大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月22日 (木) | 編集 |
<EP 1>→その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない
仮出所中のマーヴ。
彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、
復讐に立ち上がる。

<EP 2>→罪から逃れるため過去を捨て、昔の恋人ゲイルが
仕切る娼婦街に身を潜めるドワイト。
ある時、この街で警察官が殺されるトラブルが起こり、
窮地に陥った娼婦たちを救うためドワイトは奔走する。

<EP 3>→無実の罪で8年の獄中生活を送ったハーティガン刑事。
出所後、かつて救い出した少女ナンシーの危機を知り、
最後の戦いへと向かう。


sin1.jpg■2006/6月DVD発売

■アメリカ制作

■監督
・ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー
・クエンティン・タランティーノ

■出演
・ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク
・クライブ・オーウェン/ジェシカ・アルバ
・ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド



■感想■

これは、また不思議&不気味な映画でした。
最初から最後まで、モノクロの世界なのですが、ギラギラした
ような感じで画像的には、新鮮でインパクト有ります。

「罪の町」で暮らしている住人達の、それぞれの愛の形らしいの
ですが、愛を守る為の暴力映画にしか見えなかった。

しいて、言えばブルース氏とジェシカ嬢の物語が、唯一、人間的な
愛情感じられた気がします。

後の物語は、もう愛情にかこつけた、惨殺って感じ。
特に、1話は、復讐と言うより殺すのを楽しんでる感じすら・・。

全てがモノクロの世界ですが、最初撃たれた女性の
真っ赤な口紅と、真っ赤なドレスが、鮮烈に印象に残ります。
この女性、ストーリーには何も関係なかったような(汗)

sin2.jpg

三つの物語で構成されていますが、それぞに接点があり
町の安酒場で偶然居合わせ、お互い顔も知らない関係
狭いシン・シティの中なんで不思議では無いのですが

それぞれの男達が、追う犯人もバラバラのようで
繋がってる・・・・全員猟奇的殺人犯
とにかく、異常な世界の連続

sin4.jpg


殴る、撃つ、刺す、切り落とす・・暴力で構成されてて、場面的には
かなりグロなんですが、モノクロのせいで、グロに見えない。
この辺は、良く考えてあるなぁ~と
そのまんまだと、鮮血ドバーのホラー映画になっちゃいそうですが
色のおかけで、アクションってジャンルで落ち着くような

sin3.jpg


最後は、それぞれの男達が幸せな気分で死んで行くのですが
これが、愛の形だと言われても、女の私から見たら
理解しがたい愛・・愛した女性を命かけて守る、そう言われると
確かに、究極の愛ではあるのですが

印象に、残ったのは「メガネ殺人鬼ケヴィン」
気持ちの悪い「黄色のジュニア」そして、「殺人兵器ミホ」
ミホ強くてクール!! 刀で襲うのですが、「一振り必殺!!」
あの刀、車の鉄板も切る←(五右衛門のザンテツ剣レベルでした)
彼女の存在は、タランティーノ監督「キル・ビル」系ですね。

映像は、凄い斬新で印象に残り、乾いた感じで格好いいのですが
内容的には、あんまり良く理解できなかったと言うのが、本音です。

「感性」で見る映画は苦手だぁ~。
そんな、芸術的感性なんて持ち合わせて無いんです私

1つ気になるのは、最後、農場でハーディガン刑事が自殺するの
ですが、その時、「メガネ殺人鬼ケヴィン」の姿が!
彼、マープに両手両足切られて、犬に食べられたはずなのに
生きてるの?・・・まさに、モンスター

■自己中評価stars-3-0.gif


コメント
この記事へのコメント
アニーさん こんばんはhttp://blog62.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
僕も、冒頭の赤いドレスの女http://blog62.fc2.com/image/icon/e/50.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">が気になってました
マーリー・シェルトンって名前なんです。
確かに意味なく殺された感じがしてなりたせん。
後は、アニーさんと同じく殺人マシーンミホとケヴィンが凄かったhttp://blog62.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
2006/08/31(木) 20:44:38 | URL | hiro #-[ 編集]
hiroさん、こんばんは

うんうん、あの赤いドレスの女性、最初だけだったですね~
印象深いのですが、あの映画において、どうゆうポジション
だったのですかね?

ミホとケヴィン凄い(汗)
ミホには、格好良さ、ケヴィンには気味悪さ・・・どっちも
凄いインパクト大!!
しかし、私には難解な映画で、意味ほとんど理解できず
・・・・でしたv-40
2006/09/01(金) 00:33:04 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。