大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月19日 (金) | 編集 |
reb1.jpg reb2.jpg

■2009/6/5日DVD発売  ■アメリカ/イギリス制作  ■119分

■監督 ・サム・メンデス

■出演
レオナルド・ディカプリオ / ケイト・ウィンスレット / キャシー・ベイツ
キャスリーン・ハーン / マイケル・シャノン

■あらすじ■
1950年代アメリカ、コネチカット州。フランクとエイプリル夫妻は、閑静な住宅街に暮らし、子供にも恵まれた理想のカップル。しかし、甘い新婚時代の暮らしも次第に色あせていく。演劇志向のエイプリルは地元の劇団の舞台に立つが、芝居の出来が悪く夫婦で口論に。一方フランクは、しがないセールスマンの仕事にやるせない不満を感じていた。そんな時エイプリルが提案する。「みんなで、パリで暮らしましょう」と…。

■かんそう■
ラブストーリーかと思ってたのですが・・
夫婦間の愛が描かれてはいるものの
見終わって、辛さ、やるせなさでイッパイになってしまって

あそこまで悲しい幕切れにはならないにしても
どの夫婦にでも大なり小なり当てはまる

両者の言い分理解できるし、私が同じ立場でも選択は難儀

現代なら、速攻離婚するのがお互いの為だと思えるけど
時代と、とことん憎しみ合って無いのが、こんな悲劇を招く訳で

終始、罵り合いで、ゆうつな気分になるんだけど
レオ&ケイトの演技が上手くて引き込まれてしまうし
身近な問題で、あらためて自分に正直か?・・考えさせられてしまいました。

ただ、ままならないのが現実で世間体優先・・ジレンマに落ち入りますね

結局、夫は一生罪を背負って生きて行く定めかもなぁ。

それと2人を理想化した近隣主婦。人の不幸で自分の幸せ度計ってる
あんな女にはなりたくない・・・と思いつつ、既になってるかも私

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~♪
ものすご~く、身につまされるもんがありましたねぇ。
(^◇^;)
観たのは最終日だったし、ある程度こういう映画だとは聞いてはいたのですが、重苦しかった。
この二人だと、ラブストーリーだと思ってしまう。
あのちょっとオカシイ男(実はすごく真実を見いだしてるというか)、覚えてる?あの虫で騒いでた狂気のひと!題名「BUG」だったっけか。えらく印象的でした。
修復を試みようとしただけでも、まだ望みはあったのかなぁ?
私なんかさー、試みる気持ちも失せてます。ただ、手続きがうっとおしい。結婚以上にエネルギーがいるんですよね、年数がかさなってるにつれて。
切ない恋の映画の方が、観ていて楽かもしれないね。
ケイトさんの「愛を読む人」も観に行くつもりです。
2009/06/19(金) 20:19:50 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
これは原作読んだだけで、何となく萎える・・・

アニーさんの感想見る限り原作とほとんど同じみたいな感じです。
夫婦の問題はどこにでもあるだろうけど、うちは今かなりタイムリーなので、観るのきつそうです。

今日は昨日『T4』観てロボットつながりで世界最速先行上映『トランスフォーマー』観てきましたよ!朝一コンビニで前売り券買って500円儲けた(笑)凄かったですよ♪
2009/06/19(金) 20:36:24 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

これ確かに重い^_^;
でも、凄く身近な問題だったのと主役2人が上手いね。
レオ君はいつまのに、あんなに上手くなったんだ?(笑)

バグの彼分かったよぉ。凄く正直な人だったね
ただ、正直がゆえに世間に対応できない・・異常者扱い
今も昔も変わらないね

ちゃぴさん・・・離婚エネルギー・・そこまで
(^∇^)アハハハハ! 笑い事じゃないけど笑ってゴマカスしか

うちは、そこまで考えた事無いけど、この映画見ると
ふと、今の自分は?と考えてしまうよね

トラバありがとうございました。

ケイトのアカデミー受賞作品楽しんで来てね(^_^)v
2009/06/19(金) 21:00:53 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

ん~、こちらも旬な題材だったようで
(^∇^)アハハハハ! 又、笑ってゴマカスしか無いな

この作品って、全世界の夫婦に何かしら当てはまるよね
その分、見応えありましね。

おお! それは安い! 前売りを買えたのラッキーでしたね!

