大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月26日 (月) | 編集 |
bug1.jpg bug2.jpg

■2009/1/23日 ■アメリカ制作 ■102分

■監督 ・ウィリアム・フリードキン

■出演
・アシュレイ・ジャッド(アグネス)
・マイケル・ジャノン(ピーター)
・ハリー・コリック・jr(ジュリー)
・リン・コリンズ(RC)

■あらすじ■
仮釈放された元夫の暴力から逃れるため、モーテルで暮らしていたアグネス。彼女は友人のR.C.からピーターという男性を紹介された。互いに共感を覚え打ち解けていく2人だが、そんな中彼らは姿の見えない“虫”の鳴き声を耳にするようになる。その後姿を見せた元夫に怯えるアグネスを慰めるため、ピーターはアグネスと一夜を共にする。するとそれに呼応するように、2人の暮らす部屋に見えない“虫”が増えていき……。

bug4.jpg
bug3.jpg

■かんそう■
「エクソシスト」の監督作品ですが、元々舞台劇だったのが良く分かります。

モーテルの一室で繰り広げられる物語ですが、人間が壊れて行くとともに
部屋も異様な景色に変化して行きます。

映画としては、面白いとは思いません。
私は、途中でウトウト・・・が、ウトウトしながらもリタイアさせないスゴミが有るの

人間って、心に何かしら闇を持つと危険ですね。 ピーターを愛していたのだと
は思いますが、それだけで無く現実からの逃げ場として共感してしまったようなアグネス

ピーターの異様さは初めから感じましたが、アグネスの変化ブリはスゲー。
ラストのバグクイーンの長台詞、演技とは思えない狂気。

2人の行動思考は、私から見ると異常ですが、彼らには正常。

精神を病むと云うのは、他人を傷付ける事だけでは無く
自らの命も厭わないと言う事なんだと感じました。

2人は、虫から逃れ他人に邪魔される事の無い世界に旅立
別な意味、幸せな結末だったのかも・・・と思わされます。

グロ無しですが、人間の狂気って恐ろしいし「救う」なんて軽々しく言えない

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
すげぇー映画でしたねぇ。
主演の二人のすごかったこと!
最後の方なんか、長台詞の応酬だったし。
また、それが見事なくらいのぶっ壊れぶりで…。
アニーさんと同感で、面白い映画とは思わない。でも、凄みがあった!
後半は、圧倒されまくって観てましたもん。特に前半は、私もぼっーと観てたんだけどねぇ。
虫の大群が出てきたら、ヤだなぁ…ってびびりながらね。
二人にとっては、幸せな結末だったんでしょう。
正気と狂気の境目って難しいですね。救うということっていうのも、相手にとってはどうなのか…??なかなか奥のある映画でもあったね。
2009/01/26(月) 21:27:15 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ブギ!?
こんばんは(^~^)

見ていないですが
「BUG」なんだか面白そうですね。(重そう)

「なんだか面白そう」と思うだけでOKな映画かもしれませんね。
だから僕は見ません(笑)

今僕は、[LOSTシーズン4」を見ています。
謎が謎を呼ぶ作品です。(わけ解らんです(笑)

LOSTシリーズは、
僕のおすすめ作品なので機会があったら是非、ご覧ください。。

ポチッと!!!
2009/01/26(月) 23:28:05 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
アニーさん、こんにちは。
う~ん、虫ですか。
うじゃうじゃ虫が出ちゃうんでしょうか?
小さい虫の大群ってグロいじゃないですか(><)
こ、こわい!

でも、人間の狂気の方が恐ろしいよね。
2009/01/27(火) 16:12:50 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
>ちゃぴさん、こんばんは

ほんと、映画として見ると、面白くも楽しくも無いね(笑)
私は、もうウトウトしちゃって

でも寝られないし止められないんだよね。
結局最後まで見てしまって・・・終わった後にスゲーなぁ。
とか思わされました。

こんなんヤダよね~。身近に居ても変じゃないし
自分が何か悩み抱えた時点で、こんななってもオカシクないし

トラバありがとうございました。


>スピリットさん、こんばんは
ブギじゃなくて、バグ・・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
ん~、この映画人によっては寝ますね多分。


せっかくのオススメですがLOST見ません←キッパリ(笑)
白クマが出てくるだよね?

登場人物が多いから、ヤダ( ̄ー+ ̄)ニッ!


>mocoさん、こんばんは
いえいえ、虫のムの字も出てきませんよ(笑)
虫に寄生されてるって被害妄想がエスカレートして行き
人格が崩壊する・・そんな精神世界のお話なんです

役者さん2人が凄い迫力でしたよ
もう演技とは思えない狂いっぷりでした。(-^□^-)
2009/01/27(火) 21:48:26 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
虫は、子供の頃は手掴みできるくらい得意だったのに
突然苦手になりました~(゚∇゚ ;)
姿の見えない虫って怖そうですね!
殺虫剤は?
スパナチュにも、BUGってエピがあったような~
2009/01/29(木) 20:12:58 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは

さすがの私も、虫はダメです(笑)
見るぶんには、何とも無いのですが触るとなると
別話で^_^;

この映画の中でも大量の殺虫剤やら、ハエ取り紙やら
ぶら下がってましたよ~。

でも心の中に寄生する虫だから、殺虫剤は活躍
しません(^◇^)

スパナチュ頑張ってね~。
途中リタイア組の私は、再チャレンジ断じてしません(笑)
2009/01/29(木) 22:50:16 | URL | アニー #-[ 編集]
こちらも失礼します
前半部などは私もボケッとみてたんですが
いやいや後半物凄かったですね~…

役者さんの気迫がとにかく物凄くて、
あれきっと主演2人が中途半端な演技だと作品となりたちませんよね

観ている側からすれば異常世界としか感じられないけれど
虫【バグ】に浸食されてる彼らには、あれは確かに幸せなのかもしれませんね~
2009/02/02(月) 10:26:28 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
ヨヨさん、こんばんは

これってモロ舞台劇ってのが手に取るように分かりましたね~。
私、舞台劇風って苦手なんですよσ(^◇^;)

なもんで、中盤まで眠くてねぇ(笑)
が、スゴミに眠れないんですよ・・心地良い眠りにつけない

凄いですよ、あの2人・・・演技であんな狂気が表されるんですね
血みどろも拷問も無いのに、狂ってるのが理解できました。

スゲーです

トラバありがとうございました。
2009/02/02(月) 22:54:06 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
虫が出てくるホラー系だと信じて観たのですが、ホラーではないですね。グロは、ほとんどないです。コワイのは確かですけどぉ。監督さんが、エクソシストだし、ホラーだとつなげちゃうもん。万人にはお勧めしがたいですけど、狂気な映画つうか感性がまともでない人の出....
2009/01/26(月) 21:15:29 | 晴れたらいいね~
BUG/07年/米/102分/劇場公開 監督:ウィリアム・フリードキン 出演:アシュレイ・ジャッド、マイケル・シャノン、リン・コリンズ <ストーリー> 元夫の暴力から逃れるため、モーテル暮らしをする女が、目に見えないほどの小さな虫(バグ)に恐怖心を抱く男と出...
2009/01/30(金) 01:31:04 | 銀幕大帝α
私も虫はダメだ…。要するに分裂症妄想にある男の狂気世界に引き込まれる女性の物語です。 狂気は伝染するのか、むしろ異常に虫を怖がる男と孤独な女、この2人が出会うことで倍加されたのか。もともとそれぞれの世界の中ではすでに精神不安定の部分があったんですよね。...
2009/02/02(月) 10:23:03 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。