大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月06日 (金) | 編集 |
sono11.jpg sono1.jpg

■2009/3/4日DVD発売  ■アメリカ制作  ■95分

■監督 ・フランク・A・カペロ

■出演
・クリスチャン・スレーター(ボブ)
・エリシャ・カスバート(ヴァネッサ)
・ウィリアム・H・メイシー(社長)

■あらすじ■
ボブ・マコーネルは職場で孤立し、年下の上司にいじめられる冴えないサラリーマン。会社をビルごと爆破したり、恨みのある同僚を撃ち殺すことを日々夢想していた。ついに我慢の限界に達した彼が銃に弾を込めていると、別の同僚が突然銃を乱射。そのうえ、床に横たわっているバネッサの息の根を止めようとしている。密かに彼女を想っていたボブは、彼女を助けるためにその同僚を射殺…。事件のあと彼は、会社を救ったヒーローとして扱われ重役に抜擢される。しかし命を取り留めたものの全身麻痺に陥ったヴァネッサに、なぜ助けたのかと責められ…。

sono2.jpg
sono3.jpg

■かんそう■
まず、クリスチャン・スレーターの頭にビックリしたのですが
二枚目俳優イメージを、かなぐり捨てた冴えない中年狸オヤジを好演してました。

赤い頬、オドオド気弱、金魚の会話する姿は、本当に行っちゃってるオヤジ
見てて、笑えるけど気味悪い・・・と思えるくらいなり切ってます。

見終わった直後は、恋愛部分が長くて意味が分からなかったのですが
冴えない男が英雄視され、最愛の人に出会い人生最高の日々から
奈落の底に突き落とされる、落差の激しさを強調する為だったのかも

ボブは結局、回りから病気扱いされ、困惑しながらも自分は異常だと
思い込まされてしまったってように思える

彼は、気弱で臆病だっただけで、精神的に異常な人間だとは
思えなかったのですが・・あのままだったら爆発してたのかなぁ?

面白い映画だとは思わなかったのですが、ストレス社会が
真面目でオトナシイ人間を、容赦なく追い詰めて行く様に怖さは感じたように思います。

私の好き度  stars-3-0.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
おぉ~、これもっ借りようと手にしてたヤツじゃないかぁ。
(いつもアニーさんと借りる趣向が似てるよねー)
で、今回も返してしまった。
今から、JBのんを観ますぅ。
では、借りたらまた来ますね。
2009/03/06(金) 21:16:37 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
その子は、静かな死人!?(鈴木その子)
こんばんは(^~^)

クリスチャン・スレーターって二枚目でしたっけ?
自前のゲーハーを生かしていますね。。

チョッと風邪ひいてしまって
熱と体中が痛いので

短文コメントで失礼いたしあす
ポチっと!!
2009/03/06(金) 22:56:29 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

これ私もどうしょうか・・と迷ったのですが
取りあえず見てみました。

面白い映画じゃないのよね・・・意味も良く分からないような
見終わって時間が経つと、嫌~なリアル感が有ると言うか

良く分からないけど、そんな感じでした。
2009/03/07(土) 22:21:43 | URL | アニー #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

>鈴木その子
キャ~、真っ白なオバチャンよね! 懐かしい~。

え、二枚目じゃなかったの?・・いや、私のイメージでは
綺麗所だった気がするけど(笑)

そうなのよ、ありのままの髪が大活躍でしたわ

風邪大丈夫ですか? もしかしてインフル君じゃないの?
あまり無理せず、ユックリ休養してくださいね。
2009/03/07(土) 22:24:54 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは~
う~ん
よく分からず仕舞いでした。
死に行く者の白昼夢なのか?
それとも現実か?
それは置いといて、クリスチャン・スレータ
頑張ってました~

2009/03/17(火) 23:03:34 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは

おかえり~。

そうそう、そうなのよ・・・私も分からなかったのよ^_^;

何が言いたい伝えたい・・分からないまま終了でした
内容はともかく、スレーターさんはさすがに上手かった
ありのままの薄毛を隠す事なく、ギャクに活用した
役柄ハマッテました←誉めてます(-^□^-)
2009/03/18(水) 19:50:17 | URL | アニー #-[ 編集]
大して興味もわかなかったのに借りてしまったって感じですが・・・

何が面白いのかと聞かれるとうまくは言えないですが、最初は、さえない親父のサクセスストーリーって思ってたら、もしかしてウザイ感じのラブストーリー?で、ラストは、ただの妄想親父の話だったのか?って結局よく分からないけど、つい観ちゃうんだよ!ってのがあえて言えることでしょうか?

多分、あのラストは、あれが正しい、悲しい結末なんじゃないですか?

新作レンタルじゃちょっと凹みますね・・・

でも意外と嫌いじゃなかったです。
2009/07/19(日) 23:23:49 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

スレーターさんにまず、驚きましたよ私(笑)
今までのイメージとはかけ離れた姿で(^∇^)アハハハハ!

内容的にも、良く理解出来ないのが本音でしたが
彼はチート変だったけど、あんな大胆行動に出る・・までは
行かなかったように・・ただ、妄想の中でストレス発散して
満足してた普通の男

が、回りの無神経さに追い詰められちゃいましたね彼。
2009/07/20(月) 20:44:29 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
金魚が友達の冴えないサラリーマン・ボブをクリスチャン・スレイターさんが演じていました。…ってスレイターさんってこんな、髪の毛少なくなってましたっけ!?実におどおどとした情けない人間を好演していましたね ストレスにより同僚達を撃ち殺そうとした矢先、別の人...
2009/03/07(土) 20:31:22 | いやいやえん
その男は、静かな隣人 (2007) Review 全体に,気が滅入る構成かつ難解で理解しづらい内容だったんだよねぇ。 いかにも親父狩りの格...
2009/04/05(日) 17:10:58 | 嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。