大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月17日 (月) | 編集 |
st11.jpg st222.jpg

2008/11/26日『スターシップ・トゥルーパーズ3』のリリースを祝し
前2作を再完食してみました。1は大好きなんですが、2は・・・ん~~。
3には、リコが復帰するも過剰期待はせずに、待ちましょう。



【スターシップ・トゥルーパーズ】

■1997/1/1日DVD発売 ■アメリカ制作 ■129分 ■監督 ・ポール・バーホーベン

■出演
キャスパー・ヴァン・ディーン/ デニース・リチャーズ/ ディジー・フロレス

■あらすじ■
ブエノスアイレスの高校生リコは、両親の反対を押し切り軍隊に入る事を決意。市民権が得られる事もあるが、恋人カルメンが、パイロットになるべく宇宙海軍アカデミーに入学する事も動機の1つだった。折しも地球は、バグズの襲撃を受けており、機動歩兵隊に配属されたリコにも過酷な訓練が待ち受けていた。訓練中の事故の責任を取り、軍を離れようとしたリコだったが、遂に始まった敵の母星クレンダス星からの攻撃によって故郷が壊滅した事が彼の闘志に火を点けた。ついに機動歩兵としてバグズの本星へ突撃したリコだったが、そこは敵の圧倒的戦力の前に簡単に殲滅していく地球軍の姿だった……。

st2.jpg
st215.jpg

■かんそう■
もう10年以上も前の作品なのに相変わらず面白いなぁ~。
当時としては、CG最先端だったと思うのですが今見ると、荒いかな

巨大で凶暴な昆虫が敵なので、グロもかなりの物です。
虫の緑の体液、人間の血・・噴射放題のドロドロ。
そこいら中、胴体真っ二つの死体がゴロゴロ転がってます

虫達にも、それぞれ種類の呼び名が有るのですが・・もう忘れました^_^;

銃乱射で虫に応戦するも、敵の強靭さと数に圧倒され戦死者の山と化す。
大味なんですが、戦闘は豪快ですし、生死がかかってるのに悲壮感も無くて
リコも、好青年だけど一昔前の男前って感じで、笑い誘います。

スピード感溢れる、戦い。悪趣味で、お馬鹿チックなんですが、このノリ大好き。
リコが、死闘乗り越え一人前の戦士に育つ姿なんぞも盛り込まれ楽しめました。

頭脳バグ、脳みそ吸い取りは残忍ですが、動きがモソモソしててキュート(笑)

私の好き度 ★★★★★


【 スターシップ・トゥルーパーズ2 】

■2004/11/3日DVD発売 ■アメリカ制作 ■92分 ■監督 ・フィル・ティベット

■出演
リチャード・バージ/ コリーン・ポーチ / エド・クイン/ ドリュー・バウエル

■あらすじ■
バグズと人類の死闘が日増しに激化する近未来。最前線で交戦中の地球連邦軍の中隊は、バグズの包囲網に退却を余儀なくされ、付近の前哨基地に立てこもる。基地はバグズの襲撃で荒廃。基地内を探索していた軍曹が、焼却炉の中に生存者を発見。彼の名はダックス大尉。数々の武勲で知られる英雄だが、無策な上官を戦場で殺害したかどで幽閉されていたのだ。そんな折、バグズが基地を急襲。解放されたダックスは、電気バリア装置を再起動し、中隊の危機を救うのだが…。

st22.jpg
st23.jpg

■かんそう■
初代で、頭脳バグを捕獲し研究したワリには連邦軍、まるで成長してません^_^;
相も変わらず、ただ銃撃してるだけで、戦闘は泥沼化して劣勢のようで

そりゃそうだ、予算が初代の5/1だそうで金欠制作みたいだから
その為にCGもショボイかった・・暴れまくるバグズが見たかったのに。

内容的には、人類が足踏みしてる間にバグズ達は人間に寄生しスパイとして
肉体のみ生かす・・・どんどん進化してます。 グロは2でも健在です。

帰還間近の将軍に寄生し、地球を牛耳ろうとする虫の計画を命がけで阻止する
と言う展開でしたが、進化する過程としては有りかもしれません。

が、閉鎖された基地内で繰り広げられる話なので、迫力はイマイチで
物足りなかったし、特有のお気楽さ無かったのが残念です。終始マジモード。

私の好き度 ★★★

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
一作目は伝説的傑作ですよね。
バーホーベンの奇特な変態センスが爆発してましたよね。

