大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月23日 (水) | 編集 |
sann1.jpg

■1979年作品  ■2009/8/5日DVD発売  ■イタリア/アメリカ制作  ■91分

■監督 ・ルチオ・フルチ

■出演
イアン・マカロック / ティサ・ファロー / リチャード・ジョンソン / オルガ・カルラトス
アル・クライヴァー / アウレッタ・ゲイ

■あらすじ■
ある日、ニューヨーク湾内で奇妙な事件が発生。漂流中のクルーザー内に踏み込んだ警官が、突如現れた全身腐乱した男に襲われたのである。 クルーザーの持ち主の娘アンと新聞記者ピーターは、父親の奇病にかかったとの手紙から、カリブ海に浮かぶ小島、マトゥール島へ向かうが・・。

sann2.jpg
sann4.jpg
sann5.jpg

■かんそう■
ゾンビ系作品の中で、未だに鮮烈印象に残ってるのが
モール舞台のロメロ監督・・そしてもう1本が目玉串刺しのフルチ監督。

初鑑賞した時はアルジェンド監督との間に確執生んだなんて知らず
どおりで、題名が「ゾンビ」なんだ・・・ヘェ~。

今見ると、映像はお粗末・・・が、これだよこれが私の中のゾンビ像!
荒れ果てた墓地から、這い出す腐った手、虫湧いてる体・・ノソノソ遅い動き。

目玉串刺しの、ジワジワ近づいてくる木片が色あせる事ない恐怖感じる

鮫と格闘するゾンビは、意味分からないけど水中でよく耐えた熱演だし
いかにもって音楽も美しい島と反して不気味な雰囲気かもし出してます。

ラスト、島で終演では無く終わりのない恐怖が待ち受け、残るも地獄、帰るも地獄。
この映画やっぱり好きだし、面白かったです。 恋愛物よりグロでときめく私って?!

一言、女優陣・・美人揃いっすねぇ。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
サンガリア!?
こんばんは

申し訳ないですが、苦手ですね~~^^;
ホラー映画が出るたびに

昔、学校で、おブスな方が
「バタリアン」とか「サンゲリア」とか
あだ名が変わるのが可哀想でした。

今見ても強烈そうですね。
怖!(^^;)

ポチっと!!!v-352
2009/09/23(水) 22:35:50 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
こんばんは♪
サング! サング!
私も6月のホラー祭りのときに再観しました
やっぱり、あの最近のゾンビものにはない
腐ってる感がいいよね
なんていうの ほんとに死体だよ、みたいな
ウジとミミズのウネウネ感の気持ち悪さ、とか!

やはり鮫と格闘するゾンビはわけわからないですよね(笑)
2009/09/23(水) 23:14:58 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

サンガリアってジュース屋さん?ちゃうの?^_^;

え~それって酷い虐め!
可愛そうなら、カバイなさいよ!
ってそれが出来れば苦労しないよね(∩.∩)

目玉ね!あそこは未だに恐いよ。
ジワジワ来る所が最高っすね(*^_^*)

2009/09/24(木) 23:52:39 | URL | アニー #-[ 編集]
makiさん、こんばんは

今見ると、映像はショボですが
やっぱり、傑作ですよねこれ

私の中では土から出る=ゾンビなんで(笑)
目玉も良いよね~。未だにあそこだけは
鮮烈に覚えてます

そうそう、鮫のシーンなんてあったんですね
スッカリ忘れてましたが、意味分かりません
o(^▽^)oゲラゲラ

トラバありがとうございました。
2009/09/24(木) 23:55:54 | URL | アニー #-[ 編集]
さんがりあ!?w
私もサンガリアって思ってしまった(^^;)
みっくちゅじゅーちゅ、おいしいw

ゾンビ映画のはしりだったのかな、このへんw
これは見たよーな、見てないよーな…
映画館でゾンビが増殖するのは見に行ったよ~
何ていう映画だったかなぁ…
お粗末なグロい映像が母性本能くすぐるのよね、アニーさん♪
古い映画はそれなりに味わいがあって好きでーす!
2009/10/17(土) 17:46:39 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

