大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月10日 (月) | 編集 |
航空ショーに参加していたフランスの戦闘機ミラージュ2000が
ショーの最中に忽然と消息を絶つ。
この非常事態に対応したのは、仏空軍のマルシェリ大尉と
ヴァロワ大尉。二人は旅客機の影でレーダーから逃れる
ミラージュを発見。たちまち三機のミラージュによる
壮絶なドッグファイトが始まるが、油断したヴァロワが
敵機の照準にロックオンされる。
司令部から追撃中止命令が下る中、マルシェリは
とっさの判断で敵機を撃墜。
責任を問われた二人は軍籍を剥奪されてしまう。
だが事件の裏には国家を揺るがす陰謀が潜んでいた。

aar1.jpg■2006/7月DVD発売

■フランス制作

■監督 ・ジェラール・ピレス

■出演
・ブノワ・マジメル
・ジェラルディン・ベラス
・アリス・タグリオーニ





■感想■

またもや、期待し過ぎてしまったようで・・・

凄いスピードで飛ぶ戦闘機のスカッと感を見れるのかと
楽しみにしてたのですが・・・アレレ~
空での戦闘シーンが少なくて地上での物語がホトンド占めてました。

本物の戦闘機を使ったようで、あれでも凄いスピードなんで
しょうが、去年「ステルス」見た影響か比べてしまって
内容は?でも、あのスピード感は半端ではなかったので
どうしても、戦闘機シーンでは、レベルが落ちてしまう。

aar2.jpg


マルシェリ大尉は格好良かったのですが、一番の要の内容も
サッパリ分からず、終わってしまった・・・。

戦闘機を売る為に、非公式にアメリカと競争するのですが
そこには、罠が・・・裏切り者が居て、捕まってしまう

そこまでは、理解できたのですが、最後の方は、何がなんだか?
意味分からない!!いったい、裏切り者と、インド系の男性の
繋がりは? ダメ分からない

スピード感と云う前に、ストーリーをもって分かりやすく
して欲しかった・・中途半端でエンドロールです。

aar3.jpg


この映画、あまり印象には残りません。
書いてる今、内容を思い出せない状態(汗)

「TAXi」を作った監督さんの、スカイアクションですが
やはり、2匹目のドジョウは居ないって事ですかね~

戦闘機のバトルシーン、内容ともにイマイチ、パッとしない
感じで、少々ガッカリ・・な映画でした。

■自己中評価stars-2-5.gif


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。