大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月18日 (水) | 編集 |
dmc1.jpg

■2009/2/13日DVD発売  ■日本制作  ■104分

■監督 ・李闘士男

■出演
・松山ケンイチ(根岸宗一/ヨハネ・クラウザー二世)
・松雪泰子(デスレコード社長)
・細田よしひこ(ジャギ)
・秋山竜次(カミュ)
・加藤ローサ(相川由利)
・ジーン・シモンズ(ジャック)

■あらすじ■
しゃれた渋谷系ポップミュージシャンに憧れ、大学進学を機に田舎から上京した心優しき青年・根岸崇一。「NO MUSIC NO DREAM」を胸に、デスレコーズの新人ミュージシャン募集に応募するが、本人の意志を無視して悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザー・II世」として売り出され、あろうことかカリスマ的人気を博してしまう。

dmc8.jpg
dmc5.jpg
dmc2.jpg

■かんそう■
私、ヘビメタなんて聴いた事ない・・・ましてデスメタルなんて・・アハハ
が、興味無くても、聞いた事なくても面白い!!

理想と現実の違いに、根岸君はネガティブ思考に陥る。
家族&ファンそして仲間の支えで、クラウザーさんは不死鳥のごとく蘇る

とまあ、内容的には凝った話でも無いし、ギャグもベタベタ
しかーし、完璧にDMCのペースに巻き込まれてしまったようで

ゆるゆるギャグなのに、可笑しくてゲラゲラ笑ってしまいました。

松山さん、素顔はオカッパ髪で、頼りなぁ~いナヨ系男なんだけど
悪魔メイクで、ヘビーワイルドに豹変する所見事。

励ますために送られた宅配で、カミュからのブルマーとか妙にツボ入っちゃうし

松雪さんの濃厚凶暴キャラなんて、もうハマリ過ぎ。 
鉄拳や蹴りが繰り出され、荒れ狂う野獣みたいなノリだ(笑)

伝説のミュージャン、ジャックとの対決では観客と一緒に
DMC! DMC! 連呼したくなる、ハチャメチャだけど楽しめる映画でした。 ペコペコ

一言、ジーンさんキッスメンバーだと知らずに見てたけど、ただ者じゃ無いぞオーラ出とった

私好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
アニーさん、デスメタはアニーさんの世界ですよ。
(⌒▽⌒) ケラケラ

私も、すっかりDMCの世界に巻き込まれてしまって、あのオヤジ系なギャグにも笑いまくってしまいました。
そのくせ「SATSUGAI」よりも、「甘い恋人」が妙に頭に残ってしまってるし。
ブルマー、笑ったねぇ。なにげにブルマに包まれてるゲーム。
牛ネタも、気に入ってますし、早変わりもベタでも笑ったわん。
コメディは日本のほうが、やっぱし笑えますねぇ。
松雪さん、はまってますねぇ。こういう役の出来る女優さんは少ないような気もします。

クラちゃんのファンになっちゃいそうだわ。

いいなぁ♪このノリ。
2009/02/18(水) 22:53:06 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
期待以上の面白さ!
アニーさん、こんちは!
職場パソから、書き込んでます!

もう、おっしゃる通りベタな笑いなんですけど、何故か妙にツボに入りまくりでした。
松ケンが、漫画からそのまま出てきたような、クリソツキャラだった!ってのも大きな面白要因の一つになりましたし、またそれが映画を盛り上げてくれましたよね。

私もデスメタルなんて、生まれてこの方一度も聴いた事がないですが、「SATUGAI」は、聴いていてこっちもノリノリでした。

松ケンはLよりも、クラウザーさんの役がピッタシです。
是非、これを機に、今度はオリジナルの内容で続編作って欲しいものです。

コメ、TBありがとうございました!!
2009/02/19(木) 14:11:48 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

「SATSUGAI」「甘い恋人」なんともまあ、正反対の歌でσ(^◇^;)
外人相手になると、オデコの「殺」が「KILL」になってたり
訳分からないんだけど、独特の世界観が有ってシッカリ
ハマッテしまいました。

