大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月31日 (土) | 編集 |
ka11.jpg

■2009/1/21日DVD発売  ■アメリカ制作  ■102分

■監督 ・テリー・ジョージ

■出演
・ホワキン・フェニックス(イーサン)
・ジェニファー・コネリー(グレース)
・マーク・ラファロ(トワイド)
・ミラ・ソルヴィノ(ルース)

■あらすじ■
大学教授のイーサンは、10歳の息子ジョシュがチェロを演奏するリサイタルに妻グレースと8歳の娘エマと出かけ、幸せな一時を過ごし帰途につく。一方、弁護士のドワイトは、別れた妻の元へ愛息ルーカスを送り届けるために車を飛ばしていた。そして悲劇は起きる。イーサンの目の前でジョシュがひき逃げされ、幼い命を落としてしまう。犯人への復讐心に燃えるイーサンは弁護士事務所に相談に行き、ドワイトを紹介される。

ka3.jpg
ka2.jpg

■かんそう■
「ホテル・ルワンダ」の監督作品で、出演陣も豪華です。

社会派サスペンスか社会派ドラマなのかジャンルは良く分かりません。
娯楽作ではなく、大真面目な作品で、重いのは確かです。

少年のひき逃げ事故を発端に、悩み苦しみ家庭崩壊寸前まで
突き進んでしまう、被害者遺族・・そして罪の呵責に苛まれる加害者。

両者の苦しみを描いた映画でした。

自分達に責任があると思いこむ、少年の両親
我が子の事を思うと、犯した罪を告白できない犯人。

小さな町では、こんな皮肉な巡り合わせがあっても不思議では無いし

犯人が重罪なんだとは分かっているものの、何故か同情してしまって

大人の迷いを吹っ切ってくれるのは、やはり子供なんですね。
純粋な子供達の思い願いが大人を正常な人間に連れ戻してくれる。

自らの手で、復讐果たしても、空洞を埋められない
復讐ではなく、殺人なんだと最後で気づいてくれて安堵しました。

時間が癒してくれると、よく言いますが、それは無い・・・
一生心に傷を背負い、前に進んで行くモノだと感じます。

一言、警察で告白を躊躇した犯人。本音は、やはり逃げ切りたかったのか・・・ん~~。

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング 

コメント
この記事へのコメント
これと似ているタイプなんですが、『イン・ザ・ベッドルーム』が最高でした。

心理サスペンスで、相当地味なんですが、メチャクチャ緊張感あります。

そして後味も最高に悪くて、本当にいい映画でした。
2009/01/31(土) 08:41:44 | URL | shit #-[ 編集]
これ、観ます。予定に入ってます。
また、来ますね。
ホアキン苦手なんだけどね。
2009/01/31(土) 08:51:01 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
こんにちは!
これ面白そうって思ってます。

私もちゃぴさんと同じくホアキン顔が苦手(笑)
そう言えば俳優業引退するなんて言ってたね。最近知ったんだけど、リバー・フェニックスの弟なんだってね~びっくりした!
全然似てないし・・・
2009/01/31(土) 17:15:33 | URL | ちひろ #-[ 編集]
>シット君、こんばんは

これも凄く地味だったけど、演技が上手いんで
見応えは有りましたよ~

ホワキンさんが、ジワジワ犯人を精神的に追い詰めて
行く場面なんか結構恐かったよ

>ちゃぴさん、こんばんは
私も、あんまり好きじゃないかなホワキンさん(笑)
でも、上手いよね~。

最近、ヒット作ないんじゃない彼?


>ちひろさん、こんばんは
あ~そうなの!?
だから、ヒット作が無いんだぁ。
ヒット作と言うより、出てないのかもしれないね~。

え~!! リバー・フェニックスの弟なの!?
うへ~似てないσ(^◇^;)
2009/02/01(日) 23:48:01 | URL | アニー #-[ 編集]
おはようございます!
なかなかおじゃまできなくてすいまそん。。
これみたいんだけど、見るからに重そうだね。
ヤフーの感想でも、イマイチでしたが、アニーさんも3.5星か~。
そうそうホアキン、引退するんだってね、もったいない・・
2009/02/04(水) 08:59:02 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

いえいえ、こちらこそ忙しいのにコメント入れて
くれてありがとサンクス!(-^□^-)

俳優陣の演技は凄いいんだけど、重いだすよ!(笑)
面白いとは、言えないけど・・・なかなかのモノでした。

え、やはり引退するんだぁ。何でだろう?
引退して何の仕事するんだろう?・・ん~。
ほんと勿体ないね
2009/02/04(水) 21:51:04 | URL | アニー #-[ 編集]
ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪
「ホテル・ルワンダ」の監督さんなら
見てみたいかも!
サスペンス色もあるなら、シリアスな内容でも
見易いかもね~。
子供か。。。今日はうちの子に腹が立ってるから、
もっと普通な気分の時に見たほうがいいかな!?w
2009/02/04(水) 22:50:52 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

そうなんです。
だからって事も無いのですが、重めの題材
大真面目なお話でした(-^□^-)

犯人を追及して行く、父親のサスペンス色も
少しありますが、やはり両方の苦悩の方がメインだった
ように思います。

うんうん、平常心の時に見てね
子供は天使だって再確認できるから
2009/02/05(木) 23:14:39 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。