私、トランスフォーマーにイマイチ思い入れが無くてねぇ。
チャンスが有ったら、迫力映像見たいと思ってまーす(^_^)v
2009/06/19(金) 21:04:35 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
ふたりの言い分もよくわかるし、終わり方がなんとも悲惨で・・・
夫は結局“普通”の人生を選んだわけで、責めるのも酷だよね。
理想と現実のギャップ・・考えちゃうわ^^;
タイタニックコンビの演技はすばらしかったね。
『トランスフォーマー』私もみてきたよ~
ストーリーは強引だけど(笑)、映像はすごかった!ふう
2009/06/19(金) 21:52:58 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
貧乏症なりそーだ/もやし食うまで!?
こんばんは(^~^)

重そうな映画ですね、チョッと重いの苦手です。
B級映画に罵倒浴びせている方が
僕には健康的です。。

映画憎んで人を憎まず。
カス映画にボロクソ言うのが
僕のストレス発散です(^^;)

女性には勝てん
ポチっと☆☆☆
2009/06/20(土) 00:35:11 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

そうですよね・・どちらが悪い良いと区別付けられない

妻は命を失い・・その罪を夫が背負う
何とも、やりきれない幕引きで・・・もっとこう何とかならなかったのですかね! もっと、別の方法があったはずなのに

辛い話でしたが、妙に見応えありました。
主役2人も上手い・・・。

トラバありがとうございました(∩.∩)

ロボット鑑賞お疲れ様~。予想通り、展開は強引だったようで(笑)
2009/06/20(土) 01:22:33 | URL | アニー #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

>もやし食うまでΨ(`◇´)Ψ キャハハハ

これね~、ヘビーでしたよ。
でも奥さんと2人で見てください・・奥さんの心が垣間見える
かも・・・しれません。

主役2人がスコブル上手いので、グイグイ入り込んでしまって
かなり見応えある作品でした。
2009/06/20(土) 01:25:40 | URL | アニー #-[ 編集]
みんな辛そうですね。笑

結婚も離婚もアレですよ。

軽い気持ちでするのが一番ですよ。
2009/06/20(土) 04:43:12 | URL | シット・ヘッド #-[ 編集]
重いテーマ
この映画は、重いテーマでしたね。
タイタニックを思い浮かべて見に行くと、火傷する内容でした。

身近な問題で、あらためて自分に正直か?

この記事のこの一文。
たしかに・・・
そのとおりですよね。
映画を観て重くなるときは、大体、自分の心の敢えて閉じている部分をついているときが多いです。
うーん、悩んで悩んで生きてゆくんでしょうか。
2009/06/21(日) 06:19:04 | URL | 亮 #-[ 編集]
シット君、こんばんは

ほんとだね~、どの夫婦も大なり小なり、我慢してる
部分が有るんだと思います。

ちゃぴさん&ちひろさんは、かなりヘビーなお話だけど
↑名指し( ̄◇ ̄;) 許されよ2人。

軽い気持ね~、それ気持が続けば、乗り切れるかもしれないけど
毎日少しづつの積み重ねが心の中で巨大に成長しちゃう訳なんだ
これが・・・。

この映画は、独身&結婚間近な方は見ないほうが良いと思いますよ・・・うん
2009/06/21(日) 21:17:53 | URL | アニー #-[ 編集]
亮さん、こんばんは

凄く滅入る内容でしたが、ここまで極端ではなくても
何かしら、自分にも当てはまる部分を感じてしまって

近隣主婦のようになりたくない!
って書きましたが、後々考えると、彼女達も今が幸せなのか
分からない・・だから、あの人達よりは幸せ。
そう思えば、乗り切れる・・そう思えます。

私も、幸せだと自分に思い込ませてるフシが多々あります^_^;
が、亮さんの言われる通り、悩みと戦いながら前に進むしか
ないのかもしれません。
2009/06/21(日) 21:23:48 | URL | アニー #-[ 編集]
ほぉ~
これはキャストがベタすぎるから、
パスしようかと思ってたけど何となく見たいような気がしてきた!
でも…今更夫婦について考えようとは思わないから
やめたほうがいい?
夫婦のあり方とか、そういうの考えるの嫌いなんだなぁ、私。

アニーさんに決めてもらおう!
2009/06/29(月) 17:52:08 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

ほんだよね~、タイタニックのイメージが強いから(笑)
レオ君は、オッサンになったね^_^;
ケイトは、元々老け顔だからあんまり変わらないけど

これね、凄く気分が滅入るよ。楽しかった時期は少々描いて
あって、後は全部、心の苦悩葛藤オンリーなんですわ
おまけに、酷い結末で

ただ、何とも身近なのよ・・どの夫婦もダブル部分があるはず

が、面白いから見て!とは絶対言えません私。
面白いとは程遠いものσ(^◇^;)
2009/06/30(火) 01:00:16 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
公開最終日に観てきました。う~ん、やはり重苦しいものが残りましたね。少し、わかる部分も多いですし。これって、若いカップルが観る映画じゃないと思いますね。隣がそうでしたけど…(*´ー`) フッレボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで原題:Revolutionary Ro...
2009/06/19(金) 17:10:39 | 晴れたらいいね~
Revolutionary Road(2008/アメリカ=イギリス)【劇場公開】 監督・製作: サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット/マイケル・シャノン/キャスリン・ハーン/デヴィッド・ハーバー/キャシー・ベイツ あなたの最愛のひとは あなたを...
2009/06/19(金) 21:47:24 | 小部屋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。