大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月29日 (金) | 編集 |
ex2.jpg ex1.jpg

■2009/5/27日DVD発売  ■香港制作   ■109分

■監督 ・ジョニー・トー

■出演
アンソニー・ウォン/ フランシス・ン/ ニック・チョン/ ラム・シュー/ ロイ・チョン

■あらすじ■
中国返還を間近に控えたマカオ。昼下がりの住宅街で4人の男が1人の男の帰宅を待っていた。タイとキャットは彼を守るために、ブレイズとファットは彼を殺すために。5人は、かつては強い絆で結ばれていたのだが…。やがてその男、ウーが帰ってくる。そして始まる銃撃戦。だが、赤ん坊の泣き声がした時、男たちは銃を下ろす。そしてウーの妻も交えて晩餐を楽しむのだった…。

■かんそう■
銃撃戦の格好良さと、男達の固く結ばれた絆の格好良さが前面に押し出されて
いるものの、何処かユーモラスな所も有る作品でした。

最初は、意外とお気楽で、深みが無いなぁ~・・と感じていたのですが
見終わると、自分なりに感じるモノがあって

命の危険と向き合う恐怖や、組織を裏切る苦悩・・
それを考える以前に、仲間との友情が先に存在してるんだと

そこには、言葉など要らないし、深刻さなど必要ない。

ウーの妻に責められようが、誰1人言い訳などしない男達。

随所に散りばれられた、写真が絆を象徴してるようで効果的でした。

命よりも大切な物が有り、それを守る為に、命を捨てる事が出来る。
古くさいけど、筋金入った男達の生き様に痺れた

最後も格好良かったなぁ!
ウーの願い通り、妻子を助け、満足した表情で旅立つ4人。
現実に、この面々居たら伝説間違いなし

この映画、見終わってからジワジワ込み上げて来る作品かも

一言、ただね~何度も防弾チョッキってのは、どうかな?

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^
私これてっきりミュージックビデオなんだと思っていました@@;
全然関係のない、普通に映画の作品だったんですね~!
アニーさんの感想からすると、アジア・ノワール的な作品なんでしょうか~?
2009/05/29(金) 10:40:32 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
ヨヨさん、こんばんは

(^∇^)アハハハハ!
エグザイルね!・・・・私、エグザイルあんまり興味無かった
のですが・・あ、グループの方ね
去年年末、テレビで嫌と言うくらいミ・アモーを聞きまして
知らない間に、好きになりましたわ(笑)

あ、この映画はエグザイル違いですが(=●^0^●=)

そうなんですよ~、男達の志向がレトロなんですが
今時に無い、絆の強さ・・痺れました。
彼らは、実在したら完璧に伝説となりますなぁ。
2009/05/30(土) 00:17:28 | URL | アニー #-[ 編集]
最初に一言だけ声を大にして言わせて下さい!

感動した!!

もう何て言うか彼らの持つ「絆」に深さってのを実感出来ましたので、ラストシーンでは、私心から泣きましたよ、ホント。

カッコ良過ぎだろ、おい!!(泣

空き缶、なんでもない普通のゴミなのに、この映画では効果的に使われていましたね~。
2009/05/30(土) 01:18:44 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
エグザイルとゆーグループは、ヒドイですよね。

ジョニー・トー監督なら『ブレイキング・ニュース』も凄いですよ。
この監督ってカッコよさとカッコ悪さを紙一重で演出する天才ですからね。

だから、カッコ良いんだけど、どこかユーモラスなんです。

特にオモシロいのが、ご飯を食べるトコ。
本気ですよ。本気。
本気で食ってますからね。
2009/05/30(土) 14:42:50 | URL | シット・ヘッド #-[ 編集]
Xサイズ/キツイな!?
こんばんは(^~^)

EXILE=放浪者 ですが・・・
放浪者が映画の内容と関係あるんでしょうか?

