大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月20日 (火) | 編集 |
■プリズン・ブレイク7 ★【決行】

■出演 ・ウェンストン・ミラー、・ドミニク・バーセル

prizun001.jpg





■続き・・・■

兄ドミニク、死刑執行まで、後36時間!

なのに、ドミニクは、罰として真っ暗な独居房に入れられ
脱獄計画に、加われない状態に・・・。

自分の座る「電気イス」のテストがあったり
彼は、どんな気持ちなんだろう?
想像も出来ないくらいの恐怖なんだろうな

が、脱獄仲間達はマイケルに決断を迫ります。
ドミニクの事は、「あきらめろ」と。

そんな事って・・マイケルは自分の人生捨てて兄を助ける
その為だけに、刑務所に居るのに・・全て失ってしまう。

マイケルは別の手段を使いますが、それがね~
自分の体の中まで、道具? を隠し持ってました
そこまで、しますかね?・・そこまで、事前に考えてたと言う
話なら、本当にマイケルは天才ですは。

ここの場面は目を、つむります←現実離れ、し過ぎなんで

purizun004.jpg

一方、ベロニカの方は、情報提供者が現れ新事実を知る事に
が、後一歩の所で、又もや邪魔が入り、相変わらず真実に辿り着けず

これはベロニカが悪い。提供者の事をテレビで宣言。
邪魔が入るに決まってます。
堂々と正面からなんて、敵には通用しないと思うのですが

逆に、その裏を読んでたら彼女も凄い
しかし、その場合、彼女にとって提供者は、タダの捨て駒って事ですか?
あまりにも、残酷です。(この部分は、ただの個人的想像です)

合法的な手段で、ドミニクを救う事は、もう無理、時間切れです。

決行前、マイケルは女医サラに、それとなく別れを告げます。
その場面で「もし、やり直せたら・・」と言う言葉が有るの
ですが・・・マイケルの本音なんだろうなぁ~せつないね。

ドミニクが居なければ、彼には輝かしい未来が開けてたのに
しかし、刑務所に居なければサラに出会う事は無かった訳で

そして、その夜、ドミニクを決して見捨てる事無く
脱獄が決行されます!

prizun003.jpg

ついに始まった・・・が、え~あんな流れ有りですか?
いや、有って欲しくなかった。
あれだけの、努力と犠牲を払って練った計画だったのに

そう云えば、医務室を掃除してたオジサン。排水口、のぞいてたなぁ

これから、いったい、どうなってしまうのでしょうか?

なのですが、vol8~12は今年の12月からリリースなんだそうです
長いお休みに入ります・・月一本で良いから出して欲しいですね

余談ですが、レンタル店の、お兄さんに、次は「LOST」
始まりますよと声かけられました・・・しばし、沈黙

プリズンの余韻に浸ってたのに、一気に打ち砕かれ
萎えてしまった私です


気に入っていただけたら、応援お願いします。

人気blogランキングへ


アクセス解析


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。