大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月31日 (水) | 編集 |
考古学者のマットは、遺跡発掘中に歴史的大発見と遭遇する。
それは、地下墓地に眠る体長12メートルもの巨大ミイラであった。
同僚のアンジェラと共に調査を開始したマットは、古文書から
恐るべき預言を発見する。


legend1.jpg■2006/5DVD発売

■アメリカ制作

■監督 
・ケヴィン・ヴァンフック

■出演
・キャスパー・ヴァン・ディーン
クリスティン・ミラー









(感想)

あはははぁ~←苦笑してるとこです(汗)
凄いですね、これは!! ホームビデオで撮った映画でしょぅか?

最初古代の場面では堕天使とか出て来て期待したのですが
息子の巨人が出た瞬間、この映画終わりました・・合掌

ストーリーは、別に可も無く、不可も無いのですが
なにせ、映像が、あまりにもショボイ!! ショボ過ぎる。
笑えたのは、堕天使アモン信者? のオッサン。
「アモン、アモン」と連呼しながら行進してんの
あ~、もう、どうしょう? って感じです(大汗)

taitan2.jpg


沙漠ぽい映画なんで「ハムナプトラ」と比較してしまったのが
間違いでした・・・・レベルが違うハムナプトラに失礼だ。
って私が勝手にパッケージのミイラだけで比較してしまったの
ですが・・・ゴメンナサイです。

予算が無かったのでしょうが、無いなら無いなりにSF系では
なく、ドラマ仕立てにした方が良かったと思います。
最初から最後まで、中途半端・・救いようがない

途中、出演者の台詞で「マンガみたいでしたね」って
この映画がマンガだったのではないでしょうかね~

ここまで、ヒドイと怒る気にもなれず・・笑うしか(^_^;)

逆の意味、久々に凄い? 映画を鑑賞させてもらいました。
あ、ただ出演してたクリスティンって女優さんは凄く可愛くて
綺麗でしたね・・・だから何? と言われると返す言葉もない
のですが・・・ムニャムニャ。

■自己中評価(驚愕の)stars-1-0.gif

アクセス解析


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。