大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月18日 (土) | 編集 |
kansen1.jpg

■2009/7/10日DVDリリース  ■日本制作  ■138分

■監督 ・瀬々敬久

■出演
妻夫木聡/ 檀れい/ 国仲涼子/ 田中裕二/ 藤竜也/ 佐藤浩市/ 池脇千鶴

■あらすじ■
正月明け、市立病院に務める松岡剛の元に1人の急患が運ばれてきた。新型インフルエンザに類似する症状だがワクチンが通用せず、患者は死亡。やがて同僚の安藤医師や他の患者に感染が広がり、病院はパニックになってしまう。WHOのメディカルオフィサーで松岡の元恋人・小林栄子が事態の収拾と調査に乗り出し、松岡も彼女と共に戦うことを決意するが、感染は日本全国に広がってしまい……。

■かんそう■
138分間、普通に面白かったです。

初期段階で、感染症を見逃してしまった松岡先生。分かるはず無いよねぇ。
大量の血流して絶命する患者の姿はスサマジイ・・どう見ても未知の感染症。

患者で溢れ、手の打ちようが無い中、自らの危険をも承知で
診察する医者や看護師には職業の域を超えた物感じました。

ウィルスの特定って、あんなに難しいの初めて知りましたね。
ワクチン出来るのに、半年もかかるとは・・・現実的に考えるとかなり恐い。

皆、冷静保てれば、養鶏業家族にも悲劇は起こらなかったと思いますが
あの状態で落ち着くなんて無理です。

後半は、お決まりのように恋愛&人間ドラマへと変わって行きますが
絶望の中、誰でも愛する人と・・って気持も分かる

ただ、パンデミック状態の日本から、出国出来た先生達が不思議
列島孤立だろうし、いかな子供とは言え発砲してる少年を
説得するの、あまりにも無防備無茶・・この辺現実離れしてるような

私の好き度 stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
私も観たよ!
なかなかの力作でした。
後半からの恋愛臭は、う~んでしたが、国仲涼子ちゃんが急に発症して亡くなるとこは、うっときました。が、なんせツッコミたい部分が多い。
妻夫木くん、よく海外に出られたなーとかね。
それでも、新型インフルエンザの事やらあって、怖さが増した。感染の拡がり方がおぉーでした。
目から血は怖いなー。
実家だし、記事は今は書けないのが辛いなー。
2009/07/19(日) 00:35:25 | URL | ちゃびちゃび #-[ 編集]
乾燥納豆!?
こんばんは(^~^)

日本映画の138分は長いですね。辛いですね。。
なんか映画リメイク版「日本沈没」を思い出して

借りる気が起きません。
「日本沈没」最悪でしたからね。

劇場で見た方はお気の毒様です。
「感染列島」後半が恋愛&人間ドラマ???

嫌ですね。。日本人の悪い癖です。
新型インフルエンザに対するのシュミレーション的要素と

パニックに陥らないためのハウツー的な映画にすれば良いのに・・
タメになる映画作って欲しいですね。

タイムリーなのに
グダグダな恋愛映画じゃ肩すかしです

わー今日もグズってしまった
ゴメンチャイ。。ポチっと!!!
2009/07/19(日) 21:31:54 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

私も最後までヨソミする事も無く、楽しめましたし
何か、恐い気しました。

鳥インフル君じゃなくて、新種でしたね~。
発生した島は見殺しですよ^_^;

誰も行かず、来ずだったらあのまま、島全部だけで
終わるモンなんですかね?・・宿主が居なくなったら
終わるもんなんでしょうね

発砲少年の前に仁王立ちは・・いくら何でも無しでしょ(笑)
英語分からない子だったら、即死だし(∩.∩)

トラバありがとうございました。
2009/07/20(月) 20:59:37 | URL | アニー #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

乾燥納豆・・・それこそ、非常食に最適・・旬ですね(笑)

これ、138分間が長いと思えなかったですよぉ。
病原菌も鳥インフル君じゃなくて、未知の細菌

だから、タミフルとか全然効かないの
血まみれで死ぬのよ・・恐いってば

恋愛部分も、ベッタリマッタリしてませんでした。
同じ立場なら誰でもが、思うだろうと言う感じで
私的には、理解できます、あの気持(^_^)v

ついでに、日本沈没も、そんなに嫌いじゃないし★4くらてつけてる私o(^▽^)oゲラゲラ
2009/07/20(月) 21:06:24 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
新型インフルエンザの騒動から、まだ醒めないようなこの時期に、こんなDVDが出た。上映当時は、今の新型インフルエンザはなかった。感染パニックものは、最近多くて、「ブラインドネス」もそう。あの映画は、「感染」そのものよりそれによる人間の心理の恐怖でした。こち?...
2009/07/20(月) 01:58:02 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。