大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月16日 (水) | 編集 |
siro1.jpg kuroo1.jpg

■原案・監修 清水崇  ■プロデューサー 一瀬隆重

■【白い老女】 2009/8/7日DVD発売 61分 
■監督 三宅隆太  ■出演 南明奈/ 鈴木裕樹

■あらすじ■
ある家で、司法試験に落ちた息子が家族5人を次々と惨殺。自らも首を吊って死んだ。死ぬ間際に彼が録音したカセットテープに「行きます。すぐ行きます・・」という彼の声とともに、少女の不気味な声が録音されていた


■かんそう■
未アップ映画が溜まってるので、2作マトメ上げします。
ビデオ版「呪怨」って事ですが、ビデオ版見た事ないのよこれが

呪怨らしく、関わった人物達の名前それぞれでオムニバス形式
が、何かしら関わり合いが有り呪われる・・・何て迷惑な話^_^;

気味悪くて、呪怨らしい作りですが婆ちゃんの白塗りが
突然出現するので、恐い気がする反面、笑える気もする

でもね、ケーキ配達のお兄ちゃんに「今手話せないので待って」
その言葉が、リピートするのは少々ゾッとしました。

それと、南明奈さんが呪いから解放されたのは珍しい展開かも・・助かったよね?

私の好き度 ★★★


■【黒い少女】 2009/9/11日DVD発売 60分
■監督 安里麻里  ■出演 加護亜依/ 瀬戸康史

■あらすじ■
看護師の裕子は、芙季絵という少女の担当を任されてから、奇妙な体験をするようになる。検査の結果、芙季絵の体内に「嚢腫」が発見される。生まれてくることのできなかった者の怨みが少女を蝕み、やがて周囲の人々を呪っていく。


■かんそう■
「嚢腫」と化した姉妹が、誕生出来なかった怨みを晴らそうとする展開

オムニバス系では有るのですが、ちょっと従来の呪怨とは違う気します。
しかし、ホラーとして見ると、黒い少女の方が凝ってたし恐かった

芙季絵のお腹に姿を現す場面はナイス。おまけに、入れ替わる頭脳戦も披露。
てっきり芙季絵は、助かった・・と思ったのですが、そう簡単に逃げられないのよね

入れ替わり生まれてしまった、もう1人の少女に引導渡す母親
悲しい幕引きで怨みは断ち切られました。

一言、どちらにもシッカと俊雄君出演してます。やはり、原点発端は伽椰子&俊雄
黒い少女に怨みが転化したって事なんですかね?

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
ジュゴン/白いジョウロ&黒い賞状!?
こんばんは(^~^)

呪怨って一歩間違えるとコントでしょう?
伽椰子&俊雄。
ガキが白塗りしてると思うと笑っちゃう気がします^^

ってか、ホラーは見ないので
これ以上、語れません(笑)

南明奈&加護亜依。演技出来るのかな~??
ポチっと!!!
2009/09/16(水) 22:38:53 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
是非観て!!
アニーさん、こんばんは~^^

白より黒の方が私も面白かったし、怖かったですね。
白のばあさんは志村けんの世界でしたし^^;

黒は子役の少女の演技が上手かったのが、映画も盛り上げに一役買っていたと思います。

アッキーナは別にどうでもいですが、カゴちゃんは随分可愛くなったなぁと思った次第であります。

処で、オリビデの『呪怨』を未見とな??
私がこの世で一番怖いホラー映画はそのオリビデの『呪怨』だと思っています。
あまりの怖さに一時停止ボタンを押したほど。
でも、凄く好きな作品なので、ビデオを持っています。
最近DVD化されたので、是非この機会に観て下さい。
怖さは保障しますよ~。
2009/09/16(水) 23:14:37 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

>呪怨って一歩間違えるとコントでしょう?
おっしゃる通りごもっとも( ̄ー+ ̄)ニッ!

呪怨って恐いのか、そうでも無いのか良く分かりません。
でも何かしら呪怨系リリースされると見てしまう
ホラー好きの宿命です(笑)

白いジョウロの婆ちゃんがさぁ~、何か( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
2009/09/17(木) 00:01:02 | URL | アニー #-[ 編集]
ヒロ之さん、こんばんは

やっぱり、恐いオカシイでしたよね、あの婆ちゃん(笑)
私も、婆ちゃんの顔見ながら、どっかニヤケてたような

少女の方が内容も凝ってたし、映像も凝ってたし怖さも
そこそこ感じました。

少女が催眠術受けたシーンは迫真の演技でしたね。
白目向いて迫力ありました。小さいのに演技派

そうそう、ビデオ版ってどんなんですかね?
私が、一番記憶してるのは奥菜メグミさんの呪怨なんですが
彼女がカヤコだった物語はdvd版なんですかね?
そうだったら、ビデオ版って見てるのか見てないのか不明です。

2作品トラバありがとうございました。
2009/09/17(木) 00:07:08 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
09年/日本/60分/劇場公開 監督:三宅隆太 出演:南明奈、鈴木裕樹、みひろ、中村愛美、福永マリカ、雨宮チエ <ストーリー> 一家惨殺事件を発端に、霊感の強い女子高生が「呪い」の連鎖に巻き込まれていく。 <感想> これまでの「呪怨」シリーズにあった構成を?...
2009/09/16(水) 23:13:51 | 銀幕大帝α
09年/日本/60分/劇場公開 監督:安里麻里 出演:加護亜依、瀬戸康史、中村ゆり、高樹マリア、勝村政信 <ストーリー> 「生まれてこなかった者」の恨みが少女をむしばみ、血の惨劇は次第に周囲に広がっていく。 <感想> 同時上映の前編として公開された『呪怨 ?...
2009/09/16(水) 23:14:14 | 銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。