大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月24日 (月) | 編集 |
nisi1.jpg

■2008/11/21日DVD発売 ■日本制作 ■115分

■監督 ・長崎 俊一    ■原作 ・梨木 香歩

■出演
・サラ・パーカー(おばあちゃん)
・高橋真悠(まい)
・りょう(ママ)
・高橋克実(郵便屋さん)
・木村祐一(ケンジ)

■あらすじ■
中学生になったばかりのまいは学校へ行くのが嫌になり、ママの提案でおばあちゃんのもとでひと夏を過ごすことになる。魔女の血筋を引くというおばあちゃんの暮らしは自給自足。野菜やハーブを育て、昔ながらの知恵を活かしながらの生活は、まいにとって新鮮に感じられた。課された“魔女修行”は、早寝早起き、食事をしっかり摂り規則正しい生活をするというもの。そんな暮らしは、やがてまいの心にも変化を起こさせるのだった…。

nisi4.jpg
nisi3.jpg

■かんそう■
何もかもが、日本人の日常と違います^_^;

ハーブティー、ワイルドストロベリージャム・・何もかもが手間暇かけたお手製。
人里離れ、近所の人家は一軒だけの深い森の中・・
普通は恐いと思うのに、森に抱かれてるようで温かくて穏やか。

緑も、普段私が見てるより、濃いの・・深呼吸したら森の香りがして来そう。

人間関係に適応出来ず、おばあちゃん所に逃避行してくる孫。
2人で生活して行く中で、心の傷を癒され、成長して行く物語。

他人を疑ったり憎んだりしても何も良い事なんか無いし
楽しく充実した人生は過ごせない事を映画を介して学んだような

おばあちゃんの気持が理解できず、別れの時、言葉をかけられなかったのを
後悔し続ける孫・・・・大嫌いだったケンジの言葉で気付くんですね。

包んでくれてたのは森では無く、おばあちゃんだったのだと
ラストおばあちゃんの秘密のメッセージには・・久しぶりに泣きました。

何1つ派手な出来事など無く、ユックリ時間は流れて行くのですが
後から、ジワジワと心に染み込んでくる優しさを感じる映画で

ティーカップに浮かぶ1枚の花びらや、ハーブ・・それを見てるだけで
自分が癒されて行くのが体感できる作品でした。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
hanaさんが見ていい映画だと教えてくれたのですが、
私も見てみたいです。本もあるとのこと、
読んでみたいと思っています。

ところで、アニーさんもこのような映画見るのですね、
少し安心しました。いつもホラー映画が多いので気になって
いました。私は怖くって見ることができないのです。
2008/11/24(月) 09:27:58 | URL | ミキママ #-[ 編集]
おはようございます。
これ劇場で見たかったの~
レンタルはじまったのね。
先週、仕事が忙しかったので、癒されたいワタシ。笑
記事書くのもたまってるし、おちついたら借りてくるよー。
2008/11/24(月) 09:46:46 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アニーさん♪
とりあげてくれましたね。
僕はこれも映画では見ていません。
容疑者Xと同じ理由で。
僕のブログの「お薦めbooks」のトップに
この本を入れています。
たぶんトップはずっと変わらない。
泣きますよね、ラスト。
出会えて本当によかったと思うんだ。

でもDVDになったんだったら、
借りてこようかな。☆☆
2008/11/24(月) 10:25:28 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
アニーさん、こんにちは!
シードアさんも原作読まれたんですね。
200ページくらいだったので、一気に読んでしまいました。ママがりょうさんってイメージどおりって感じですが、ケンジさんがキム兄だったんですね。

森とか、お花とか映像で観てみたいなって思ってたんで、アニーさんの★4つに期待して観てみますね♪
2008/11/24(月) 10:47:25 | URL | ちひろ #-[ 編集]
DVDご覧になったんですね!
(もうDVD出ていたんですね ^^;)
大人になって、忙しくてストレスの多い日々を体験した上で、
この作品を見ると、自然の中での生活、規則正しい生活が、
心と体の健康にとって大切なものだと心底実感します。
魔女、こと、おばあちゃんの存在も偉大ですよね。 ^^
2008/11/24(月) 11:58:35 | URL | りぃみぃ #jI5XCJ0.[ 編集]
これは観ます。
実家に帰る前日にあったんだけど、借りられない状況だしやめたの。
観たら、またくるね~
(⌒0⌒)/~~~ ほんじゃね!
2008/11/24(月) 17:44:51 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ミキママさん、こんばんは

すいませーんホラーばかりでo(^▽^)oゲラゲラ
ミキママさん、鋭い所突いて来ますね(笑)

その通りなんです! 何を隠そう、私はホラー大好き女なんです
ミキママさんも、恐いの苦手なんですね~。

ハナから作り物だと思うと、まるで恐くないのですよ~(^_^)v

この映画、とても優しくて癒し効果抜群の作品でした。
是非、ご覧下さいね。何気ない、緑や花が優しく包んでくれますよ~(=●^0^●=)
2008/11/24(月) 20:14:43 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

私も溜まってまーす記事!
それがね~私の場合はアイマックさんの事情とはチト違って
上げられそうもない外し作品のオンパレードで(笑)

お仕事忙しそうなので、のんびりなってからユックリ癒されて
くださいまし(^_^)v
2008/11/24(月) 20:19:58 | URL | アニー #-[ 編集]
シードアさん、こんばんは

すまん! これは別の方の記事見て鑑賞です^_^;

何も無いのに、凄く優しくて癒されました。
ばあちゃんの思いが孫だけでなく、見てる側にも伝わるの。

粗暴な男ケンジが最後に「爺ちゃん婆ちゃんには世話になった」
って言葉が染みてね。婆ちゃんは色々な人間を包み込んで
いたんだね~。

私も、こんな婆ちゃんになりたい・・無理だけどσ(^◇^;)
2008/11/24(月) 20:23:39 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

ちひろさんも原作読んだ派ですね~。
ちひろさんも、活字に強くて羨ましい!

