大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月18日 (日) | 編集 |
精神科医ネイサンは、元同僚のサックス医師から患者を診てくれるよう
頼まれる。患者はエリザベスという少女だったが、
彼女には別の人格が表われ、信じられない力で暴力をふるうという。
さっそく面談治療を始めたネイサンだが、当日は意味不明の一言
を聞き出すのがやっと。しかし翌日、ネイサンは娘ジェシーを誘拐され、犯人から
「5時までにエリザベスから6桁の数字を聞き出せ」との要求を受けるのだった

sawnd1.jpg■2002/11月DVD発売

■アメリカ制作

■監督 ・ゲイリー・フレダー

■出演
・マイケル・ダクラス
・ショーン・ビーン
・ブリタニー・マーフィ





■感想■

この映画、テレビでも放送されたはずなのですが
私は、見逃してしまいました。
で、レンタルして来たのですが・・一応、そつなく出来てる
んじゃないかと思いました。

そつなく・・って微妙な表現ですよね

最初裏切ったエリザベスの父親も悪いと思うのですが
それ以上に、10年間も宝石を追い続けるグルーブのボス
コスターの執念深さの方が怖かった。

エリザベスも、賢いですよね・・逃れる為に病気を装うなんて
本当に病人みたいでした。

sawnd2.jpg


部屋中、病院内、あらゆる所に盗聴器が仕掛けられてますが
あんな事が可能なんでしょうか?
犯人も、長い時間を費やして計画したのでしょうから
あれくらい、当然なのかな~?・・ありそうな話で怖いは

女刑事が、別の事件から、誘拐事件までたどり着きネイサン達を
助けますが・・死体検証とか要らないかも

川に捨てられてた、女性が元同僚医師の愛人だと云う流れは
良く分かるのですが、ただ、ダラダラ、時間がかかって
映画が長すぎるように感じます。
あんまり長いんで、途中で退屈になってしまいました。

sawnd02.jpg


最後、みんな助かり、ハッピーエンドだったのですが
サスペンスとしては、それ程、新鮮な感じも無くラストの
追い込みも無く、「無難に、まとめちゃおう」的映画で
ピリ辛じゃなかったみたいです。

■自己中評価stars-2-5.gif


コメント
この記事へのコメント
 おお ホントに意見が似てますね
部屋の仕掛けは,どう考えても納得いかないです。
アクションとか娯楽作なら許せるけど
サスペンスとかでつじつまが合わないと
嫌だな~ 映画だからの一言では、誤魔化されないぞ(笑)
2006/08/19(土) 22:53:24 | URL | hiro #-[ 編集]
hiroさん、こんばんは~

最近のサスペンス、どれもこれも、無難なマトメ映画
多い気しますね

多分、初期のサスペンスで手法が出尽くした感ありかな
ホラーにも共通しますが

どれ見ても、前見たような・・・感覚なんです。
ハリウッドも、ネタ切れなのかも
だから、リメイクのオンパレード・・・悲しいのv-11
2006/08/19(土) 23:46:51 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サウンド・オブ・サイレンス STORY精神科医ネイサン(マイケル・ダグラス)は、ニューヨークで妻のアギー(ファムケ・ヤンセン)と娘のジェシー(スカイ・マッコール・バーツシアク)と優雅に暮らす。ある日、エリザベス(ブ
2006/08/19(土) 22:03:30 | ジョニーからの伝言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。