大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月15日 (金) | 編集 |
ab1.jpg

■2009/12月/23日~公開中  ■アメリカ制作  ■162分

■監督 ・ジェームズ・キャメロン

■出演
サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス

■あらすじ■
元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラ人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思いがけない愛を経験した彼は、やがて一つの文明を救うための戦いに身を投じていく…。

■かんそう■
残念ながら、2D鑑賞なので3Dとの違いは分かりません。
何処が飛び出したんだろうなぁ~。

年末になると、色々様々な映像超大作が公開されますが、アバターは一味違いました。
表現しにくいのですが、新しい感覚を覚えると言うか

もちろん、パンドラの映像は目がくらむ程美しい!
宇宙の何処かに存在してるかも。いや、地球の大昔があんなだったのかも・・なんて

動物狩しても感謝の祈りを捧げる青い人達。自然と共存してるんですね
今の私達が忘れてる気持ちが表現されてます。

穏やかに暮らしてる彼らを、エゴで破壊侵略しようとしてる人間に腹が立ってしまって
今までとは違う視点から描いて有るのも新鮮。人間は残酷な悪魔。現実そうかもしれないね

でもジェイクのように、パンドラを守りたいと思う人間はキット居ると思えるし
幻想的で、あまりにも美しいパンドラに時間忘れて酔いしれました。

一言、大佐がパンドラ住民は、肉体的に強靭で歯が立たないって言ってましたが
銃弾で絶命するのって強いの? 人間と同レベルで脆弱ですよね

私の好き度 stars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
あ、バッタ!?
こんばんは v-411

僕にはツッコミ処満載の映画でした。
疑問1、惑星に行ける科学力なのに
    下半身不随も治せないのか?
    電動車椅子でなく手動車椅子って?

疑問2、アバター自身の意識はどうなっているのか?
    水槽の中で動いているようだが意識があるのでは?
    そのアバターの中に主人公の意識を
    どうやって送り込めるのか?科学的説明なし。

疑問はもっとありますが、この辺で。

前半2時間は主人公がナヴィ族に溶け込み
信頼を勝ち取る話が長くて
睡魔が襲ってきました。風邪のせいでもありましたが・・・。

3Dも2時間40分の長丁場の3D酔いを意識してか
立体感が控えめだったような気がします
もっとモノが飛び出してくるような
演出があっても良かった気がしますね。
3Dメガネをかけると少し暗く見えますから。
2Dでも十分だと思いました。

最後は単細胞のオッサン軍人と一騎打ち。
取って付けた様なアクションシーンですね。
ロボット がマトリックスに出てきた奴みたいで
斬新さには欠けました。

キャメロンは宮崎駿のファン的な事を言っていましたから
キャメロン版、風の谷のナウシカって感じでしょうか。?

僕は青い奴には感情移入出来ませんでした。
少し脚本がストレート過ぎて甘かった気がします。
映画が感情移入できるアバターの
アバターとなって欲しかったです。

しかしながらモーションキヤプチャーは進化してますね。
監督はアバターを3部作にする事に意欲的ですが
僕はお腹一杯です。

さっさと次の題材に着手して欲しいものです。
と言う訳で、僕の採点は10点中5点です。

おまけで6点です。
でもキャメロンは好きです^^
駄文長文失礼致しましたm(_)mv-352
2010/01/16(土) 23:21:48 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
こんばんは!
奥行き感の3Dなので、そんな飛び出さないですよ。
ふわふわと種みたいなものが、目の前にくるとか、
空を飛ぶ浮遊感みたいなものが、味わえるとか、
が、2Dと3Dの違いかなーという気がします。

この映画は、幽体離脱して、パンドラへ入っていくような感覚でしょ。
自然とつながっているという体感が、いいですよね。
2010/01/17(日) 01:46:34 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
No title
映像はすばらしかったですね!

でも、私は逆に主人公に腹立たしく思った派。
あっさりナヴィ側について、「人間の好きにさせるかー」的な発言をしたとき、お前が言うなってね(笑)

しかも、ああなる前に、主人公はどうにかできなかったのかいって思っちゃいました。
だって、ナヴィ側もあそこまで破壊されるなら、ちょっとくらい妥協案が出たかもですよねぇ。
結局、話し合いすらしていないのですから・・・。それをさせるのが、主人公の役目じゃなかったの!?
女にノロケてばかりで良かったのってね(^^)

でも、ゴールデン・グローブ賞の作品賞ですねぇ~。
2010/01/19(火) 23:27:52 | URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]
No title
こんにちは、アニーさん。
自分もこの作品を観て、新しい感覚を覚えました。
突っ込みどころもあるのですが、あの感覚に完全にやられましたね。
3D+IMAXだったからかもしれません。
斬新な作品でした。
2010/01/20(水) 06:30:09 | URL | 亮 #-[ 編集]
こんばんは~♪
これは、色んな意味でも今年必見の一本ではないかしらん?どこかしら、新しい感覚を覚えますよねっ。
キモ青なナヴィも、美しい・イケメンにみえるなんてすごいなぁ。
私は、3Dで観ましたが2Dでも観たいなぁって思っています。なんか落ち着いてみられなかったような気がするの。でも、実家の母親の具合がねぇ、いまいちで行ったり来たりしてて、行けないかもしんないなぁ。
あんだけ手こずってたのは、ほんまかいな?っていうくらい後半のナヴィって脆弱な感があったのは、アニーさんもなのね。
今から、ディレクターズカットのDVDが楽しみな一本でもありま~す。
2010/01/21(木) 00:58:27 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
アニーさん、こんばんは!
お元気ですかー。^^/
ブログ、さぼりすぎでこちらにもおじゃまできずご無沙汰でした。