グロはグロでも、そんじょそこらのグロじゃないですよ。

なんつーか、アニーさんが下痢べんまみれになって、クソ壺で泳いでるみたいな。

そんなグロさですね。

まるでゴミのように演出される死体やバグの死骸、親分バグのあの性器のような不快なデザインなど、正真正銘の変態スカトロ映画ですよ。

変態スカトロ超大作。

それでいて、キャラクターたちはみんなで青春モードなんですよね。

『いまを生きる』よりこの映画の方がずっと青春してますよ。

バーホーベンは続いてですね、ケビン・ベーコンが誰にも見えないのをいいことに痴漢の限りを尽くす『インビジブル』を作って、ハリウッドで変態するの止めたんです。

誰にも相手にされないから。

で、故郷オランダにトボトボ帰って撮った渾身作『ブラックブック』。
これが一番変態。

バーホーベン。
好き!
2008/11/17(月) 21:04:14 | URL | shit_head #-[ 編集]
こんばんわ
【スターシップ・トゥルーパーズ】は、
何度も観ていて面白いですね。

いいぞぉー、リコ♪
それ行け、リコ♪

んー、サイコー!!

【 スターシップ・トゥルーパーズ2 】
を観たときは、
なんじゃこれぇーー!!
が本音です。。
前作が、凄く気に入っていたので
残念でした。。

『スターシップ・トゥルーパーズ3』に
かなり期待をしてしまってます。。
リ、リコーーー(叫)
いかん、落ち着け。。
期待しすぎは、まずい??
ふぅーー。。



2008/11/17(月) 21:46:49 | URL | ふぉっくす #-[ 編集]
シット君、こんばんは

>アニーさんが下痢べんまみれになって、クソ壺で泳いでるみたいな。
その通り!o(^▽^)oゲラゲラ
バリバリ悪趣味だよね(笑)どうしましょう・・って感じで
あの緑色の液とか、ドロドロ牛のヨダレみたいなのとか
もう好きよ私σ(^◇^;)

そうそう、激しい戦闘の中、三角関係とか入り組んで
彼らって、高校卒業したような年齢に見えないのよ(笑)
まー、目つむろう

私ねアップしてないけど、「ブラックブック」見たのよ。
ウ○コが、上から降ってくるのよね。

でも、あの部分だけ取ったら、レベル13の方が凄いわよ(^_^)v
2008/11/17(月) 23:28:29 | URL | アニー #-[ 編集]
ふぉっくすさん、こんばんは

私も大好きです初代。初めて見た所はぶっ飛びました!(笑)
普通じゃないよスターシップの世界観。

又、虫君達が極悪なのよ・・人間を刺し殺すスピード感と
迷いの無さ・・逆切れする人間の極悪さ・・死闘よ死闘^_^;

2はね~、人物を変わって・・頭脳バグ確保のその後
だったけど、予算不足で迫力が無かったし・・有りと言えば
そうだけど、満足とまでは行かなかったよね

リコ~やっぱり、リコよ! カンバ~ック!
そうよ、過度の期待は禁物です。外した時の落胆が激しすぎる
ので(笑)
2008/11/17(月) 23:33:50 | URL | アニー #-[ 編集]
おぉ~、私の好き度もアニーさんとまったく同じです。
ところが、内容あんまり覚えてないの。
うっかり者だからねー(^^;
もう一度観てみるって大事ですね。

胴体真っ二つで印象が強いのはエイリアンのビショップとか?
ちょっと古すぎっ(笑)しかも、人間じゃないし。
どうしてコレは覚えてないんだろう。
2008/11/18(火) 00:19:41 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
『3』を観た知人がいますよ。