くだらないギャグが最高に面白かったです。
トラバありがとうございました。

昨日のコメありがとう。
返事しようにも何処にも返事する所が無くて・・・・。
ちゃぴさん所、秘密無いんだもん

私も突然の事で、最初理解できなくて
2人は、幸せに恋愛してるとばかり思ってたので
少ししたら、「結婚します」の報告があるのかと楽しみに
してたんです私。

それが・・・・なんで? 
私は、別れは経験してますが、それは両親とかだし
順番では無い死にはどう接して良いのか分からなくて

彼は、今、私が想像だに出来ない辛さ後悔意外の何も
無いと思うんです。
だから、そっとしておいてあげたい。

キット、又乗り越えて帰って来てくれるんじゃないかと
思ってます。
2009/02/19(木) 18:44:02 | URL | アニー #-[ 編集]
ヒロ之さん、こんばんは

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
サボってないで仕事しなさい・・・でもありがとう(笑)

私も、凄く楽しめました。
ノリで見る作品大好き。

くだらないベタギャグが、完璧にツボ直撃でした(笑)

なるほど、漫画に負けてない面々だったのですね。
知らない私は楽しめましたが、知ってるヒロ之さんが
楽しめたと言う事は、かなりの出来映えだったのですね!

そかそか、オリジナルとは展開が違ったようで
続編が出来たら、私も是非見たいです。

こちらこそ、トラバ&コメありがとうございました。
2009/02/19(木) 18:51:20 | URL | アニー #-[ 編集]
出ろ!と糸・言ったり・して
こんばんは(^~^)

珍しいですね。アニーさんが邦画を見るなんて・・・
未見なので、なんともコメントしようがありません。。

松山ケンイチ、こんな事してていいのかい???
よく事務所がOK出したと思います^^

監督:崔洋一
脚本:宮藤官九郎
主演:松山ケンイチ、小雪

・・・で「カムイ外伝」を撮ってるのに・・・
松山ケンイチのカムイはどうなる事やら。。

脚本が宮藤官九郎だから、不条理のお笑いにならなきゃいいが。。
でも見てみたい気もします。

あ、デトロイト・メタル・シティね。
機会があったら見てみます^^

ポチッと!!!
2009/02/20(金) 00:19:31 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
( ̄π ̄)
観ましたかぁ~(≧◇≦)♪

面白いですよね~♪漫画をかなり忠実に実写化出来てると…大笑いでした。
少年メリケン・サックも面白かったですよ~(。-∀-)♪
あ、一人で観てきまちた。
2009/02/20(金) 11:16:22 | URL | MIAUN #-[ 編集]
スピリットさん、こんにちは

>出ろ!と糸・言ったり・して
意味はサッパリ分かりませんが、文字的雰囲気は合ってます
Ψ(`◇´)Ψ キャハハハ

ごくごくたま~に、邦画も見ます。
アカデミー効果か、「おくりびと」今頃うち公開されてます
来月にはDVDリリースなんで、どうしようか微妙なんですが
暇があったら見てこようかと

カムイ外伝って忍者物ですよね?
へ~松山さんが主演ですか。面白いのかなぁ。

ドラゴンボールの実写も面白そうだよ・・予告見ただけの予想
ですが(-^□^-)

クラウザーさん、マヌケギャグが面白かったですよ~。
2009/02/20(金) 15:17:29 | URL | アニー #-[ 編集]
みぃあちゃん、こんにちは

おお!メリケン・サック見たんだね!
みいぁちゃんは、邦画も得意ジャンルだもんなぁ。

私もレンタルになったら見てみようかと思ってます

クラウザーさんも、かなり面白かったです。
良い雰囲気カモしだしてて、ファンになってしまいそうでしたよ
(笑)

うんうん、私は、映画ほとんど1人です
寂しいもんです・・・嘘です。1人の方が気楽です( ̄ー+ ̄)ニッ!
2009/02/20(金) 15:21:53 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
私もヘビメタは聞かないんだけど、これは別。笑
声出して笑い転げましたよ。
松ケンの悪魔男とナヨ男のチェンジぶりがよかったよね。
特に根岸はおかしかった。^▽^
ジーン・シモンズ、よく出演してくれた。ありがとうと言いたいよ。笑
2009/02/22(日) 19:31:58 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんにちは

笑えました。
やはり、日本人に受けるベタギャグで(笑)
同じベタでも外国とは何処か、ツボが違うのですかね?

ナヨ姿と悪魔姿が同じ人とは思えないくらいなんだけど
好きな子の前ではナヨがチラチラ見え隠れ
良い、雰囲気で面白かったです。

ジーンさんも結構楽しんでたのかもしれませんが
日本の作品に良く出ましたよね

アメリカとかのだったら、出でも不思議じゃないけど(-^□^-)

トラバありがとうございました。
2009/02/23(月) 18:30:26 | URL | アニー #-[ 編集]
これは…
娘が見たがってて、危うく劇場に付き合わされそうになったけど、
行かずに済みましたw
もうDVDになってるんやねw借りてあげようかなぁ~!
私もコミックは好きだから、
原作のほうを読んでみたいデス!
2009/02/23(月) 23:50:26 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
アニーさんこんにちは!

