大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月04日 (日) | 編集 |

サンフランシスコで次々と発見される男性の殺害死体。事件を担当するのは、市警の捜査官に就任したばかりのジェシカだ。やがて被害者に共通点が発見される。それは、彼らがすべてジェシカとベッドを供にした男だという事実だった…。


a2.jpg■2005/2DVD発売

■アメリカ制作

■監督 ・フィリップ・カウフマン

■出演
アシュレイ・ジャド
アンディ・ガルシア
サミュエル・L・ジャクソン




■感想■
豪華な出演陣で、それなりに面白かったのですが
あまり、目新しい展開では無かったと思います。

ジェシカは、死んだ両親の事がトラウマとなり精神状態が
安定してなくて、無意識のうちに連続殺人を犯す。
設定自体は、面白いと思うのですが、流れは平凡

a1.jpg

最後まで犯人の予測は出来ず、真犯人の、ここまでやるか?
と言うくらいの、用意周到な手口。良く考えてあります。
さすがに、別の意味、犯罪のプロだなぁ~

ただ、サスペンスとしての緊迫感を感じられませんでした。

アンディ・ガルシア演じる、刑事マイクも、あんまり重要
な役では無く、他の人でもよかっんじゃないかな?
あんまり、役に似合ってなかった(汗)
andy_garcia5.jpg

そつなく、まとめてあって、最後まで楽しむ事は出来るのですが
イマイチ、ピリッとしたものがなくて、甘いサスペンスと言う感じ。

ジェシカが一回だけ関係を持ったジミーと言う同僚が居るの
ですが、完全にストーカーになってて、彼の方が気持ち悪くて怖いよ。
男も、引き際が肝心だよね・・未練たらしいから悲惨な最期

andy_garcia3.jpg

そこそこ、面白くて退屈する事は無いのですが、スパイスの効いて
ないサスペンススリラーでした。

サミエルさんを見ると「イエス、マスター」と言ってしまうのは
私だけですかね

■自己中評価stars-3-0.gif


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。