ウチ、サンガリア無いのよ!(笑)
たく、ド田舎よね~。

多分、ラルフさんも見てると思うなぁ~。
これ今見ると、ショボだけどゾンビ映画元祖の
1本だすわ

土から這い出す、死体ゾンビ・・私のゾンビは
これですね。

細菌感染系は、ゾンビと呼ぶのは違う気します
(∩.∩)
2009/10/17(土) 22:12:01 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは
この映画は、ゾンビファンには生唾ものですね(笑)

フルチオヤジの力作で、ゾンビVSサメやお目にぶっさりシーンは伝説。
そして、なんといってもゾンビがきちゃないってのが印象的ですね。今までのゾンビは顔白塗りしていただけでしたので。

ホラー映画好きな私ですが、よろしければブログ相互リンクしていただけませんでしょうか?
当ブログはリンク済みです。

では、また遊びに来ます。
応援ぽち!
2009/10/24(土) 18:28:29 | URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]
とら次郎さん、こんにちは

生唾もの・・・分かります!(笑)
ゾンビ2大金字塔の片方ですよねぇ~。

私、内容をあまり覚えてなかったのですが
目玉だけはシッカと脳裏に焼き付いてます。

あそこは、今見ても凄いです。
それと土から這い出すゾンビの皆さんブラボー。

ただ、鮫との格闘は・・意味不明Ψ(`◇´)Ψ キャハハハ

トラバ、リンクありがとうございます。
私も、血みどろ大好きなので、ヨロシク
お願いします(∩.∩)
2009/10/25(日) 18:03:46 | URL | アニー #-[ 編集]
ゾンビ映画も、今では色々ありますが、やっぱりサンゲリアのゾンビが一番きちゃないですね(笑)

相互リンクありがとうございました!
ホラーバカな私ですが、今後ともよろしくお願いします。

P.S フィースト2、3をそろそろ手を出したいと思っています。こちらもお馬鹿映画まっしぐら見たいですね^^
2009/10/25(日) 21:48:11 | URL | とら次郎 #mQop/nM.[ 編集]
とら次郎さん、こんばんは

ですよ! やっぱり、バッチイゾンビは
サンゲリアで決まり!(^∇^)アハハハハ!

いえいえ、こちらこそ今後ともヨロシクお願いします。「私の中のあなた」を見てからフィーストを
見てアホォォ~と叫べるような人間ですが
ヨロシクです(∩.∩)

ちなみに、フィーストは丸バカでしたσ(^◇^;)
2009/10/26(月) 18:07:29 | URL | アニー #-[ 編集]
惨下利亜
ホントは一番リアルなゾンビかもしれませんね。腐ってる訳だから早く動ける訳無いし、汚いのも当然。ずっと土の中に居たんだから、ミミズや蛆が這ってるのも納得。
元気に走ったり喋ったりする他の作品に比べて、こっちのゾンビの方が正常なのかもしれません。
まあ、ゾンビが正常って言うのも変ですが・・・(*´・ω・。)
2011/02/01(火) 19:44:24 | URL | りとら #-[ 編集]
りとらさん、こんばんは

サンゲリアって題名お腹壊してピー・・連想しちゃいますね

私この映画の目玉にジワジワシーン凄い印象に焼きついてます
何年たっても、私の中のゾンビ映画はサンゲリアです

動き遅いのに、結局追い詰められてしまう
ん~、ゾンビはこうでなくちゃね

うんうん、正統派ゾンビ・・・どんなんだい(笑)
2011/02/01(火) 20:45:44 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ルチオ・フルチ監督のゾンビ映画の金字塔ですね。 いやー色々な衝撃笑撃映像がいっぱいでした。低予算なんですよね~これ。ゾンビっていうか「サング」なんだそうですが…まあなんでもいいです。 マツールという島で疫病がはやり…ってことはある意味でこれもウィルス系...
2009/09/23(水) 23:08:14 | いやいやえん
『サンゲリア』 【製作年度】1980年 【製作国】イタリア 【監督】ルチオ・フルチ 【出演】イアン・マカロック/ティサ・ファロー/リチ...
2009/10/24(土) 18:28:08 | こわいものみたさ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。