面白かったですねえ~これは!
松山ケンイチさんの演技力が本当に凄くて
とても根岸青年とクラウザーさんが同一人物とは思えませんもの(根岸青年のナヨナヨと走る姿も笑いのツボに入ってしまいました)
カメレオン俳優さんですねっ

私もデスメタルどころかメタル系は一切聴きませんが、
ついDVDをみながら「クラウザーさぁぁぁん」とか「●ァック!」とか叫びたくなってしまうくらい大爆笑しちゃいました♪
2009/02/24(火) 19:24:49 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

あら~娘さんと一緒に行けば良かったのに!
想像してたより、イケテます・・面白いし笑えます(-^□^-)

是非お嬢に借りてください・・そんでラルフさんも
一緒に見てください。キット楽しめます。
2009/02/24(火) 19:36:23 | URL | アニー #-[ 編集]
ヨヨさん、こんばんは

面白かったですね~これ!(笑)
私も声出して、ゲラゲラ笑ってしまいました。

私、松山さんってデスノートしか知らないのですよ
おまけに、唯一知ってるデスノートを見てないσ(^◇^;)

予告とかの雰囲気でクール&ダークなイメージしか無かった
のですが、全然違いました・・・根岸君でもクラウザーさんでも
弾け飛んでましたね~。

これの続編なら是非見てみたいですよね(^_^)v

トラバありがとうございました。
2009/02/24(火) 19:42:40 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは、やっと観ました♪

漫画面白かったから、いつか観ようかな、でもがっかりするかな?で、とうとう今になっちゃいました。

内容ははっきり言ってどうだっていいくらいです。漫画にあまりにも忠実なクラウザーにびっくり!
「あたしはそんなんじゃ濡れねぇーんだよ!」の松雪さんに拍手♪

私的お気に入りの笑いはマッシュルームカット=公然わいせつカットと牛のべぇべぇには参りました。
今も笑っちゃってます♪

たまに邦画もいいですね。洋画のコメディはツボはずすんで・・・
2009/06/13(土) 19:43:38 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

私は漫画の方は見た事ないので、クラウザーさんが
どんなキャラかしりませんでした。

映画が、初対面だったのですが、笑った!

ほんとに、アメリカの笑いはどうもイマイチ掴めないのですが
日本映画は、笑いがドンピシャはまりますね!

私は、ブルマがお気に入りです(笑)

スタトレで、前にアメリカ人3人居て、手叩いて大笑いして
ましたが・・・ん~、理解不能。確かに笑う場面ですが
そこまでオカシイか?・・やっぱり私は日本人だと再認識(笑)
2009/06/13(土) 20:53:47 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クラウザーさんたちのバンドは、デスメタルっていうヘヴィメタのジャンルの一つなんだけど、デスメタの歌詞テーマって「死」「死体」「悪魔」「ふぁっく」…。これって、私がよ観てる映画のジャンルのひとつでもあるなぁ…。と、変な親近感をDMC親衛隊に抱いてしまいまし?...
2009/02/18(水) 22:26:49 | 晴れたらいいね~
08年/日本/104分/劇場公開 監督:李闘士男 出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、宮崎美子、松雪泰子、ジーン・シモンズ <ストーリー> ポップミュージシャン志望の青年が、意に反してデスメタル系バンド「デトロイト・メタル・シティ」の?...
2009/02/19(木) 14:12:55 | 銀幕大帝α
(2008/日本)【劇場公開】 監督: 李闘士男 出演:松山ケンイチ/ジーン・シモンズ/松雪泰子/秋山竜次/細田よしひこ/加藤ローサ 僕がしたかったのは・・・ こんなバンドじゃない!! 若杉公徳原作の人気コミックを実写化したギャグコメディ。おもしろかった! 普...
2009/02/22(日) 19:26:57 | 小部屋日記
松山ケンイチさんがすごいですね、カメレオンしてます。予告でもあったナヨナヨ根岸青年のお洒落系?POPソングシーンはやはり笑えましたし、ヨハネ・クラウザーII世に変身したときの堂々たるぶりも見事。 原作漫画と比較するとやはりまあアレですけど、2時間の映画枠とし...
2009/02/24(火) 19:10:48 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。