やっと「デス・レース」見終わりました。
なんだかハードなマリオカート実写版って感じですね。

お話はB級ですがお金が掛かっているようです。
スピード・レーサーよりはマシでした。

ポチっと!!!
2009/05/30(土) 21:37:44 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
こんばんは
また、ちょっとぼけをかまして、さぼってました(笑)
まぁ、今のパソがキーボード収納型なんで、マウスだけっていうのもあるからかなぁ?と最近思う…。

これ、わたしも最初、気楽すぎないか?って思ったんだよね。後からじわじわくる映画だったけれども。
香港映画って、そういう笑いをとるとこはあるなぁ。
言葉少なに語る漢の映画で、レトロだけど新鮮な感じがした。
エンディングの顔はよかったねっ。
銃撃戦は、かっこよかったし、わたし好みの美形はいなくても、満足でした。
痺れますなぁ。

うちの子も、題名でEXILEのPVかと一瞬勘違いしていた。あのグループも、おっさんみたいなんいるけど…。パフォーマ-を未だに踊り子さんといって、ファンに叱られてます。
2009/05/30(土) 22:22:20 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ヒロ之さん、こんばんは

>感動した!!
この短い言葉で、ヒロ之さんの気持伝わりますよ!(∩.∩)

考え方がレトロな男達ですよね・・が、そのレトロさが
格好いいし素敵。最近の軟弱若者達に少し見習って
ほしいくらいです(笑)

あ、そうそう最後の銃撃戦、空き缶蹴って落ちるまでに
カタが付きましたよね。そこ書き忘れました^_^;

あの4人の最後の表情・・痺れますね

トラバありがとうございました(^_^)v
2009/05/31(日) 19:22:48 | URL | アニー #-[ 編集]
シット君、こんばんは

あんまりエグザイルの事言うと、ファンに怒られるわよ
o(^▽^)oゲラゲラ

こんな古くさい男達って今時居ない分、格好良すぎ!
見ないから、憧れるって言うか・・・女から見ても
友との絆に痺れましたよぉ。

(^∇^)アハハハハ!
銃撃戦の直ぐ後、みんなで飯食ってましたね(笑)
ほんとに、本気食いでした

何て表現したらいいのか分からないけど、何か彼らの固い絆
が伝わりました!(∩.∩)
2009/05/31(日) 19:26:40 | URL | アニー #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

Xサイズって、痩せてるの?太ってるの?・・分からんが(-^□^-)

ある意味、放浪者達かも

たった1人、家族&帰る場所を持ったウー
残り4人にとっても、彼の家族は自分の家族と同じ扱い
だった気もします。

ウーの願いは家族の安全と金銭的余裕・・自分の命を捨てて
どちらも叶えて、逝く4人がスコブル格好良いし痺れます。

こらぁ~、デスレースをスピードレーサーと一緒にしないで!
とは言っても、内容薄いのは一緒ですが(笑)
2009/05/31(日) 19:32:44 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

いやいや、ノンビリでナイスですよ←言ってる意味が?

私もね、最初はもっと、ドッシリした物語なのかと
思ってたら、意外と軽めでしたよね

が、最後まで見て時間が少し経つと、何だろ絆の深さを
ジワジワ感じられて来て・・後々、あの4人の表情見たら
涙が込み上げて来た次第で^_^;

やっぱり、お気楽の中に、骨太の筋が通ってたの感じました。

そうそう、エグザイルね
私も、ボーカルの2人は確かに知ってる。
片方の方は、美形よね・・もう一方はサングラス(笑)

が、後のメンバー全然区別が付かないのよ。
人数多すぎて、モーニング娘状態σ(^◇^;)

トラバありがとうございました。
2009/05/31(日) 19:38:44 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
EXILED/06年/香港/109分/劇場公開 監督:ジョニー・トー 出演:アンソニー・ウォン、フランシス・ン、ニック・チョン、ラム・シュー、ロイ・チョン <ストーリー> 返還間近のマカオで、かつての仲間5人が再会を果たすのだが、現在の立場の違いから、いきなり?...
2009/05/30(土) 01:17:13 | 銀幕大帝α
おぉ~~、漢(おとこ)の映画!女性は、たぶん3人位しか出てきません。男クサい映画の好きな私、観たかったのよっ♪銃撃戦のお好きな方も、特にこの緊張感は楽しめるはず。ハリウッドのリメイクも進行しているらしいです。(あたしゃ、このままで満足)エグザイル/絆原...
2009/05/30(土) 22:26:00 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。