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月17日 (月) | 編集 |
とある屋敷に招かれた選ばれし5人の若者。
彼らは、話題のウェブサイト"ヘルワールド"に
アクセスしていたネット・ゲーマーだった。
そしてサイトが主催するパーティが始まったが
それが、ネット・ゲームを超えた、現実とは
思えないほど恐ろしい一夜の始まりになろうとは
誰も想像してはいなかった

hhhh1.jpg■2006/2月DVD発売

■アメリカ制作(日本未公開)

■監督 ・リック・ボータ

■監督
・ランス・ヘンリクセン
・ダク・ブラッドリー
・キャサリン・ウィンコット




■感想■

最近の猛暑続きで、「背筋が寒くなる映画」を・・とか思って
レンタルして来た、ヘルレイザー最新作です。
1~3くらいまで見た記憶があるのですが、この作品で8作目だそうです。

1は凄いインパクトで、鮮烈に印象に残ったグロホラーの
名作だと私的には思っているので、この作品もソコソコ鳥肌
立つのかな~と、かすかに期待してたのですが・・無惨!

今回は、ネットゲームの世界と現実の魔導師が混ざってます。
だいたい、若者5人は魔導師なんて居ないと思うのは当然なのですが
死んだ、息子の復讐を計画したホスト本人が魔導師の存在を
信じてません。

hhhh3.jpg


その為に、ほとんどがホストの虐殺ショーになってました。
ピンヘッドが時々出てくる程度・・・。
ホストが、ピンヘッドだとばかり、思ってたのですが

やはり、パワーダウンは、止められませんね~。
虐殺シーンも、今までのシリーズ中に見たような記憶がある
手段ばかり・・・・もうネタ切れみたい(汗)

途中でホストが「B級ホラーみたいだな」と言いますが
その通り、作ってる方も自覚してるようで・・

物語の内容は、新鮮さ無く、まったく背筋氷りませんでした。

ただ、やはり魔導師の皆さんは、インパクト有りますは~
このキャラは、永遠不滅の存在だと思います。
コアなファンが居るの納得できます。

hhhh4.jpg


最強キャラの魔導師達と、物語の内容の、あまりの薄っぺらさに
開きが有りすぎです。

ラストで、魔導師を信じてなかった、ホストの元に迎えが来るの
ですが、ここが一番、見せ場かな?
ピンヘッドの手下が、大カマ振って、ホストの体は、綺麗に3等分!!

みごとな腕前です(汗)

鮮やかすぎる、切り口から鮮血ドクドク・・キャ~、グロテスク!

ところで、最初のテーマであったはずの「究極の快楽」と言う
マニアックな基本は、何処でどう変更されちゃったのでしょうか?

痛みが究極の快楽ね~、またまたノーマル人間には理解出来ない
世界ですは~←ここは一応、エロトーク

■自己中評価stars-2-0.gif


コメント
この記事へのコメント
おお、これは!
おはようございます。

私もそろそろ夏なので怖いもの特集をしようかと思っているところです。(^^;

実は「ヘルレイザー」シリーズは大好きなのですが、実際によかったのは1、2くらいまでで、次第になんだか訳が判らなくなっているような気がしますね。
6まで観ているのですが、少し前に7、8が出てなかなか借りられないでいます。意外と人気?
でもやっぱり質は落ちているようで残念です。
今回はネットゲーマーですか、今時なネタですね。

とにかくピンヘッドのデザインが秀逸で、当時劇場で観た時(1作目)も、怖がって誰も付きあってくれませんでした。(T T)とほほーでした。
2006/07/17(月) 07:52:56 | URL | 白くじら #VdvmM0eI[ 編集]
白くじらさん、こんにちは~

ホント暑くて、鳥肌映画でも見ないと
やってられませんよね~(^_^;)

私も、ヘルレイザー大好きですよ~!!
映画館に見に行った事は無いのですが、魔導師様達は、インパクト大です。

もちょっと、お金をかけて、作って
もらえると、凄いパワーアップするの
ですが・・なんせ、キャラは最強なんで
後は、金(爆)
2006/07/17(月) 17:58:47 | URL | アニー #-[ 編集]
自宅では今日アップしたんで、アニーさんとこ
遡ってTBさせて頂きました♪
とっても分かりやすいレビューでしかも楽しい!!感心②!
オバチャンなんて「すかしっぺ!」みたいなレビューだもん・・・
作文、勉強しなくっちゃ~~トホホホ
2006/07/25(火) 12:42:44 | URL | fuu #SpdmJqu.[ 編集]
fuu様、こんにちは~

いえいえ、fuuさんのレビューも凄い楽しいくて、いつも笑いながら読ませてもらってますよ!

毎日、色々な記事楽しみにしてるので
これからも、笑わしてくださいね(^_^)v
2006/07/25(火) 14:37:35 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは。
というわけで、観たのでトラックバックしにやってまいりました。

ホント、「究極の快楽」というテーマはもうどこへやらでした。(- -;
ネットゲーマーというのも序盤だけだったが残念、てっきり電脳世界にピンヘッドが…というのを想像していましたが、それこそ分け判らないB級ですけど。<自分
ネタ的には面白い殺害方法だったのですが、別にヘルレイザーでなくてもいいようなネタでしたね。

最後の魔道士たちは凄かったです。
あの凄さを本編の中にも出して欲しかったです。(^^;
2006/08/16(水) 19:24:28 | URL | 白くじら #VdvmM0eI[ 編集]
こんばんは~

ですよね~、あんな最強キャラが居るのに、映画の内容が
トホホだったでしょ(笑)

私は、ホストがピンヘッドだとばかり思ってました(汗)
全然関係ないじゃん・・・でも、最後ホストの3分割の切り口か
鮮やかでしたよね・・ドクドク・・・グロ~~!!

トラバありがとうございました。
2006/08/16(水) 22:38:54 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
とりあえず忠告から。{/hand_iine/}気の小さい方、心臓の弱い方、不整脈の方(?)はゼッテェ~観ない方が。。。作り物だしぃ~OKよん、と割り切って観れる方だけ、どーぞ♪何作かある中の2005年版で、結構若いイケメン君がいっぱい出るけど“半端ねぇ恐怖映像”と“イケ
2006/07/25(火) 12:38:39 | 眉間にシワより目尻にシワ
リバイアサンの館はル・マルシャンの第2の偉業だ。 2005年(HELLRAISER:HELLWORLD) 製作国:アメリカ 監督:リック・ボータ 製作総指揮:ニック・フィリップス 製作:ロン・シュミット 脚本:カール・デュプル 撮影:ガブリエル・コスス 音楽:ラルス・アンダーソン amazon.co.jp
2006/08/16(水) 19:20:07 | MOVIE-DIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。