大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年06月01日 (木) | 編集 |

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』で、トム・クルーズが演じた吸血鬼レスタト。
彼がロックスターとなって現代によみがえ。
同じく長い眠りから覚めた女王アカーシャは、ヴァンパイア一族そして人間を
襲い始める。
レスタトは、一族、人間の存続をかけ仲間と共に女王に戦いを挑む。



banpaiya1.jpg
■2003/5DVD発売

■アメリカ制作

■監督 ・マイケル・ライヤー

■出演
スチュアート・タウンゼン
アリーヤ
・マーガリート・モロー








(感想)
この映画知ってはいたのですが「インタビューウィズバンパイア」
の続編にあたるとは全然知りませんでした。

これは「インタビュー・・」の前の出来事ですね・・と思ったの
ですが、時代設定が現代になってて続編と見るべきでないのかな?

banpaiya2.jpg

何故、眠りから覚めたレスタトがロックスターなのかは
ちょっと?・・そこまで深く追求する事はないかな
レスタトも、怪しい雰囲気で良い感じ。
トムさんより、スチュアートさんの方がエロっぽくて格好いいかも(汗)

それ以上に、女王アカーシャの存在感は一歩抜けてます!
近づけば死有るのみなのに、魅了されて吸い寄せられてしまうような。

banpaiya4.jpgbanpaiya5.jpg
banpaiya6.jpgbanpaiya3.jpg

野外コンサートの場面でも、あんなにエキストラ集め
られたなってくらい、大規模撮影で、お金かかってる~。
あれって、ホントなのかな?

ただ、ジェシーと言う研究者が出てきますが、準主役級なのに
存在理由が分からない・・と言うか、誰なのかが不明。
研究者だとは分かりますが、ヴァンパイアとの間についてがです。
後でカット集、見たら理解できました。

重要な所をカットし過ぎかも・・登場人物それぞれに接点が
あるのに本編では、分からずじまい・・その為に、内容が浅く
感じてしまいました。

バンパイアの燃えるシーンー、素早い動き、女王の最後
CGは迫力あって申し分無いのに、もったいないような・・。

カットのせいで? 話に深みは感じないのですが、トータルすると
なかなか面白くて、見応えあります。エロ格好良い映画でした。
私は好きです、こうゆうエロ怪しい映画←個人的好み

女王役のアリーヤさん、事故で亡くなったそうで
存在感の有る女優さんなのに、残念です。

■自己中評価stars-3-5.gif

アクセス解析


コメント
この記事へのコメント
バックナンバーで!
アニーさんとこ「ナチュラル・ボーン・キラーズ」なかったっけ??
バックして探してたらこれを発見!
他にも観たやついっぱいあったけど、
このアリーヤ、音楽好きな私にはショックだったぁ~o(・・、)o 
リアルタイムで好きなアーティストが亡くなったのを知るのは
初めてだったから・・飛行機事故でした・・
彼女の歌声は素晴らしいから、いつかアップしたいなぁ~
その時はアニーさん、聴いてね~♪
2006/10/08(日) 20:15:58 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

ナチュラル残念ながら、無いです・・ゴメンよ~

ほんと、アーティストとしても、女優さんとしても、凄い存在感有る女性
だったのに、残念だよね。この映画では歌は無かったけど、居るだけで
オーラが出てたよ。

は~い、歌でも映画でもアップした時は、必ず、伺いますからね(^_^)v
2006/10/08(日) 22:38:53 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。