大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月13日 (火) | 編集 |
2095年、人間やミュータント、エイリアンなどが暮らすニューヨークで、
頭は鷹、首から下は人間という神・ホルスが、他の神々から
死刑を宣告される。
残された時間で、青い髪の女・ジルを探すように言い渡された
彼は、人間の姿に変身し、街に降り立つ。

immortel_poster.jpg■2005/1月DVD発売

■フランス制作

■監督 ・エンキ・ビラル

■出演
・リンダ・マルディ
・トーマス・フレッチマン
・シャーロット・ランブリング







■感想■

さすがに、フランス映画・・・淡々と進んで行き、何の理由で
とか、最後に、たどり着く結末とかなく、神話の世界?

ただ、ただ不思議な世界が展開されて感覚で見る映画でした。

内容はともかく、映像は凄いかな。
青い涙を流すジルと神ホルス・・さまざまなミュータント。
実際の人間とCGの人間が組み合わされて構成されてました。

god_diva1.jpg


普通、融合させると違和感を感じるのですが、それほど気になる
事は、無く自然な感じで見る事できます。

かなり、お金がかかってる映像かと・・・・。

ストーリー的には、不明(汗)
グラフィック・アート界の鬼才と言われる監督さんが作った作品で
「フィフィス・エレメント」を作るとき影響されたと言われ
ビジュアル重視の感があります。

神ホルスが、与えられた少ない時間で、選ばれたジルに自分の子孫を
生ませる・・・これしか、分からない。
何か伝えたい内容があるのでしょうが、凡人の私には理解できま
せんでした。

god4.jpg


面白いんだか、そうでないのか・・それすら良く分かりません。
ボッートと映像のみ凝視してました

この映画、映像中心で見るのがベストで、深い内容を追求すると
訳分からなくなるオソレあり!

その為、見る時は字幕では無く、吹き替えで見た方が良いかと
思います。字幕読んでると、映像まで目が付いてかなくて
せっかくの、不思議ミュターントとか見逃してしまいます。

やっぱり、フランス映画は奥が深い
芸術家が作った映画ってのが良く分かります。

現実的な日本人には難しい~・・最後あれで完結されたの?

好みが、ハッキリ分かれる映画でしたね。

■自己中評価stars-2-5.gif

アクセス解析


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。(^^)/
この作品はなんとも言えないビジュアル感がありましたね。
ストーリー自体も普通の人間ではとても判らないような組み立て方をしていて、先が読めない点ではよかったと思います。

ただなんとも神がものすごく人間臭かったのが笑える点でした。(^^;いいのか、それでー

トラックバックさせていただきました。
2006/06/18(日) 11:48:19 | URL | 白くじら #B67VcbLM[ 編集]
こんばんは~
白くじらさん、いらっしゃまし(^o^)

そうですね~、この映画、難しくて
私には良く分かりませんでした。

体だけ貸した、人間の男性は何か良い事でもあったのですかね?(汗)

最後、神は黒い鳥で、子供は青い鳥ってのが印象に残ったぐらい
しかし、青でも凶暴でした・・ホルスに似てる?のかも

トラバありがとうございます。
2006/06/18(日) 19:44:51 | URL | アニー #-[ 編集]
リンクありがとうございます。
こんばんは。

少なくとも体を貸した人間の男性は、足が治りましたし、ジルとの出会いも始まりそうだったので、一応よいことは。(^^;

青い鳥はホルス復活のための分身ではないかと思えますが…とにかく凶暴でした。
やっぱりこの神は下界のものを見下しているのでしょうか。

トラックバック、そしてリンク、ありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。紹介文に問題があればお知らせください。
アニーさんとこは、私がレンタル屋で気にしている映画のレビューがあって、非常に嬉しいです。(_ _)
今後ともよろしくお願いいたします。
2006/06/18(日) 22:25:30 | URL | 白くじら #B67VcbLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2004年(IMMORTEL AD VITAM) 製作国:フランス 監督:エンキ・ビラル 製作:ドミニク・ブリュネ 脚本:エンキ・ビラル 撮影:パスカル・ジェネッソー amazon.co.jpで詳細を見る。 目的は青い髪の白い肌の女を探すことだ。 ヒエラコノポリスの天空の神ホルスは、反逆の罪か
2006/06/18(日) 11:44:04 | MOVIE-DIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。