大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月26日 (火) | 編集 |
can1.jpg

■1992年作品   ■アメリカ制作  ■99分

■監督 ・バーナード・ローズ   ■原作 ・クライブ・バーカー

■出演
・ヴァージニア・マドセン(ヘレン)
・トニー・トッド(キャンディマン)
・サンダー・バークレー(トレバー)
・ケイシー・シモンズ(バーナデット)
・ヴァネッサ・ウィリアムズ(アン)

■あらすじ■
黒人居住地区にまつわる都市伝説を研究している大学院生のヘレンは、キャンディマンについてのレポートに熱中していた。キャンディマンとは、鏡の前でその名を5回唱えると現れると言われている殺人鬼の事だった。ヘレンは、キャンディマン伝説に興味こそ持っていたが信じていず、ふざけてその名を唱えてしまう。

can4.jpg
can7.jpg
can2.jpg

■かんそう■
久しぶりに見たくなったので・・・
蜂の印象強く残ってるのですが、内容は結構忘れてました。

原作は「ヘルレイザー」監督クライブ・バーカーの短編小説。

ヒロインのヴァージニアさんの、透き通るような肌&瞳の色。 凄く綺麗

キャンディマンは、裕福で才能溢れる青年だったのに
1つの恋が、彼の運命を悲惨なモノにし苦しみながら死を向かえる

蜂の巣押しつけは想像しただけで、寒気がするし、そこまで根に持たなくても
その当時、黒人と言うだけで、蔑み差別が有ったのだろうなぁ。

伝説の殺人鬼達と違い、見た目は至って穏やかな男性なんで印象は薄め
ですが、本性表すと、お股から喉元までザックリかぎ爪のエジキ。

口、体、全てから這い出てくる蜂・・やはり、ここ見せ場だしインパクト大。

ラスト、ヘレンを5回唱えると・・・おお~ザックリバラバラ。
彼女もカギ爪の都市伝説殺人鬼に仲間入り。

悲しい恐いの混合で、今見ても面白かったです。

一言、コートの下骨骨だったから良いけど、フリチン変態男だったら・・考える私がアホ!

私の好き度 stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
スキャンティマン!?
こんばんは(^~^)

ずいぶん古いホラー見てますね。
今更ですが。。SAW5。ようやく見終わりました^^

SAW5も1作目の衝撃は無いですね。。
出がらし、茶がらしで。もう完結していいんじゃないですか?

アニーさんは好きでしょうけど
僕はパターンに飽きました。。箱の中身だけですもん。

次はデス・レースの視聴デス・れ~す。
ポチっと!!!
2009/05/28(木) 00:05:57 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

スキャンティ!・・って(笑)

昔の作品もチョイチョイ入れ込もうかと思いまして
だって、最近面白いのが無いんだもん・・昔のも良いよね~

(^∇^)アハハハハ!
ジクソウ・・飽きられました(笑)
そうね~確かに、パターン読めるモノ
が、私は最後まで付き合いますからね(^_^)v

あ、VISAカードが到着したのよ
早速、悪魔の嵐をと思ったら、初めてなんで今度は
レンタル-方法が分からず、四苦八苦してます(爆)
2009/05/28(木) 22:20:57 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
私もハチくらいしか覚えてませんでしたが、
いまみても、口からハチが嫌だなぁぁぁ><
撮影ではハチの形のお菓子とか、ハチの甘露煮とか
きっとそういうのを使ってるんでしょうけど…
(まさか、本物じゃ…ないよね!?)
キャンディマンを恐れているのはわかるんだけど、あの少年とか
彼女がでてきたときに シマッター!って感じなのではないのかな
鉤爪をなげこんでましたけど…^;
あの子にとってはヘレンこそがキャンディマン、ってことなのかな
2009/06/23(火) 22:51:51 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
makiさん、こんばんは

あの蜂、動きがリアルでしたよね。
甘露煮(^∇^)アハハハハ! そうかもしれない!

私、てっきりCGかと思ってましたが・・甘露煮
これ凄いツボ入りましたぁ。makiさんの発想面白い!(笑)

そうだよね、少年がお墓にカギ爪入れてたので
彼女が次なるキャンディウーマンとなる手はずのような

キャンディマンが、見た目普通の黒人男性だったので
インパクトは弱めでしたが、やはり結構面白かったです

トラバありがとうございました(-^□^-)
2009/06/24(水) 22:24:59 | URL | アニー #-[ 編集]
アメリカ合衆国の人種差別
トニー・トッドはセクシーでハンサムなのでこの作品を見て彼のファンになりました。

昔の米国では白人女性と黒人男性の恋は禁じられていたタブーだったので、この映画は当時のアメリカ合衆国の歴史や文化を反映していると思います。
2009/12/07(月) 19:11:56 | URL | 台湾人 #D9.4zkVk[ 編集]
No title
台湾人さん、こんにちは初めましてぇ(^_^)v

コメントありがとうございます。
が、長い休止に入っていたためお返事が
遅くなってすみません。

今でも、差別がある事、他国の人間から
見ても分かるのに、昔は相当酷かったのでしょうね。

黒人の方、品があって頭も良さそうなのに
肌の色だけで、酷い仕打ちされて残酷でした
又、蜂に襲わせると言う方法がより一層
怖いと思えます。
2010/01/05(火) 15:49:35 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
都市伝説キャンディマン。鏡の前でその名前を5回唱えると鉤爪で殺されるっていう、ブラッディマリー的な伝説です。その伝説を研究していたヒロインが実際に試してみるんですが…。 この都市伝説のモデルになったのは、領主の娘と恋に落ちた黒人画家で、領主により右手を...
2009/06/23(火) 22:43:51 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。