私、活字見ると、目まいがするのよ(笑)多分アホなんだな私。

この原作読んでる方多いよね~。ベストセラーなんでしょ?
是非、ちひろさんも日常から離れ癒されてくださいね(^o^)
2008/11/24(月) 20:26:49 | URL | アニー #-[ 編集]
りぃみぃさん、こんばんは

この映画は、りぃみぃさん所で記事読んでからズート見たい
作品でした。やっと、リリースされましたよ~。

何も無いのですが、ホッとするのですよね。
濃い緑が目に染みるくらい鮮やかで。一輪の野草とか
普段は気にも止めない物にフッとスポットが当てたりして
あって、新鮮に感じたし癒されました。
2008/11/24(月) 20:30:02 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

ほぃほぉ~い、ジックリ見てくださいね~。
途中まで展開が何も無いので、癒されて寝ないように(笑)
2008/11/24(月) 20:32:23 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは。

お久しぶりです。
失礼ながら、アニーさんもこういうジャンルの映画を観るんですね。
僕はいつものように劇場に行きました。
原作も読みました。
涙もろい僕は、映画、本とも号泣でした。

ところでジャムを作るのにあんなにたくさんの砂糖を入れるんですね。
びっくりです。
2008/11/24(月) 21:38:02 | URL | くっきーまん #-[ 編集]
今日もコメント書きたくなっちゃった♪
本の中では、イチゴだったかキイチゴだったか、
ジャムを作るシーンがあってそれが印象的な色を
全体に行き渡らせているんだ。
ジャムって普段あまり食べないけど、
このおばあさんのジャムは
きっと品のある味がして美味しいんだろうなって
食べてみたい思いがしました。☆☆
2008/11/25(火) 20:39:47 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
くっきーまんさん、こんばんは

ほぉ~い、見ます(笑)
くっきーまんさんは、オールラウンドプレヤーですよね~。
涙するドラマから、ドロドロホラーまで守備範囲だし(笑)

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ号泣でしたか!
くっきーまんさんは、感情豊かだから、結構色々な作品で
泣いてますよね、 素晴らしい!

ジャム、砂糖沢山入れるほど、日持ちするって言ってたね。
そう言えば、近所の方に貰ったブルーベリージャム、お手製
だったけど、凄く甘くて私はダメでした。

うちの姉が1人でペロッと完食(笑)
2008/11/25(火) 22:03:10 | URL | アニー #-[ 編集]
シードアさん、こんばんは

今日もありがとう! 感謝!(^_^)v

野いちごなのかなぁ~、ジャム
この映画って、普段何気なく私達でも見てる植物とかに
ジックリ時間を割いて見せてますね~。
時間が止まってような感覚に陥るのですが、それが逆に
新鮮で安らぎました。

私達って、もっと身の回りを、のんびり見る時間が必要なのかも
素晴らしい物をサラッと見逃してる気がして

だからね、絵を描く方とか写真を撮る方の感性に完璧に敵わない
四季を感じられてないって言うか
2008/11/25(火) 22:09:09 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、だいぶとよくなりましたか?
「疲れ」もあったんですよ。きっとね。
ゆっくり静養してみてくださいね。

癒しでしたねぇ、この映画は。
眠くはなりませんでしたよ(笑)
心地よくって、生活をみたいっていう方が勝ってた。
私には、とうてい出来そうにはないですけどねぇ。
こういう生活を楽しむ事の出来る人って、本当に豊かな人なんでしょうね。
最近流行のロハスだけど、エセな人も多いとは思う(爆)
暮らしを楽しもうていうのは、いい考え。
ボンビーでもできる。
イイ映画でしたね。魔女、すてき。
原作読みたいわぁ。

ジャムって、たしかに思いの外砂糖を使います。(^-^)エッヘン
甘いイチゴでもすごいよ。(苺1㎏に対し1㎏~600gくらいかな)
少ないとツヤもないですね(笑)
私もジャムは食べない方だしなー。
親戚に配布なんだけど、義母といつも、お返しは「砂糖くれ」と願ってますが誰もくれない。
2008/12/06(土) 21:01:40 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ロハスのくらしなのでしょうねぇ。井戸の水を飲んだときのおいしさのある映画でした。サチ・パーカーさんの日本語のうまさに、びっくり。親日家の両親とともに、12歳まで日本で暮らしていたそう。彼女の台詞の文体のきれいさも、注目です。私が、ほぼ失っている口語の日...
2008/12/06(土) 20:30:04 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。