大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月02日 (木) | 編集 |
bu1.jpg

■2009/4/1日DVD発売  ■イギリス制作  ■114分

■監督 ・ジェスティン・チャドウィック

■出演
・ナタリー・ポートマン(アン)
・スカーレット・ヨハンソン(メアリー)
・ジム・スタージェス(ジョージ)
・エリック・バナ(ヘンリー8世)

■あらすじ■
16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリン卿は一族繁栄のために才気あふれる美しい娘アンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論む。ところが、王の心を捉えたのはアンの妹で凡庸だが気立ての良いメアリーだった。一家は宮中に移り住み、メアリーは王の子を身籠る。一方、妹に栄誉を奪われたアンは一時フランスへ追放されるが、やがて呼び戻され、大胆にも王妃の座を狙って策略を巡らすのだった。

bu4.jpg
bu5.jpg

■かんそう■
エリザベス1世の、親達家族が繰り広げた悲劇

叔父さんに、そそのかされた父親が発端ですが、ヘンリー8世の優柔不断さんに
腹が立つやら、情けないやら・・一国の王が、あの程度とは

そおゆう時代だったのかもしれないけど、今知ると、どうしても受け入れられない^_^;

姉アンも、凄い野心家! 両親って子供の性格を良く理解してるもんだ
王妃の座とは高望みが過ぎたかも、と思う反面・・目指す気持分かる気もします。
しかし、優しい妹を落とし入れてまで・・・いや、それ程価値有るモノなんだろうと

似てないけど、こんな美人姉妹が田舎に埋もれてしまうのは勿体無い
ブッチャイクだったら、悲劇は起こらなかったのになぁ。美しさも考えモンだね

一番悲惨だったのは弟ジョージ。あんまりだ!可愛そ過ぎる

誘惑したのはアンだけど、決断したのは王で有って、彼が選んだ跡継ぎ
せめてものアンへの償いなんだろうとは思います

名声と言う栄光に憧れた、ブーリン家の醜くくも悲しい物語でした。

一言、アンは王を道具としてでは無く心から愛してたように思うのがヨリ一層悲しい。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
グリーン毛の獅子舞!?
こんばんは(^~^)

どうも中世ヨーロッパみたいなのが苦手です
前世がヨーロッパ人だったのかも・・・?
なんか重そうな内容ですね!?

ナタリー・ポートマンはユダヤ人だし
イングランド人には見えませんね
・・・って、これ言い出すとキリがないですね。

ナタリー・ポートマンって身長160cmなんですって
意外に小さかったんですね^^

慣れっていうものは、怖ろしいモンで
タイトルの「グリーン毛の獅子舞!?」なんておやじギャグが
時間をかけずに思い付く様になりました;

僕は完全にオヤジになったってことですね(笑)
こんなの思い付いても、なんのタメにもなりませんが^^
喜んで頂けたら幸いです。。

ネオVSロボコップっていう動画をブログにUPしました
お暇な時に見に来てください。。
ポチっと!!!
2009/04/03(金) 00:26:45 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
こんにちは!
姉妹というより、ブーリン親族家族の悲劇物語だったね。
弟、一番悲惨でしたよ。あんまりだー。
アンのような野心家の女性は現代ならいろんな選択肢があって
別の人生を歩めたのにな。
それでも彼女の最後には涙でました。。
歴史ものはおもしろいですね~
2009/04/03(金) 12:34:15 | URL | アイマック #-[ 編集]
こんばんは~
私も好きですね。歴史もん。コスもん大河ドラマというか。
ナタリーもスカさんもはまってたね。
王がねー、笑うよね。跡継ぎに振り回され、元来のスケベ根性もあったろうしねぇ(^O^)きゃはは
王の、本気で愛した女性って?って思ったよぉ。

弟くんが、一番かわいそうですよ。

この後、「エリザベス」で宗教のことで、どうたらこうたらというのも、わかりやすくなったわぁ。
しかし、同じ名前が多いよね。
2009/04/03(金) 19:43:21 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

>・・・って、これ言い出すとキリがないですね。
んだんだ(^_^)v

ナタリー嬢は、小柄かなぁ~とは思ってたのですが
160センチなんですね・・・私165センチあるから私より
小さいとは(∩.∩) 外人さんってだけで背高いイメージなんで

私、歴史物好きですよ。人の国の話なんですが、やはり重厚感
を感じて、見応えりありました(^_^)v

(^∇^)アハハハハ!
そうですか! とうとうスピリットさんもオジサンの仲間入り
なんですね・・・お互い長生きしましょうね←こればっかり(笑)
2009/04/03(金) 20:19:09 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

ブーリン家は呪われてますね!^_^;
ほんとに、アンは出来る女性なのに、こんなショウもない
男尊女卑の時代に生まれて勿体ないね!

