大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月14日 (水) | 編集 |
hap1.jpg

■2009/1/9日DVD発売  ■アメリカ制作 ■91分

■監督 ・M・ナイト・シャラマン

■出演
マーク・ウォールバーグ / ズーイー・デシャネル / ション・レグイザモ

■あらすじ■
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが姿を消したのを皮切りに、街で人が次々と倒れていく異常現象が始まる。連絡も取れなくなり、情報はだんだん少なくなっていく。原因も分からないまま世界はパニック状態に陥り、“何か”に人々は追い詰められていく…。

■かんそう■
パニック映画と言うジャンルなんでしょうか?
理由も分からず突然始まり、理由も分からず終熄する・・そして再び始まる恐怖。

植物達が仕掛ける人類への攻撃か、テロなのか、軍事施設からのモレなのか
描かれる事はありませんでしたが、何故か面白かった。

ビルから次々に飛び降りる人々、銃口を自らに向ける人々
街路樹に、ぶら下がる多数の自殺者の光景には、知らずのうちに引いてました。

正体不明の何かから、必死に逃げる姿にはハラハラしちゃって
風かも分からないのに早く早く!走ってぇ・・・と、見てて力入っちゃいましたねぇ。

どお言って良いのか分からないのですが、原因も語られない恐怖映画で
ここまで楽しませてくれれば私的にはオーケーだと思います。

が、欲を言うと一応原因が何だったのかは知りたかったわぁ~

それと、助けてくれた田舎のオバチャン気味悪くて恐かったけど
あの不気味さと、この映画との関連性が・・・へ?^_^;

私の好き度 stars-3-5.gif

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
そうそう!なんでなのかサッパリ謎が解けないまま終わってしまいましたね。頑張らなくてもどこかに閉じこもって時間が過ぎるの待ってたら・・・

ハプニングなんだから・・・何が起こってもハプニング!原因・理由を求めちゃいけません!

こんなの劇場鑑賞する積もりなかったのに全部shitちゃんのせいで!
うそですよ!

それとなく感動して
帰ろうとして車に乗り込んだら何観たのか記憶が薄れつつありました・・・


今になったら「ミスト」と
何気にかぶる・・・終わりが明らかに違うけど・・・
2009/01/14(水) 23:14:21 | URL | ちひろ #-[ 編集]
あたし、ちっとも怖くなくってさー。
不気味なんだけど、もうひとつで…

でもね、B級としてみれば上出来な怖さですぜ。
(結局どーやのん??)
あの偏屈なおばちゃんはいったいなんだったんでしょう?
あのおばちゃんちを訪ねるだけで、映画が1本出来そうな気もしないではないな。
なんのハプニングだったんだろー??
2009/01/15(木) 00:26:37 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
つまんない事がハプニング
こんばんは(^~^)

いや~。何も出てこない恐怖って好きなんですが・・・・
この作品はダメダメでした。。

「何も出てこない」イコール。客に何を想像させるか!?
だと思うんですよねぇ。。

だが、想像させるパズルのピースがこの作品には
あまりにも少な過ぎると思います。

1時間30分の時間が非常に長く退屈に思いました。
この映画を楽しめる人は、想像力がある人だと思いますね。

そういう意味では、それなりに楽しめたアニーさんは
寛大で、想像力のある方だと思います。

シャマランたまらんです。
僕の中では今年初のワースト入りです^^
2009/01/15(木) 01:06:24 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
>ちひろさん、こんにちは

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
シットちゃんが悪いよね(笑)

私も、インパクトは無いと思うんだけど、見てる間は
結構楽しめたのよ

ラストで言ってたけど1日で終熄したとは思えないくらい
せっぱ詰まったパニックブリでしたね(^_^)v


>ちゃぴさん、こんにちは
私も恐くはなかったのよ・・ハラハラしただけ(笑)
あの首つり自殺の光景は焼き付きましたが

あのオバチャンは何だったんですかね?
気色悪い人形とネンネする変人。

この映画との関係がまるで分からなかった私です(^_^)


