大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月17日 (木) | 編集 |
ban1.jpg

■2009/9/11日DVD発売  ■アメリカ制作  ■93分

■監督 ・イーサン・コーエン / ジョエル・コーエン

■出演
ブラッド・ピット/ジョージ・クルーニー/ジョン・マルコピッチ/フランシス・マクドーマンド
ケイティ・コックス

■あらすじ■
CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙う大胆な計画を思いつく。そのころ、元CIA諜報員のオズボーンは、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティは、財務省連邦保安官ハリーと不倫中で…。

■かんそう■
ブラピがアホ丸出し・・・そのアホ全開な所が、可愛い
クローゼットでの満面の笑みが(笑)

この映画、ラストそう終わるの?と驚かされました。
Wコーエン監督の作品って個性的ですねぇ。

中盤まで、機密情報を巡ってドンパチあるのかと思いきや・・無い
だって、マルコピッチおじさんの自伝&口座残高。 機密の機の字も無い

しかし、さすがに俳優陣が上手いので最後まで見なきゃいけない雰囲気になる
それぞれ、自分の思惑のみでの行動が思わぬ大騒動に

マルコピッチさんが1人がなり立ててるやら、フランシスさんの命より整形やらで笑える

何かボヨヨォ~ンとしたお話で、意味は分からず仕舞だったのですが
好き嫌いは別として、癖になりそうな。 意外と記憶に残っちゃいそうな気します。

私の好き度 ★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
パン・蓋・キーピング!?
こんばんは(^~^)

コーエン兄弟
コメディなんか作っている場合じゃないでしょ!!

個人的には
ノーカントリーのアントン・シガーのその後を
映画にして欲しいですね。

アントン・シガーの方がよっぽどブラック・コメディだと
思います。

劇場でアバターの予告編やってたんですね。
CGや3Dに頼り過ぎると、大コケするかもです!?

youtubeでも予告編あります。

http://www.youtube.com/watch?v=qYe-ncx3rVE

キャメロンの次回作は、日本のマンガ「銃夢」だと
思われます。

ポチっと!!!
2009/09/17(木) 23:36:38 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
こんばんは。
ブラックでしたなぁ。
いっぱい人が死ぬしねぇ。

で、ブラピの鼻血のアホ面につられ、前売りのおまけにつられ映画館に観に行ってきましたが、わけわからん味のあるおかしさでした。
ブラピはかわいかったよ!
マルコビッチも、オバカだし。
整形に命かけてるおばちゃんが、よかったよね
(⌒▽⌒) ケラケラ
2009/09/18(金) 00:08:32 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

これコメディなんだか良く分からないんだけど・・取りあえず
コメディにしておきました(笑)

私ね、どうもコーエン兄弟監督と相性悪いみたい^_^;
ファーゴも良く分からなかった・・バーバーは好きだけど

ノーカントリーも内容と言うより、アントンさんの演技に
圧倒されたって方が強いかも・・彼から狙われたら機嫌損ねたら
待つのは死しかないよ。恐すぎ

どうがは、劇場予告と同じだったんだけど、スクリーンで見るべし。そりゃ迫力が段違いだったよ
3dじゃなきゃ、やっぱりダメなのかなぁ~。普通のスクリーンしか無いしうち辺り

銃夢なんて漫画あるの? 調べてみよっと(∩.∩)
2009/09/18(金) 23:07:36 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

え~、死んだのプラピとジムの支配人しか覚えてない~。
銃撃戦とかは無かったよね

みんなそれぞれのキャラが笑わしてくれたよね~。
ただ、ジョージさんのヘンテコマシーン
ナンチューエロオヤジ(笑)

トラバありがとうございました(∩.∩)
2009/09/19(土) 00:32:39 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは♪

あほ映画でしたね~!
マジクールじゃ~~んとか、ノリノリだったりと
アホ過ぎるブラピにはほんとビックリ
たしかに可愛かったですよね!

…けど結局支配人が一番かわいそうに^;
ティルダさん演じた元妻なんかは、結局のところ損益なしかな??

あまりにも適当な反応とかもそうだけれど、CIAへの壮大な皮肉作品だったりして。
2009/09/19(土) 21:33:39 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
makiさん、こんばんは

ブラピ、アホo(^▽^)oゲラゲラ
アホほど可愛いね・・可愛いと言っても
男前と言うのが条件ですが(笑)

支配人は、整形姉さんの為に・・彼女を愛してたのに何たる孤独死^_^; 可愛そうだったね

>CIAへの壮大な皮肉作品だったりして。
日本人にciaの何たるか・・なんて分からんですよ
やっぱり、アメリカ映画の深い所は日本人には?
ですねヽ(´▽`)/へへっ

トラバありがとうございました。
2009/09/20(日) 00:52:51 | URL | アニー #-[ 編集]
こん
予告を観た限りでは面白そうに思えたのですが、コーエン流のブラックさが濃すぎて、ちょっとストーリーについていけませんでした。

が、ブラピだけは別格!!

もう二度とお目にかかれないようなアホ面が拝めた事だけが、大ファンである私にとってはお宝となりましたです。

コーエン兄弟のブラックユーモア映画は『ファーゴ』で始まって『ファーゴ』で出尽くしたのかもしれませんね。
『ノーカントリー』みたいな正統派サスペンスものだと、まだ少しは面白さについていけるかも?です。
2009/09/21(月) 18:36:06 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
ヒロ之さん、こん(笑)

あまり内容的には、意味分からなくて良さが
発見できなかったのですが、俳優陣は面白かった
ですね。

それぞれが、個性的でバラバラにワメイテル
のが妙に笑えました。

私、監督さんと合わないようで、あんまり作品
見ないのですよ。

好みや、感性の問題なので分かろうと努力しても
無駄だと悟りの境地に入ってます(^∇^)アハハハハ!

トラバありがとうございました。
2009/09/22(火) 01:17:23 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
観た理由。前売り券のオマケ(CD/DVD携帯ケース)とブラピの鼻血画像のせい…。「ベンジャミン・バトン~」から、このアホさ。ジョージ兄さんも、あれは地なんじゃないかと…(笑)フランシス・マクドーマンドさん、最高よ!ハハハマルコビッチも、軽い~♪ティルダ....
2009/09/17(木) 23:39:50 | 晴れたらいいね~
想像したよりも…笑えない作品ではありましたが、とにかくどんどんこじれていく展開。複数の登場人物たちがそれぞれの目的でもって複雑に絡み合っていくんですね。 コーエン兄弟作品です、めちゃくちゃ豪華な俳優陣…なかでもクルーニー兄貴とブラピのコメディ演技が前面...
2009/09/19(土) 21:18:34 | いやいやえん
バーン・アフター・リーディング BURN AFTER READING (2008) Review ☆見所☆ 豪華キャストを,フルに馬鹿活用。 ブラピの,未だかつて...
2009/09/20(日) 18:50:08 | 嗚呼,魅惑の映画道+Σ
BURN AFTER READING/08年/米/93分/劇場公開 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン <ストーリー> スポーツジムの従業員?...
2009/09/21(月) 18:35:45 | 銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。