大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月22日 (月) | 編集 |
los1.jpg

■2009/6/19日DVD発売  ■アメリカ制作  ■119分

■監督 ・クリス・シヴァートソン

■出演
マーク・センター / マイケル・ボーウェン / ロビン・シドニー / アレックス・フロスト

■あらすじ■
65年夏、ニュージャージー州の保養地・スパルタで不良青年・レイによってキャンプ中のふたりの女子大生が射殺された。4年後、未だ逮捕に至っていない刑事・チャーリーは新展開を図ろうとすが…。

■かんそう■
ホラー作家、ジャック・ケッチャム原作の映画化作品・・・つっても読んだ事は無し^_^;

キング氏絶賛の文字にソソラレ、つい手を出してしまいましたが
血みどろホラーでは無く、サイコホラーでした。

雰囲気は、クリスチャン・ベール演じた「アメリカン・サイコ」の世界。

レイ青年は、ドラッグ、酒、女、大好き、若者にアリガチな男。
が、病的なまでのナルシスト・・自分より弱い者には絶対的な威圧感で接する

サイコチックって様々なパターンが有るのでしょうが、とにかく打たれ弱い

プライド傷付けられ、思うようにならなくなると一気に精神崩壊

錯乱状態のレイ役マークさんの演技が凄い
止めようもない、興奮ハイテンション状態

私は平静状態なので、見てて笑ってしまうのですよ
これは、アメリカ・サイコでも同じでした・・・・・あの状態こそサイコなのだと思えて

映画的には、面白いとは思いません。 が、心底異常者って、恐い。

私の好き度 ★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
キング氏はなんでも絶賛しますからね。
他人に甘いんです。
いい人ですよ。

この調子だと、『アナコンダ4』も絶賛してるはずです。
2009/06/22(月) 23:30:34 | URL | シット・ヘッド #-[ 編集]
ザ・ロースト/牛焼かれた黒い肉!?
こんばんは(^~^)

”キング氏絶賛!
ジャック・ケッチャム原作!”

こういう題目を前面に打ち出すものは
内容が無いんでしょうね。

スポーツ新聞と同じですな。。

クリスチャン・ベールが最高に切れてるのは
「マシニスト」でしょうね。危ないです^^

ポチっと☆☆☆
2009/06/23(火) 00:15:33 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
シット君、こんばんは

うんうんキング氏ならアナコンダ4でも絶賛しそう!
o(^▽^)oゲラゲラ

何か、凄く可笑しくなっちゃったよ

サイコ系なんで、キング氏好きそうだよね
あの方の作品も、血みどろって少ないし(-^□^-)
2009/06/23(火) 21:01:23 | URL | アニー #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

ほんとに、キング氏絶賛だったのですかね?
主役の方は、凄く熱演でしたがね。

残酷描写の少ないサイコ系としては結構良かったかも
が、中盤切れるまでの過程が若干長し^_^;

マシニスト内容はあんまり覚えて無いのですが
クリスチャンさんの痩せ方が・・・スゲーかったですね!
もう何処からどう見ても、尋常な痩せ方では

役者のプロ根性恐れ入ります。

黒くなるまで肉焼くと、固くて食えないよ(^∇^)アハハハハ!
2009/06/23(火) 21:05:48 | URL | アニー #-[ 編集]
実は独身オーラです!
こんばんは(^~^)

ブログパーツの木が生長して1本植わりましたね。
本当に植林させているのか、疑問ではありますが??
おめでとうございます。。

今さらですが、「ランボー最後の戦場」見終わりました。
出だしの現実の首無し死体のフィルムを流しているところが
グロかったです。

実際、タイの奥地では、偉い坊さんが死んだら
みんなで焼いて食べるそうです。

食べると英知をもらえると思っているんでしょうかね??
子供達が食べてる写真を見たらキモかったです。

ランボー、戦闘シーンは見ごたえはあったものの
最後にしてはアッサリな終わりかたでしたね。

チョッと太めなランボー、
歳には勝てないんでしょう(^^;)

ポチっと☆☆☆
2009/06/25(木) 01:12:30 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

え!え?
スピリットさん、実は独身だったの!?

それは、知らなかったとは言え失礼しましたぁ<(_"_)>ペコッ

スピリットさんも、そうとう疑り深いですな(笑)
クイズに正解する度に、米一粒が寄付される
てのも有ったのですが、気が遠くなりそうだっので
途中でやめました(笑)

ランボー見ましたか!
ロッキーの方が、私的には燃えましたが、ランボーも、なかなか
頑張ってましたよね(^_^)v
2009/06/25(木) 22:05:15 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
どうなるんだろう?と思わせつつ
結局頭のおかしい人、で終わってしまいましたね
10台のキラーを描いた作品のようだけど、
単にナルシーで精神薄弱って感じにもみえましたね^;

原作ではレイ・パイの心理面や過去なんかについて
もっと詳しく描かれているんだろうか~~
2009/07/04(土) 18:53:20 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
makiさん、こんばんは

途中お兄ちゃんが切れるまでが長かったね~(笑)
何の映画なのか分からなくなりそうでした

この映画はお兄ちゃんの切れ具合が凄いって事だけかも

全体的に、良く理解出来ない作品でしたが
サイコチックな人って、あんな感じで手付けられないのかも
しれませんね

トラバありがとうございました(∩.∩)
2009/07/05(日) 00:40:59 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こういう化粧男苦手だな、なんていうかナルシー男の犯行でした。 田舎町で、ドラッグ・女・酒、悪いことならほとんどやっているような浮いた存在のレイは、簡単に言うとナルシストなんですね。自惚れしていて何をするか分からない男として周囲からみられている。 自分よ...
2009/07/04(土) 18:50:26 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。