大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月06日 (金) | 編集 |
furo11.jpg furo1.jpg

■2009/2/6日DVD発売  ■フランス制作  ■108分  ■R18指定

■監督 ・ザヴィエ・ジャン

■出演
カリーナ・テスタ / モード・フォルジュ / オルレオン・ウィイク / ジェムズ・ダマニ

■あらすじ■
大統領選に端を発した暴動に荒れるフランス。移民系の若者5人は暴動に紛れて強盗を実行、二手に分かれてオランダへ渡ろうとしていた。アレックスとヤスミンは強盗で負傷したサミを病院に届けるが、サミはそこで死んでしまう。一方先行していたファリッドとトムは国境近くの小さな宿屋に泊まり、美女二人に思わぬ歓待を受ける。しかし、その宿はナチスを信望する家族の宿で、彼らは宿泊客の監禁・殺害を繰り返していたのだった。

furo5.jpg
furo2.jpg
furo4.jpg

■かんそう■
リュック・ベッソン絡み、ハードコア・サバイバルムービー。 つまり血まみれ。
何がなんでも、生き延びろぉ~・・・で、やっぱり血まみれσ(^◇^;)

殺人鬼一家の設定はアメリカ風。 真っ赤かっはヨーロッパ風・・ブレンド作品かな

展開自体は、ヨーロッパらしく強盗逃走と序章が有り
見慣れた感はあるものの、テンポが早いので飽きさせない。

男は食料、主人公ヤスミンは純血子孫を残す為の道具

監禁された豚ちゃん小屋からの脱出にはゲロゲロ
柵下に穴掘るんだけど、豚のシッコ&ウンコまみれ

スチームでの人間丸蒸し・・・丁度良いアンバイの火の通り具合だし
死体を塩漬けし保存食にする所とか妙に細かい所に、凝った作りでしたね。

ただ、拷問と言うより、銃殺がメインで、それほどグロさは感じず
陰湿ではなく、豪快だった気がします。

思うに、ヨーロッパの女優さんは上手いね!
迫真演技で、作り物なのに実話のように思え、なかなか楽しめました。

一言、ヤスミン助けるエヴァの子供達。結局出番は無し。もう少し絡ませて欲しかったな。

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
ナチズムっていーですよね。
ナチズムって。
2009/02/06(金) 19:06:55 | URL | shit_head #-[ 編集]
こんばんは!
アニーさんは、『シャッター』よりこっちの方を早く書きたかったんだろうなーって思える内容&画像ですよね(≡^∇^≡)ニャハハ

shitまみれですか・・・怖いね!

2009/02/06(金) 22:55:57 | URL | ちひろ #-[ 編集]
本当や!?
こんばんは(^~^)

リュック・ベッソン絡みじゃ
大味のファミレスって感じですかね??

リュック・ベッソンそろそろ本腰入れて
自分の作品作らんかい!!!!

血まみれ。グロは苦手なのでパスさせて頂きます。
悪い夢を見ちゃうのよ~~

その割にはSAWシリーズ見てたりするんですけどね(笑)
ポチッと!!!
2009/02/07(土) 00:33:23 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
>シット君、こんばんは

ナチズムの深い意味が分からないよ私。
個人無し、ゲルマン民族万歳・・みたいな?

そおゆうのは、他民族の居ない宇宙空間ででも
やってくれって感じだなぁ。(∩.∩)


>ちひろさん、こんばんは
うんうん、確かにシャッターよりは、こちらの方が良い(笑)

シット君=う○こまみれ・・o(^▽^)oゲラゲラ


>スピリットさん、こんばんは
ベッソン監督のヨーロッパコープ作品ですね~。
まず、監督自体は知らないくて、名前だけ使われてる
って感じですかね(笑)

うお!ソウ5・・3月リリースですよ!
オモックソ、転ける可能性はありますが、絶対見ます(^_^)v

■フロンティア・・本当や!?
今日のは、凄く分かりやすくて良い! ナイスです(-^□^-)
2009/02/07(土) 19:03:54 | URL | アニー #-[ 編集]
はろー、これさー、誰かに先越されてしまっただよ。
これに目を付けてたなんて、やっぱアニーさんは女王?
(^◇^) ケラケラ
しかし、すんげぇ画像だな。
う●こまみれはさすがに画像なしね。
shit…そうだったな ケラケラ
2009/02/07(土) 23:32:40 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
リュック・ベッソン,血だらけシリーズですか~
【ハイテンション】もそうでしたよね!
目鼻口に糞尿がたっぷり入るんでしょうね。
臭そうです。
久々に【レオン】や【ニキータ】が観たくなりました~
2009/02/08(日) 11:24:24 | URL | hiro #-[ 編集]
>ちゃぴさん、こんばんは

これうち、4本くらい入ってたので
なんとか残ってたよぉ~。

でもね~、ヨーロッパホラーのノリも慣れて来ちゃってね。
思ったほど、凄くは無かったような気もするの(-^□^-)


>hiro君、こんばんは
そうそう、又ベッソン監督がらみ(笑)
ハイテンションほどは血まみれじゃないかもしれないなぁ。

穴掘ると、そこに糞尿がたまるのよ。
そこをググるから・・・おおお~想像したら臭てイヤだよ~。
でも生きる為なら、私も泳ぐかもσ(^◇^;)
2009/02/08(日) 23:01:52 | URL | アニー #-[ 編集]
思っていたほど
フランスホラーと云えば『屋敷女』のイメージが強かったんで、それなりに期待いしていたんですが、思っていたほどグロくなかったですね。
何となく『悪いけ』をチープにしたような感じの作品でしたが、アニーさんが書いてらっしゃるように、女優さんの演技が凄かったです。
特に主演の女優さんの後半での演技が、半狂乱ぶりの凄まじさで、ある意味狂人一家よりも怖かったです。

個人的には『ヒットマン』の方が私は好きです。
監督本人は大のホラー好きのようですが・・・。
2009/02/08(日) 23:20:30 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
>ヒロ之さん、こんばんは

そうですね~。
拷問も確かにありましたが、どっかバイオレンス系の
雰囲気で・・・血まみれに間違いは無いのですが

ヨーロッパのホラーって大人の女優さんが本気で
演じてるので、迫力に圧倒されますよね

アメリカは若手女優の登竜門ってポジョンで
その辺りが違うのかもしれません。

凄い熱のこもった演技で、死にものぐるいがリアルでした。

私も「ヒットマン」好きですよ
あれ、首にバーコード入ってるヒットマンよね?

トラバありがとうございました。
2009/02/08(日) 23:37:56 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FRONTIERE(S)/07年/仏・スイス/劇場公開 監督:ザヴィエ・ジャン 出演:カリーナ・テスタ、サミュエル・ル・ビアン、エステル・ルフェビュール、オレリアン・ウィイク <ストーリー> 右傾化したパリからの脱出を図る移民の少女が、国境近くの小さな宿で想像を絶す?...
2009/02/08(日) 23:21:10 | 銀幕大帝α
いや最近のフランスホラーはすんごいですね。実はかなり期待してたんですが、ストーリー自体はありきたりなものなんですね、ヤバイ一家に捕まり→ラストの猛反撃ってやつ。 妊婦のヤスミンは逃亡途中で、仲間と一緒に一軒の宿へ。そこがまあ人喰いのナチ信望一家で、客を...
2009/02/27(金) 20:08:35 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。