>スピリットさん、こんにちは
私も、身を犠牲にして家族を守る人間
我が身可愛さに、人を射殺する人間
そして、人形を子供のように可愛がるオバサン

このへんから、何を伝えたかったのか一応探ってみたのですが
要素が少なすぎて、シワの少ない私の脳みそでは行き着き
ませんでした

この映画、評価がスコブル悪い要因の1つは、原因を
省いてしまい、何が襲ってるの?で疑問膨らませんおきながら
描かず終わらせてしまった事だと思います。

が、私は疑問膨らんでる間が結構楽しめたのですよ。
なので、これはこれでオーケーです。

しかしまー、何だろうと好奇心も沸かなかった方にとっては
駄作かもしれません(∩.∩)
2009/01/15(木) 13:23:13 | URL | アニー #-[ 編集]
何も伝えたくないんです。

とゆーか、何か伝えたいんでしょうけど、シャマラン本人にしかわからないんだと思います。

真相とかはたぶんドーデもいーンですよ。
詳しく説明されたところでどーせ納得できませんからね。

脚本も意味不明でスバラしかったですよね。

ハプニングだったとしか言えません。

終盤に登場したオバちゃん。
確かにブキミで怖かったですよね?
それもハプニングなんです。

ラストの妊娠発覚もハプニング。

いや、ホント。
ハプニングだったなぁ。
2009/01/15(木) 20:47:29 | URL | shit_head #-[ 編集]
面白かったですね
アニーさん、こんばんは~。
シャマランの映画は本当に観る前から興味そそらせますよね。
劇場予告のCMが流れる度に

今度はどんな事が!?

と思った訳ですが、成程自然の驚異かぁ。

無感情に人がバタバタ死んで行く、あの冷えた感じの雰囲気が怖かったです。
賛否両論(毎回ですね^^)あるみたいですが、私は凄く惹きつけられた映画でした。
次回作も自然と楽しみになってきます。

リンクありがとうございました!!
これからもどうぞよろしくお願い致します♪
ちょこちょこ遊びに来させて頂きますね☆
2009/01/16(金) 02:13:40 | URL | ヒロ之 #treoO9cI[ 編集]
> シット君、こんばんは

そうだよね! 監督しか分からないと思うのよ私も
だから、一応伝えたい事は何か?チャレンジしてみたけど
分からないから、アキラメテ中盤面白かったか
に切り替えたわ(笑)

多分、演じてるマークお猿も分からずやってたと思うわ(笑)

そしたら、結構楽しめた自分が居たので
これで良いのよね(*^_^*)


>ヒロ之さん、こんばんは
こりゃみんな、結論だけを求めすぎて評価悪いのかも
だいたい、監督何で描かないんだ!・・って話なんですけど(笑)

結局、自然の驚異だったんですか?
って事は、やっぱりベースは環境問題って事ですかね?
の中に、パニック有り~のハプニング有り~のって事?

いやいや、ヤメヨウ、考えてもボンクラな私には分からないし
頭が痛くなるぅ~(^◇^)

こちらこそ、リンク&トラバありがとうございます。

2009/01/16(金) 18:28:50 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、ハプニング借りました~。
でもまだ観てないのぉ~・・・。
マーク好きとしては観て笑ってあげなくちゃ♪
なんかね、世間ではイマイチな感じですよね、
そうゆう映画って燃えるな~(笑)
観たい!
2009/01/16(金) 21:34:11 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
mocoさん、こんばんは

多分、私の勝手な想像なんだけど
mocoさんは、この映画イケルと思います。

mocoさんって何処か、感性で映画を見れる方って
感じがするの私。

だから、多分大丈夫だと思います。
ダメだったらケチョンケチョン書いてね!

mocoさんの感想読んで、楽しむから(笑)
2009/01/17(土) 21:15:53 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん こんにちは!
これ結構怖かったですね~><
まず冒頭の次々と飛び降りてくる場面、
そして道の両側で首をつっている人々の場面、かなりやばかったですね~
「なにが起きているわけではない」なかでの 【思いがけない出来事・突発的な事件】=ハプニング。
タイトルどおりでしたね!
非常に淡々とした雰囲気の作品でしたよね^^