せめて、男性に生まれてたら、かなりの地位まで上り詰められる
女性だと思いました。残念だね

弟君は・・・・彼は何の為に生まれて来たのか
一族の犠牲になる為だとしか思えなくて、何の欲深さも無い
人柄だけに、一層可愛そうでした。

はぁ~い、歴史物は面白いですよね

トラバありがとうございました(^_^)v
2009/04/03(金) 20:24:07 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

うんうん、あの王は好色過ぎだね!
あの時代には普通だったのだろうと思うけど

だいたい、男子生めないと役立たずって!
現代なら、女性連盟に袋だたきだわ・・女性連盟って何だ?^_^;

私もエリザベス見なきゃ! 
親たちの物語みたので、その後も見たいです。

このエリザベスがイギリスのゴールデンエイジの立役者
だもね

弟君には、心から合掌

トラバありがとうございました(^_^)v
2009/04/03(金) 20:28:29 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは^^

残念ながら…エリザベスを選んだのは
ヘンリー8世ではないんですよね(その前にメアリー1世がいますし)
ラストに軽いタッチで「エリザベスだ」なんてかかれてましたが
政争愛憎でそちらもドロドロのはず…

ツッコミどころも満載でしたが
2人の女優の好演でなかなか面白かったですね
歴史もの大好き♪
とにかくスカちゃんがきれいでした
彼女、「真珠の~」でもそうですが 歴史もの似合う気がします
2009/04/04(土) 23:27:10 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
ヨヨさん、こんばんは

あらまー、そうですか! それは知りませんでした(笑)

あんまり、深くイギリスの歴史知らないので
失礼しました(^_^)v

女性同士の権力争いとかは、おどろおどろしいですからね~

スカ嬢は、何処か古風な感じしますよね
ナタリー嬢&スカ嬢・・・コリャ又、美人姉妹で
それだけでも、見る価値ありますね

トラバありがとうございました。
2009/04/05(日) 22:10:21 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは!
エリザベスへの序章みたいな内容でしたが、
姉妹のドロドロよりも王とのドロ沼のようでした!
エリザベスでの即位シーン忘れましたが、
あの王が選んだのですか~
そう考えるとの意識もあったのかもですね!
2009/05/31(日) 09:37:18 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは

そうですよね、私、エリザベスの1の方見てないので
良く分からないのですが・・・。

いや、あの即位は別の話が色々有って選ばれたようで
王の罪ほろぼしとは違うようですわ

あまり歴史的背景知らないので、映画を見ただけだけの感覚で
勝手に垂れただけなので(^∇^)アハハハハ!

トラバありがとうございます(^_^)v
2009/05/31(日) 19:18:00 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コスプレ映画は、好きなんですよね。夏に、「エリザベス」「エリザベスGA」も続けてみたことだし、そのプリクエともいうべきこの映画、観なくっちゃ!久々のレディース・デーで、7~8割は女性でした。このときばかりは、女に生まれててよかったなぁと思う(おおげさ....
2009/04/02(木) 23:52:23 | 晴れたらいいね~
The Other Boleyn Girl(2008/イギリス)【劇場公開】 監督: ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハンソン/エリック・バナ/ジム・スタージェス/マーク・ライランス/クリスティン・スコット・トーマス/デヴィッド・モリッシ...
2009/04/03(金) 12:28:53 | 小部屋日記
ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン共演の愛憎史劇。メアリーとアンの容貌にあわせてなのか役者としての資質のせいなのか、一般にセクシーな役どころの多いスカ嬢を天使のようなメアリーに、知性的で正統派美人のナタリーを気丈でしたたかなアンに振り分けて...
2009/04/04(土) 22:50:16 | いやいやえん
【ブーリン家の姉妹】の感想etc (2008) Review 中世ヨーロッパは,民衆も,貴族も,王族も住みにくい世の中だったようです,判断を誤...
2009/05/31(日) 09:37:41 | 嗚呼,魅惑の映画道+Σ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。