大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月05日 (月) | 編集 |
1974年 11月 13日 午前 3時 15分、ニューヨーク州にある大邸宅で 
暮らしていたデフェオ家の長男が、家族を次々と射殺したのだ。
逮捕された長男は 「家の声に命令された。」 と語った…。
1年後、売りに出されていた その家に ラッツ一家が移り住む。
しかし、引っ越し直後から 不気味な出来事が次々と…。


akuma01.jpg■2006/5月DVD発売

■アメリカ制作

■監督 ・アンドリュー・ダグラス

■出演 
・ライアン・レイノルズ
・メリッサ・ジョージ






■感想■
1979年に制作された同名ホラーのリメイク版です。
前作を、鮮明に覚えていないのですが、「新、悪魔の棲む家」
もナカナカ怖かったです!

前作は古典的なホラーで、神父の悪魔払いとかポルターガイスト
現象が多く取り入れられ、精神的な怖さがジワジワ
伝わって来る映画だったような記憶があります。違ったかな?

リメイク版の方は、視覚的怖さに重点がおかれている感じです。
随所に、グロ入ってるかも・・・(汗)
血だらけの顔とか、背中パックリ割れた姿とか・・気持ち悪

akuma03.jpg

瞬間的な光の中で怖い姿が浮かび上がるので、逆に鮮明に目に
焼き付いてしまい、怖さが増しているのかもしれない
見せ方が上手です・・いくら怖くてもずーと見てたら
慣れてしまいます。

ちょっと、残念なのはラスト、家から離れた家族全員
あっさり逃げきった所・・本家の方も、あんな感じでしたかね?
覚えてないのですが・・もう少し、悪霊の逆襲があっても良かった
気するのですが・・後一歩、追い込んで欲しかったな~。

それと、途中何でか「シャイニング」になっちゃってます(汗)
ショットガンじゃなくて、斧・・・?
初代も、斧でしたかね?・・・記憶に無い<(_"_)>ペコッ

akuma05.jpg

リメイクと言う事で、あまり期待はしていなかったのてすが
ほとんど古典ホラーのイメージは無く、現代の恐怖ホラー。
「悪魔の棲む家、現代版」として、そこそこ怖かったし楽しめました。

■自己中評価stars-3-5.gif

アクセス解析


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。