しかも、映画館まで観にいったんです。

物好きでしょー?
まるでアニーさんですよ。

これがですね、学芸会並みの出来で、観るだけ時間のムダらしいですよ。

相当ひどい作品に仕上がっている可能性が高いです。

期待せずにはいられません!!
2008/11/18(火) 08:05:17 | URL | shit_head #-[ 編集]
わたしね、このシリーズなぜか未見なんだよぉ。
最近では、忘れてたんだけど。
こーゆーのはみときます。

痛恨のスピードレーサー(笑)がレンタル開始となりました。
今晩、観ようっと。
むなしくストラップだけがある…

寒くなったよぉ~~
風邪ひいちゃったよ、しつこい咳だけだけど。
アニーさんも気をつけてね。
2008/11/18(火) 19:40:33 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
mocoさん、こんばんは

おお~、同じ好き度ですか! 良かったぁ~初代が満点で
私だけ変か?と思ってたらmocoさんも変だった・・
変仲間が沢山いて安心しましたヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

いえいえ、私も忘れてました^_^;
初代は結構記憶してたものの2は、まるで何も記憶してなくて
あ~、こんなんだったんだぁ~くらい。

ビショップも印象に残ってます。アンドロイドでしたね
切れた所や、口から白い液体が溢れ出で・・ナイス!(^_^)v

2008/11/18(火) 21:37:30 | URL | アニー #-[ 編集]
シット君、こんばんは

あら~いやだ、私も公開されてたら絶対見にいってるし
シット君のお友達と気が合いそう私。

物好き同盟・・(笑)

>学芸会並みの出来で
そかそか、だいたい初代から、その部類の作品だから
そう言われると、より一層楽しみだよ!(^_^)v

私も、期待せずにはいられませんヒヒヒ・・・( ̄∀ ̄)
2008/11/18(火) 21:40:42 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

こんな映画見なくて良いのよヾ(≧∇≦)ノ"
妙ちくりんな映画だから(笑)

あ~そうだったね、とうとう行かなかったんだったね
マッハゴーゴー。

派手さにぶっ飛び、内容の無さにぶっ飛んでね!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

赤西君の吹き替えで見て・・あまりの棒読みに、怒りで震えるよ。
2008/11/18(火) 21:44:23 | URL | アニー #-[ 編集]
何度もすみません。
ヒマなもので。

いやいや。
ちゃぴさんは絶対観ておいたほうがいいですよ。
ちゃぴさんのための映画といってもいいぐらいでしょうね。

バホちゃん(バーホーベンの愛称)の飽くなき変態スピリットに感動しますよ。

一見CGだけがウリのド派手なSF超大作に思えますが、至るところに作り手の悪ノリを超えた病的変態精神がヤバいぐらいに見受けられますからね。

これでも抑えている方だと思いますが。

なおかつストーリー的には、『ビバリーヒルズ青春白書』よりかなり青春していますので、「若いっていいなぁ・・』・って素直に思えます。

バホちゃんは『ロボコップ』『氷の微笑』あたりも観ておいてください。

一番見逃せないのが『ショーガール』ね。
スゴかったですよー。

バホちゃんって愛らしいヤツですよ。
2008/11/19(水) 15:38:09 | URL | shit_head #-[ 編集]
シット君、暇なの?(笑)

そちらは、もしかして雪かな? 雪ゴモリだから、どこにも
行けないし映画でも見てね(^_^)v

ちゃぴさぁ~ん、妙チクリンな映画、見なさいってシット君が
言ってまーす(-^□^-)
2008/11/19(水) 21:54:35 | URL | アニー #-[ 編集]
釧路はまだみたいです。

太平洋側はたぶん来月あたりからでしょうかね?

ご心配ありがとうございます。

ちゃぴさん!
観ろよ!
2008/11/21(金) 09:50:45 | URL | shit_head #-[ 編集]
シット君、こんにちは

北国でも太平洋側は、やはり温度高いのですね~。
慣れてると思うけど、雪道の運転とか気つけてくださいね。

ちなみに、宮崎で雪が降ったら、外歩けないし
車の運転なんて絶対不可能です(笑) まるで慣れてません。

ちゃぴさん、だってよぉ~。
2008/11/22(土) 13:33:06 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。