大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月19日 (水) | 編集 |
yo1.jpg

■2008/10/4日~公開中 ■日本制作 ■128分

■監督 ・西谷 弘    ■原作 ・東野圭吾

■出演
福山 雅治 / 柴咲 コウ / 北村 一輝  / 松雪 泰子 / 堤 真一

■あらすじ■
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。

■かんそう■
邦画、得意で無い上に、原作&ドラマ、読んだ事も見た事ありません^_^;
お友達のシードアパパ&お嬢に猛プッシュされ、恐る恐るチャレンジ。

そしたらねぇ~貴方、何も知らなくても面白いし充分楽しめましたよ!

福山さん、凡人には取っ付きにくい、天才物理学者が妙に、お似合い
端正な顔立ちが原因かと思います。が、女好きな所が庶民的

それにも増して、堤さんが・・・シャキンと背筋伸びハツラツとしたイメージ
だったのですが、生きる事に疲れ、くたびれた天才数学者役が見事でした。

物語も、2転3転で結末が、ああなるとは予想出来なくて
中盤では堤さんは、異常なストーカーかと思わされてしまいましたし
ホームレスが1人居なくなるヒントを貰っても、結末のキーになるとは驚き。

何気ない天才数学者の言葉を解いて行く天才物理学者。
この展開は、凡人の警官&私には解けません。

タダの真相究明では無く、根底には愛情が流れている。
天才数学者を絶望の淵から救った1人の女性を守りたかったのが伝わり悲しく切ない。

柴咲さんの「彼女に生かされてる」と言う台詞が全てを物語ってます。

一言 山に登ろうと誘われるのは分かりますが、雪山ですよ。普通行く?

私の好き度 stars-4-5.gif

★よろしかったら御協力お願いします。

人気blogランキング  ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
ドラマのときから気になっていたのですが、ついつい見逃してしまっていました。
映画は単独(初見)でも楽しめるんですね。
DVDでぜひ観てみたいです。
2008/11/19(水) 21:29:23 | URL | りぃみぃ #jI5XCJ0.[ 編集]
りぃみぃさん、こんばんは

私も、ドラマも本も、まったく全然知らないのですが
単独でも充分楽しめました。

是非DVDになったら、楽しんでくださいね(^_^)v
2008/11/19(水) 21:56:23 | URL | アニー #-[ 編集]
そっかw
この映画、人気あると思ったら
福山のアレなんや!
タイトルだけ聞いてもピンと来なかったゎ(^^;)
普段ドラマも見ないけど、
ガリレオは見てました。面白かったけど
回数重ねるごとにマンネリ化も否めなかったかなw
でも、東野さんの小説って苦手なのよね(^^;)
2008/11/19(水) 23:34:06 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ドラマ観てくださいよ~。
実は、全話観てないのだけど、おもしろいですよ。

特に初めの頃のやり取りが笑えます。
福山さんが「例えば君を犬のウ○コとしよう」と言います。
そんなモノに例えられた君役が柴咲コウです(笑)
妙な例えや言い回しがツボに入りました。

映画も観たいなあ(^^)
堤さんが食っちゃってますか?
そんな噂を耳にしたので・・・。
2008/11/20(木) 00:22:08 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
これ、結構いけたでしょ。
私もまったく期待せずに観て、せつなくて泣いて帰ったわよ。
福山サンは、前から好きなんですけどね、くふ。
今回は、やはり堤さんよね。
ドラマ版よりコミカルさが抑えてあって、よかった。
犯行過程の推理よりも、人間ドラマがまずあってというのが面白かったです。
ホントにストーカーにまでなっちゃたのかと思ったら、それも計算の上だったとは…(でも、ちょっとはそういう気持ちはあったと思う)
原作も後から読んだのですが、雪山のシーンはなかったつうことをかいとくね。あと、石神はもっとブ男の雰囲気。堤さん、くたびれててよかったけど、もっと不細工そう。原作を読んだ人が必ず言う、湯川が最後に「せめて泣かせてやれ」って言ったのが入ってなくて残念だと私も思った。
あの、最後に湯川と石神が対峙する時の体の大きさまでもが、ちがうようにみえたのがすごく印象に残ってる。
堤さん、松雪さん、上手かったぁ~。
ドラマを見てない人にも、わかりやすいつくりもよかったと思う。
最近、マジメなコメントだな…あたし。
2008/11/20(木) 01:09:12 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
いただきました。星4つ半です!
いやいや、どうもありがとう。
推薦した甲斐がありました♪
…といいながら、
まだ僕は見ていません!
原作を読んで、あまりにもポーッとしてしまって、
何だか映画館に足が向かないのです。
娘がそれを見て帰ってきた日に
「それパパも読み終わったところだよ」
と言った直後の切り返し、
「バッカじゃねぇの。何で映画を見る前に読む!」
と言われても、全然腹が立たないくらい
原作は素晴らしかったのです。
でも、柴咲コウは見たいかな…今一番キスしてみたい人♪♪♪♪
(おじさんはすぐこういうことを言いたがる)笑
2008/11/20(木) 01:24:19 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
これはかなり評判いいみたいですね!
原作買って読んでる途中なので、DVD旧作待ち決定してます。

福ちゃんは結構好き♪エロいからね(笑)
2008/11/20(木) 19:25:56 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

