大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月08日 (木) | 編集 |
banku1.jpg bankuu2.jpg

■2009/10/7日DVD発売  ■アメリカ/イギリス/ドイツ制作  ■117分

■監督 ・トム・ティクヴァ

■出演
クライブ・オーウェン/ナオミ・ワッツ/アーミン・ミューラー=スタール
ブライアン・F・オバーン/ウルクト・トムセン/パトリック・パラディ

■あらすじ■
インターポール捜査官のサリンジャーは、NY検事局のエレノアと共に、国際メガバンクのIBBC銀行の捜査を続けていた。内部告発をしようとした銀行幹部との接触のためにベルリンを訪れたサリンジャーだが、検事局員を目の前で殺され、また告発者も事故死に見せかけて殺されてしまう。証言を得るためミラノを訪れたサリンジャーとエレノアは、軍事メーカーの社長から銀行が武器取引に関与していることを聞きだすが…。

■かんそう■
これ面白かったなぁ~。 
あらゆる国の公的組織と利害関係で繋がる巨大銀行。
その不正をアバコウとする捜査官達。

インターポールって、国をマタギ逮捕権を持つ国際警察なのかと思ってました。
各国の捜査機関に情報提供しか出来ないんだね。

証拠を揃え、摘発しようとしても非道な手段でもみ消されてしまう。
これは現実にも有りそうな。

殺し屋や、銀行頭取を追い詰めて行く部分も緊迫感有って楽しめました。

銀行の不利益となる人物達は、次々に消され真実は闇から闇へ
恐ろしい話ですが、莫大な利益を得る企業にとって大した事では無いのかも

が、依頼者も単なる歯車・・・ヘマをすればジ・エンド。
トカゲの尻尾切り。 代わりはワンサカ控えてる。

何の為に、誰の為に、人間の抹殺命令を出してるのだろう?
そう思うと、何だか虚しい気持になる。

人間が作った会社なのに、会社に支配されてる
それが分かっていても、反抗出来ない・・現実ポクテ、やり切れない。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
あ、バック/落ちた巨峰!?
こんばんはv-411

クライブ・オーウェンというと
僕は、シューテム・アップを思い出しますね。

ハチャメチャでしたけど楽しめました。
そのイメージからすると
ザ・バンク/墜ちた巨像はどうなんでしょう?

重厚なストーリーないいでしょうね。。

ザ・バンク/墜ちた巨像・・・って邦題。
もうチョッと良い邦題無かったんでしょうかね。
・・・と、グズってみる(笑)

ポチっとv-352
2009/10/09(金) 22:36:00 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

巨峰食べたい~、栗も梨も食べたい~。

シューテムアップは、銃撃のみの映画でしたね
何万発も使っただけの事はありました。

赤ん坊のオムツは新聞紙だったし
あの子はタクマシイく成長しますキット(笑)

この映画も、クライブさんカック良いのですよ。
ただ、私は、犯人を追うサスペンス部分より
巨大組織で働く全ての人間が単なる歯車って
部分を強く感じてしまって虚しくなりました。

あれって現実ですよね (_"_;)。。。シュン

邦題・・・分かりませんΨ(`◇´)Ψ キャハハハ
2009/10/09(金) 23:43:48 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは~♪
面白かったですね。
観た後、疲れ切って、寝ちまいました。

なんかねぇ、ひきこまれるよね。
後半が加速度的に、面白すぎでした。
自分を殺せと言われた殺し屋と逃げるとこらへんが、一番派手だったかな?
一人を追い込んでも、結局組織自体がどうにかならない限りは、無理だし、同じような組織が出てくるんだよねぇ。
なんだか、虚しいこの世でござんすね。
2009/10/19(月) 00:23:49 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

この映画、なかなかでしたぁ~。

サスペンスのドキドキも味わえたのですが
内容が、現実的で見入ってしまいました。

ほんとですよね~、トカゲの尻尾切りなんだよね
引き継ぐ人材はゴマンと居る訳で
何だか、巨大企業って人間を犠牲にして
莫大な収益得てるって感じ

で、結局誰が儲けるのか? 企業の利益は誰の
物なのか・・って思うと深いね(=●^0^●=)

トラバありがとうございました。
2009/10/19(月) 01:02:20 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
お、これってトム・ティクヴァなんや!
この映画は見る予定ではなかったけど、見たい!!
感想は見てから読ませてねw

きのうナオミ・ワッツの出てる映画見たよ~
アニーさんとこにも感想あったから、
そちらもまた記事書いたら読ませてもらいまーす♪
2009/11/08(日) 21:06:31 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こにゃちわぁ~。

これ面白かったよ私的には(^・^)

サスペンス部分も良かったと思うけど
なんか、現代社会を凝縮したような
内容が好きでした。

ナオミさんのって何だろう(^_^)v
2009/11/22(日) 16:42:26 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これは、上映時から面白そうだなーと思っていましたが、あの苦手系のクライブさんだったので、DVDとなりました。キワモノと言われてるけど、わたしはお気にな「パフューム ある人殺しの物語」とかの監督さんでした。ザ・バンク 堕ちた巨像原題:The International監督:?...
2009/10/18(日) 23:58:06 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。