大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月17日 (日) | 編集 |
aka1.jpg

■2009/3/25日DVD発売  ■日本制作 ■104分 ■R-15指定

■監督 ・山田雄大  ■原作 ・楳図かずお

■出演
水沢奈子 / 野口五郎 / 浅野温子 / 生田悦子 / 斉藤工

■あらすじ■
孤児院で育った15歳の美少女・葉子は、生家である南条家に引き取られる事になった。初めて会う両親との新生活。「南条葉子です」―新しい名前を口にして胸をときめかせていた。だがやがて彼女は屋敷の異常さに気付き始める。部屋に一人でいるとき、突然何者かに足を掴まれたのだ。それはタマミという、もう一人の南条家の娘だったのだ。醜い容姿、赤んぼのまま成長できないという…。

aka3.jpg
aka4.jpg
aka2.jpg

■かんそう■
チェ&アレックスを見た後、よくも見られたもんだ・・いえ、チェより先に見たのです^_^;

本当は「おろち」とセットで見たかったのですが、何故かおろち置いて無い!
しゃー無いので、おろち鑑賞断念

原作漫画見た事ない私は、結構楽しめましたし、退屈知らずでした。

何と言ってもタマミ嬢が・・・キモワルキュート!
小さい体で、スタントマンのごとく、飛ぶわ跳ねるわ大活躍
おまけに、凄い怪力。大人の頭なんか引きちぎっちゃうんだ(笑)

タマミが、襲いかかる場面は人形バレバレなんだけど、そこは適当にスルー

白雪姫みたいな童話に憧れてる所や、鏡に向かい紅塗り
鏡を叩き割ったりする所は、恋に憧れてる普通の女の子と変わらない

ただ、体と容姿が、それを許さない。何か愛おしいやら可哀相やらで

タマミを、最後まで見捨てない母娘の愛情みたいなモンも感じられたのよね

怪奇と言うより、ちーとグロに走ってしまってたけど最後は悲しい物語でした。

一言、「タマミに襲われたら投げて下さい」・・ってメッセージには笑った

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
あかん!勃起症状!?
こんばんは(^~^)

最近、ずーうめかずおの作品が映画化される事が多いですね。
しかし、あの独特な絵を表現出来てない気がします。

フイルムの粒子を粗くするとか。
白黒で撮ってみるとか・・・

何か工夫が必要じゃないかなぁ~
人形バレバレじゃねぇ~

CGも使えんとは。。
ポチっと!!!
2009/05/17(日) 21:34:05 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
おろちがない??
楳図漫画を全く知らない、読んでいない、表紙も観たことない私が言うのもなんですが、非常にB級感漂っていて面白かったです。

ギロチン刃が舞う所とかちょっとハラハラしちゃいましたし。
確かにたまみの造形は如何なものかと思いましたが、まぁ、アリですね、私的に。
あの人形的が妙に怖かったです。

処で「おろち」が無かったとのことですが、もしかして某大手レンタル店では・・・ツ●ヤ(違います?)

私は、「おろち」は仕方がないので、近所のぼったくり店で借りましたよ~。
2009/05/17(日) 22:03:31 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

>あかん!勃起症状!?
区切る場所が違うだろうぅ~! 妙な事になってる(笑)

私、楳図漫画、題名知ってるけど見た事ないのよ
あ、まことちゃんは見た事あるよ(∩.∩)

タマミ嬢ね、背中から首に食らいつくんだけど
そこが、もろ人形なんよ・・でもまー、それなりに有り

口紅塗って鏡ワル所とか、いじらしくなってね
見た目は異様でも乙女なんだね

何か結構オモシロカッタのよね私(-^□^-)

2009/05/17(日) 22:34:01 | URL | アニー #-[ 編集]
ヒロ之さん、こんばんは

私も、赤んぼ少女って漫画見たことないのよね~。
だからからか、意外と楽しめました。

そう言えば、タマミもタフだったけど、葉子を助けた
お兄さんも、片腕切れ落とされても頑張ってタネ

普通出血多量で死ぬと思うけど( ̄ー+ ̄)ニッ!

そうそう、おろちTSUTAYA無いよ!
おまけに、地元のレンタル店にも無いの。ゲオに行くのがダル。

だいたい、赤んぼ少女が置いてあって、おろちが無いって
どおゆう事TSUTAYAさん?!

トラバありがとうございました。
2009/05/17(日) 22:39:42 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは!

おろちがなくてタマミがあるという不思議(笑)
楳図かずおファンのわたくし…
ファンとしてはやはり いいたいところは多々あれど
ママの浅野さんがすごく雰囲気でてましたよ~
ただ、話すと声が低っ∑(´□`;)  ってなりますが…
いまにも 蛇女になりそうですよね(※楳図漫画)

このタマミがキモワルキュートなアニーさんなら、
原作のタマミちゃんなんてもう可愛くて可哀想で…たまらなくなりますよ!
「醜くて赤ん坊のまま」ではなく、モンスターとなっていたところは非常に残念です…(投げる予告はヒドイといいつつ私も笑いました)
2009/05/18(月) 13:32:49 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
ヨヨさん、こんばんわ

そうなんですよ、おろち無いのよTSUTAYA^_^;

ファンなら文句の1つも言いたいよね~多分
私、見た事ないから、意外と楽しめましたよ(笑)

「蛇女」っーのも恐そうねぇ。

(^∇^)アハハハハ!
タマミ嬢、可愛かったよ・・怪力は恐いけど
何か、愛おしかったりして・・私も浅野ママになれるかも

原作ではタマミは怪物として扱われてないのですね
映画では、どう見ても怪力怪物だったもんね

そうそう、タマミから逃げるには投げる! これね(^o^)

トラバありがとうございました。
2009/05/18(月) 20:28:16 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、こんばんは
少しづつ、復帰をしつつあるあたくしです。
しかし、サボりは癖になるねぇ。また、やろーっと(爆)

うちんとこは、おろちはあるけどこれがない。
確か置いてあったような気がして、探し回ったんだけどないのよ。タマミが!
タマミの漫画バージョンは、怖かったじょー。
わたし、超へび嫌いだけど、原因の楳図さんの「へび女」が映画化されたら観ると思う…。トラウマ漫画なだけに観るだろーな。
2009/05/18(月) 23:39:43 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

ほぉ~い、マイペースで復帰してくださいましねぇ~(^_^)v

どうもレンタル店のチョイスが曖昧だよね
あれ有ってこれ無い、これ有ってあれ無い
訳が分からんですわ^_^;

へび女かぁ~、もう題名からしてイケソウだね(笑)
映画化されたら是非私も見たいですね(-^□^-)
2009/05/20(水) 19:27:05 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
07年/日本/104分/劇場公開 監督:山口雄大 出演:水沢奈子、野口五郎、斎藤工、板尾創路、堀部圭亮、生田悦子、浅野温子 <ストーリー> 戦争で生き別れになった両親に15年ぶりに引き取られることになった少女を襲った悲劇とは・・・。 <感想> 前回の『おろ?...
2009/05/17(日) 22:03:12 | 銀幕大帝α
原作はリスペクト漫画家楳図かずおさんのトラウマ漫画です。 これ違う楳図漫画なんじゃないのかな、浅野温子さんがいつでも首がのびて「蛇女」になれそうな雰囲気(笑) 根本的に、タマミをモンスターとして扱った点で大きく失敗してると思う。原作とは違って、タマミは...
2009/05/18(月) 13:27:07 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。