2Dでみたんですねー。
3Dははじめ酔いそうになるよ。慣れればいいけどね。
パンドラの映像はすばらしかった。
パンドラの人たちがどういうしくみなのか、詳しく知りたかったな。
私もDVDが今から楽しみ~♪

2010/01/24(日) 22:48:27 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
おはようございます^^
アニーさんは2Dで鑑賞されたんですね^^
わたしは3Dでしたが、飛び出ると言うより奥行きがあって、その場にいるかのような感覚でした^^

パンドラは美しかったですね!
目が疲れてしまったので時々眼鏡を外して鑑賞してましたが、色が鮮やかで2Dの方がいいかも?って思いました。
なくても十分広がって見えたし・・・

3Dは眼鏡をなんとかして貰いたいです・・・^^;
2010/01/25(月) 09:45:13 | URL | みすず #qx6UTKxA[ 編集]
No title
こんにちは!
私は 3Dでみました。
目が3Dに慣れていないので、とても疲れました。
でも、今までにない鮮やかさでした。
2010/02/12(金) 09:48:47 | URL | まゆ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/03/20(土) 22:18:10 | | #[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

又もや、サボってしまってまして
えらく、お返事遅れました。

私も内容的には、ほどほどだったのですが
パンドラの美しさには脱帽でした。

原始の時代の地球もキットあんな感じだったのかも
懐かしいような気持ちになりました
とは言っても原始時代生きてませんが(笑)

うんうん、突っ込み所は満載でした。
正直映像だけで、あれだけの収益上げたような
気もします。が儲かったが勝ち。アバターは
完璧に勝ち組っすね(^。^)
2010/05/01(土) 21:24:32 | URL | アニー #-[ 編集]
kinoさん、こんばんは

ごめんね~、今頃のお返事ですんません。
あんまり飛び出さなかったのですね
でも、種のフワフワ体感したかったなぁ。

そうですよ・・パンドラの壮大な大自然。
昔の地球はこうだったような気がして
暖かさを感じられました。抱かれてるような
感覚って言うか(*^_^*)
2010/05/01(土) 21:27:41 | URL | アニー #-[ 編集]
あ~~~”””
アニーさん、復活しているじゃないですかぁ。
また、何処かに雲隠れしていたんですか??(笑)。
私を含め、余り皆さんを心配させないで下さいYO^^

で、久々のコメントでなんですが、この映画はちと私には

つまらなさ過ぎたです。

ちっとも盛り上がらなかったのは、何故に??
なんか宮崎アニメみたいなシーンばかり出てましたし、時間も無駄に長過ぎです。

期待していただけに残念です、はい。
2010/05/02(日) 20:12:13 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
ヒロ之さん、こんにちは

アハハ、ほんと雲隠れしてました(笑)
これがね~、復活したり隠れたりの繰り返しなんで
又、隠れますよ多分(^_^;)

恒例習慣なんで、心配ご無用です(^^♪

んだね~、映像は凄かったし他に類を見ない
感じでしたが、内容がチーと浅かったような
ん~でもまー、映像は魅せてくれたので
これはこれで良しと言う事で一つ(笑)

トラバありがとうございました。
2010/05/11(火) 17:22:25 | URL | アニー #-[ 編集]
アバター
こんにちわ。
アバターは、3部作構想があるそうですね。ジェームスキャメロンも、なかなか、商売がうまい。

この内容で、アカデミーの作品賞が取れるはずが無いですね。。」
2010/05/22(土) 01:52:12 | URL | 40歳の革命 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『アバター』  AVATAR 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ 【監督】ジェームズ・キャメロン 【出演】シガニー・ウィーバー/ゾーイ・...
2010/01/19(火) 23:28:55 | こわいものみたさ
今年最初の映画感想が、劇場鑑賞で、なんか嬉しい。3Dも初体験してきました♪あの青いヒトに馴染めるのかという不安は少々あったのですが、観ていくにつれ、カッコよく見えてくるから不思議です。これは、ぜひとも映画館で体感してみるのにふさわしい映画ですね。アバタ?...
2010/01/21(木) 00:59:19 | 晴れたらいいね~
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ?...
2010/01/24(日) 22:42:14 | 小部屋日記
AVATAR/09年/米/162分/劇場公開 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス <ストーリー> 22世紀、人類は衛星パンドラで先住民ナヴィとのDNAを?...
2010/05/02(日) 20:08:32 | 銀幕大帝α
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ?...
2010/05/12(水) 23:04:12 | 小部屋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。