そうそう、あれです(笑)
私、ガリレオ1回も見た事ないし、福山さん&柴咲さんが
出てるのは知ってたけど、どんな役柄なのかも知りませんでした。

映画は単発物なので、連ドラより見やすかったのかもしれません。
ちゃぴさんの情報によると、ドラマとは違う感じで人間模様が
綴られてたらしく、面白かったし楽しめましたよ~(^_^)v
2008/11/20(木) 19:47:37 | URL | アニー #-[ 編集]
mocoさん、こんばんは

>例えば君を犬のウ○コとしよう
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ そんな例えが出てくるんですかドラマの方。良いですね~良い味出してます(笑)

ドラマの方は・・・・気が向いたら見ます。向いたら
o(^▽^)oゲラゲラ

そうですね~、堤さんと松雪さんの方が、やはり目立ちました
キャリアの違いですね~。

ラストの、号泣シーンは2人共、迫真の演技でしたよ~。
2008/11/20(木) 19:51:30 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

こんな愛の形が有っても良いよね!
良いって言うのも変だけど、有ってもオカシク無いって言うか

やっぱり、あの雪山は付け足しだったんだね
だってイキナリ、吹雪の雪山に素人が行く?
あそこだけ、妙に違和感感じてしまったもの^_^;

へぇ~「せめて泣かせてやれ」って決め台詞があるんだ!
ん~無かったね。私も聞きたかったな・・・って聞いても
分からないと思うけど、知らないから本のドラマも(笑)

128分も有ったの、感じないくらいで面白かったでーす(^_^)v

トラバありがとうございました。
2008/11/20(木) 19:57:15 | URL | アニー #-[ 編集]
シードアさん、こんばんは

推薦ありがとう! 見て良かったです。楽しめたし面白かった~
書かなかったけど、入りの鉄球の実験・・・おおお!と驚いて
ん~物理~と納得しました(笑)

あのね~、これ原作より先に見た方が一層楽しめるのかも
隣に座ってた親子が、母親に「これ原作よみな・・スゲー
面白いから」って耳打ちしてたよ

だから、原作の方が出来はやはり良いのかと想像します。
でもね、読んで無い私には、非情に面白かったし見応え
ありましたよ~。推薦サンクス(^_^)v

コウさんとの(* ̄Θ ̄*)chu‥☆
は勝手に、想像して楽しんでください(笑)
2008/11/20(木) 20:02:23 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

原作読んでるんですね~。私、本がまるきしダメだから
もっぱら、映像化で見てますが・・・それでも面白かった
ですよ、この物語(∩.∩)

細かい部分は、分からないのですが、こんな恋愛も有っても
不思議じゃない・・と思わせてくれる熱演でした。

DVDで楽しんでくださいね(^_^)v
2008/11/20(木) 20:09:35 | URL | アニー #-[ 編集]
評判いい映画で、ほかのブロガーさんからもすすめられてるけど
どうしても新作優先になってしまって・・
お正月までやってくれないかなあ。
堤真一、松雪泰子の演技がいいらしいね。
2008/11/24(月) 09:52:18 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
東野圭吾「容疑者Xの献身」の映画を遅まきながらみた。
既に原作を読んでいるので、嫌がおうにもそれとの比較となる。
イメージ化したものとのギャップはやはり大きかった。
むしろ原作を知らないほうが楽しめるのかもしれない。

原作では最初の殺人が実施した日をぼかしていた。
何か腑に落ちないと思いつつ本トリック(殺人を隠すための殺人)が見抜けなかった。

興味深いのは小説の途中、湯川が「石神は..殺人まで...」という言葉に「 ? 」だった。
最後にトリックがあかされるのだが、斬新な切り口とともに、
読者にとり、いろいろな解釈が可能であり、実に面白い展開である。おすすめである。
2008/11/24(月) 12:07:54 | URL | ペンペン #obWbQ39E[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

多分、原作には負けるのだろうと想像しますが
読んで無い私は、なかなか楽しめました~(^_^)v

うんうん、公開目白押しですもんね~。
逆に考えると、公開作が限定されてる田舎のうちの方が
忙しくないかも・・だってぇ~、見るの選べないから(笑)

福ちゃん&コウさんより、堤さん&松雪さんの方が
目立ってましたね・・キャリアの差でしょうか?(∩.∩)
2008/11/24(月) 19:59:55 | URL | アニー #-[ 編集]
ペンペンさん、こんばんは。初めまして~。

「かんたん相互リンク」ありがとうございましたぁ。

この映画、ペンペンさんの言われる通り、原作読んでない者
勝ちかも(笑)

私、原作どころかドラマの方も、まるで見た事無いので
映画版の方、面白かったし楽しめました。

いきなり、雪山は無いだろうと・・と思ったら原作には
無いようで・・ですよね~。だって変だもん^_^;

そこ意外は、イケテマシタね(^_^)v

これからも、どうぞヨロシクお願いします。
2008/11/24(月) 20:04:32 | URL | アニー #-[ 編集]
堤さん・・・
冴えない純情なオタク男を見事に演じていましたよね~
「探偵ガリレオ」シリーズは未見だけど
原作に惹かれて観に行って
ポスターは福山くんと柴崎さんだけど
真の主役は堤さんと松雪さんだと思いました。
福山さんは演技の点では堤さんに食われてたかな~
まー,彼は見てるだけで眼福な方なんで,それでもよいのですが・・・。
2008/11/26(水) 22:49:27 | URL | なな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
実のところ、評判がよかったのは知っていましたが、観るつもりではありませんでした。観ようと思っていたのが、時間調整できなくって「ついでに観た」が正しいです。でも、ドラマの映画化のなかでは、群を抜いてのデキ!面白かった。ドラマを見ていなくても、大丈....
2008/11/19(水) 23:39:19 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。