実はけっこうシャマラン作品って好きなのです^^
(あの独特の箱庭感が)
2009/01/18(日) 21:57:03 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
お久しぶり。
アニーさんのサボリ癖が伝染して
たいへんな目に遭ってます。
いえいえ、何も書く気が起きないっていう
作家としては致命的な状況…(誰が作家やネン)★★
2009/01/19(月) 00:36:24 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
あ、言い忘れてました。
何でこの映画の記事にコメント書いたかと言いますと、
これ、劇場で見たからなんですよ。
全然すじを覚えてない…(ぶっはっ)
2009/01/19(月) 00:37:55 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
>ヨヨさん、こんにちは

この映画は、好き嫌いが分かれますよね~。
私は、ホトンドの映画が前情報仕入れしない女なんで
欲を言えば、やはり真の原因を描いて欲しかったのですが

でもね~、なんでだか私も結構イケタのですよ。
あの飛び降りやぶら下がり場面は、ヘタのホラーより
記憶に焼き付きました。

それにも増して、中盤エタイの知れない物から逃げまどう
人間にハラハラして、なかなか面白かったです。

トラバありがとうございました。



>シードアさん、こんにちは
ごめん、そちらに全然行けなくて<(_"_)>ペコッ

何だかね、記事は書いてるものの年末から今1歩
乗り切れてないんだよね。

テンションが上がって来たら、伺いますね。
許されよぉ~。

うん、この映画、強烈なインパクトは無いので
記憶が薄れるのは早いかもしれませんね。

でも見てる間は楽しめましたよ私(-^□^-)
2009/01/19(月) 13:12:17 | URL | アニー #-[ 編集]
私は結構好きだったりします。
こんばんは。

映像的には、序盤から引き付けられてしまいました。
特に風とともに人々が動きを止めてしまうのはよかったですねぇ。
ビルディングからの落下なども、へたなゾンビモノより何倍も恐い。

ただ人間描写は少し判りにくいので、もしかしたらホントに何もないのかもしれませんが、こちらでいろいろと推測して観てました。(^^;;
原因に関してははっきり判っていませんが、主人公たちが考えたことがあながち間違っていないのかもしれませんね。そして、世界はパニックに…というラストですし。

トラックバックさせていただきました。
2009/02/01(日) 18:31:52 | URL | 白くじら #ACzbch8.[ 編集]
白くじらさん、こんばんは

私も、自殺して行く人間達のシーンは、印象に残り
ましたね~。

人が死ぬって、あんなにも無機質なものなのかと

結末はサッパリ分かりません(笑)
が、途中の逃げまどう所へんは、結構楽しめたので
良しですよね( ̄ー+ ̄)ニッ!

トラバありがとうございました。
2009/02/01(日) 23:40:05 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マーク・ウォールバーグ扮する理科の先生が、ミツバチの失踪事件について冒頭に生徒に説明してますが、ホントの話なんですねぇ。そこから、「この世の終わり」みたいな映画になったそうな。ハプニング原題:The Happening監督:M.ナイト・シャマラン出演:マーク・ウォー?...
2009/01/15(木) 00:21:25 | 晴れたらいいね~
THE HAPPENING/08年/米/91分/劇場公開 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリン・サンチェス、スペンサー・ブレスリン、ベティ・バックリー <ストーリー> 原因が不明のまま、次々と...
2009/01/16(金) 02:15:35 | 銀幕大帝α
M・ナイト・シャマラン作品です 「なにか」が起こってるわけではない、見えない恐怖が襲ってくる作品。人々が集団で淡々と次々に死んでいく様がなかなかに怖い…。特に集団首吊りはあれはやばいよ… けっこうハラハラさせられました。そう長い作品でもないですし緊迫感?...
2009/01/18(日) 21:50:11 | いやいやえん
科学で理由付けしても、それは理論でしかない。 2008年(The Happening) 製作国:アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 製作:M・ナイト・シャマラン、サム・マーサー、バリー・メンデル 撮影:タク・フジモト 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード amazon.co.jpで詳細を見?...
2009/02/01(日) 18:25:29 | MOVIE-DIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。