大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月11日 (火) | 編集 |
アメリカ初の宇宙飛行士になるため、訓練を積んだフランクら
空軍エリート4人は、最終的にサルにその座を奪われる。
それから40年後、ロシアの超旧式宇宙衛星の故障し
地上に落下するオソレが有り直すため、設計者である
フランクが呼ばれ、かつての4人で宇宙へ行くことを条件に
過酷な訓練を受けついに宇宙へ・・しかし、その衛星には
秘密が有るのだった・・

ss1.jpg■2001/5月DVD発売

■アメリカ制作

■監督 ・クリント・イーストウッド

■出演
・クリント・イーストウッド
・トミー・リー・ジョーンズ
・ドナルド・サザーランド
・ジェームス・ガーナー





■感想■

おじさん4人組の元宇宙飛行士が再び宇宙へ飛び立つ物語です。

「NASA」さえ存在していない時代に、ハイテクに頼る事なく
自分の能力だけで、宇宙飛行の訓練をしてる飛行士達
なんですが、結局宇宙に行ったのは「猿~」(笑)

何と言う、情けない話でしょうか

40年後、再び宇宙へと飛び立つ4人は、もう、オッサン!
厳しい訓練に、ヘトヘト状態・・でも気力だけは若者(汗)
若い飛行士達に、「栄養ドリンク」を差し入れされたり
(からかってるのですよ)
笑えるシーンーが満載です。

ss2.jpg


ヨレヨレなのですが、さすがに元一流の飛行士達。
若い飛行士では出来ない、シャトルの着陸とか機器に頼らず
個人の技術だけで、技見せます・・さすがだは

で、逆に若い飛行士に「ベビーフード」差し入れするの
この辺、オモシロ~・・やっぱり、この4人貫禄あります。

宇宙に飛んだ後も、ロシアの衛星に秘密が有って
大変な状態になるのですが、寿命が短い事を知らされてる
トミーさん演じるジュリーが、命かけて地球、仲間を救うと言う
流れなのですが、この辺、サッサと終わらせてあるので
感動と言う感じではありませんでした。

ss3.jpg


宇宙でのシーンーでも、一流のSFとは言い難い(汗)ショボイかも

ですが、どんな形であれ、宇宙に飛ぶ事が夢だったわけで
それを実現する4人・・願い続ければ現実になる気がして
来ます・・・実際は困難な事なんですが

4人の存在感、自分の年齢を受け入れ、最大限の努力をする姿
結構、爽やかな・・そして、笑える映画でした。

■自己中評価stars-3-0.gif


コメント
この記事へのコメント
そ、そうでしたか!
こんにちは。

意外と笑える作品だったのですね!
年寄りのクリント・イーストウッドは観たくないなぁ…と思っていて、ちょっと敬遠気味だったのですが、アニーさんの記事を読んで観たくなってきました。

うーん、猿でしたか。(^^;
2006/07/12(水) 18:38:44 | URL | 白くじら #VdvmM0eI[ 編集]
白くじらさん、こんばんは。

は~い、4人とも、おじさんですが
なかなかの、パワーですよ~(笑)

内容は、あんまり深くないので
あんまり、期待せずに見てみて下さい。まあまあの作りです。
2006/07/12(水) 23:53:04 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。