大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年07月05日 (水) | 編集 |
1821年メキシコ領のカリフォルニアで、英雄ゾロは
圧政に苦しむ民衆を守るために大活躍をしていた。
総督ラファエルはディエゴ(ゾロ)の邸宅を襲い妻を殺し
娘を奪い、ディエゴを牢獄に入れて逃亡した。
20年後、牢から出たディエゴはアレハンドロという若者を
見出し、第二のゾロに育てる訓練を始める

mm1.jpg■2003/10月DVD発売

■アメリカ制作

■監督 ・マーティン・キャンベル

■総指揮 ・スティーブン・スピルバーグ

■出演
・アンソニー・ホプキンス
・アントニオ・バンデラス
・キャサリン・ゼタ・ジョーンズ




■感想■

順番無視で、最初に「レジェンド・オブ・ゾロ」を見てしまった
のですが、こんな流れだったのですね~。

てっきり、アレハンドロが最初からゾロだと思ってました(汗)
初代のゾロはディエゴだったんだ

初代ゾロのアンソニーさんも、年齢感じさせないアクションだし
悲しい過去を背負い復讐に燃える姿、渋くて、格好いい!! 

mm3.jpg


アレハンドロの方も、自分を助ける為に殺された兄の復讐に
燃えてる・・・そして、ディエゴの娘エレナを愛するかぁ~

この2人は、相変わらずラテン系でノリノリですね

mm2.jpg


マスクも、レジェンドも、とにかく剣での戦いのスピードが凄い。
これだけの、剣サバキをするって事は、もの凄い練習した
んだろうな・・・まー、これが最大の見せ場だと思うので
重点置いて追求されてるとは思います。

剣サバキは、一級品だと思います。

マスクは、アクションも素晴らしいですが
それぞれに奥深い物語があって
痛快活劇でありながら、悲しい生い立ちも描かれ
こちらも、充分の見応えありました。

アレハンドロとエレナの息子「ホアキン」死んだ、お兄ちゃんの
名前を貰ったんですね・・・なるほど納得

■自己中評価stars-3-5.gif


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。