大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月08日 (土) | 編集 |
hai1.jpg

■2008/11/7日DVD発売 ■アメリカ/チェコ制作 ■109分

■監督 ・ニール・バーガー

■出演
・エドワード・ノートン(アイゼンハイム)
・ポール・ジアマンティ(ウール警部)
・ジェシカ・ビール(ソフィ)
・ルーファス・シーウェル(皇太子レオポルド)

■あらすじ■
19世紀末ウィーン。ハプスブルク帝国末期の芸術文化の都では、大掛かりな奇術=イリュージョンが一世を風靡していた。中でも絶大な人気を誇っていたのは、アイゼンハイムという幻影師。ある日彼は舞台の上で、幼なじみのソフィと再会する。今では、皇太子の婚約者として注目を集める彼女は、その後ほどなく皇太子邸で謎の死を遂げてしまう。謀殺の噂も沸き立つ一大スキャンダルのさ中、アイゼンハイムはソフィの幻影を蘇らせる前代未聞のイリュージョンを発表するのだが…。

hai3.jpg
hai5.jpg
hai4.jpg

■かんそう■
いやぁ~、まず言いたいのは・・・・結末にはスッカリ騙されました!
何時、何処で計画されたのは知りませんが

身分の違いで、引き裂かれた若きアイゼンハイム&ソフィ。
十数年後、再会するもソフィは未来の皇太子妃・・より一層遠い存在へと

が、お互い相手を忘れた事は無い訳で・・・愛は心に生き続けた
細工ペンダント良いよね~。愛の証しを大切に持ち続けてたソフィって素敵

しかし、またもや身分が2人を引き裂こうと・・それもソフィの命を奪ってでも

ベースは、恋愛物なのかもしれませんが、皇族と言う身分から殺人を犯しても
追求されない皇太子。そして忠実な番犬ウール警部。

この2人の立場を利用しながら、コントロールしてしまうアイゼンハイム。
単なる、復讐劇で終わらせない所が凄かった・・・ヒントは与えられたものの予測不可能。

「すべてを欺いても手に入れたいもの、それは君」
このキャッチが見終わってから、理解できます。なるほどねぇ。

キャストがエドワード氏もヨーロッパ紳士がイタについてたし
警部も良い味だして、皇太子も何処か凶暴そうな面構え
ジェシカ嬢も、活発なイメージが有ったのですが、令嬢役も違和感なかったし

ハマッタ、キャスティング&黒の色使いが重厚感かもし出す美しい映像。

現実離れした展開かもしれません・・そこが、幻影師ならでは
なんて思えてラストまで面白くて楽しめました。

一言、降霊イリュージョンなんて現実には無いよね?^_^;

私の好き度 stars-4-5.gif

★よろしかったら御協力お願いします。

人気blogランキング  ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
アニー姉貴はいっつも「一言」多いんですね。(笑)

これはオモシロそうなので観るべきなんでしょうね。

ノートンさんは信用できないです。
『真実の行方』以降信用できない人物ナンバー1ですからね。

そんな彼のイリュージョンなんて絶対信用できない。

今から観るのが恐ろしいです。
2008/11/08(土) 16:15:19 | URL | shit_head #-[ 編集]
アニーさん、こんにちは!
これは映画館に行くかどうかまで悩んでたやつででも行かなくてDVDずっと待ってたんですよ♪

もちろん観ましたよ!ノートンクロがあの華奢な体とイリュージョニストにすごく合っててかっこよかった!!

もちろんしっかりだまされてしまいました。重そうで重くなく、こういうのすごく好き♪
「プレステージ」とちょっと似た感じだったような・・・

アニーさんと一緒に観た感じがしてすごくうれしくなっちゃいました♪
2008/11/08(土) 17:05:42 | URL | ちひろ #-[ 編集]
は~い なかなか面白そうな映画なんですね
たぶん私は見ないと思います  すんまそん!!

というのは、前にヨーロッパ系の昔ものを評判がいいから見たことがあったのですが、
見た後に後悔したのですよ とってもつまらなかったっ。
そんな思い出があるから それ以来このては見ていませんです

今日!ツタヤ半額だったので借りに行ったら新作が旧作になっていたので、
3本ほど借りちゃいました。

でもいつ見られるのだろう~ ??
見ないで返す羽目にならないようにと
延滞金を払わないようにすることに気ォつけねば
2008/11/08(土) 18:01:40 | URL | トッタィ #qwKvtbg.[ 編集]
シット君、こんばんは

そうなのよ! 見てる時は、没頭しててアラなんか
まるで見えないんだけど、終わって冷静になると
アレレレ!?・・・・変とか(笑)

だから、冷めた一言が必ず付け加えられるのよ(^◇^)

アイゼンハイムって、ただの幻影師ではないね!
ヘタしたら、諸葛孔明を上回る軍師になれそう^_^;
巧みに、人をコントロール出来る人物だと思えたなぁ。
2008/11/08(土) 19:04:21 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

黒皮手袋パッと投げたら、2話のカラスになる所良かったなぁ。
私、マジックが見たくて途中で吹き替えにチェンジしたよ(笑)

でもそれ移行、マジックがすくなくなっちゃたんだけど^_^;

後々考えると、リアルじゃないな・・なんて思うんだけど
何故か、どうしてか凄い面白くてね~。

私は、「プレステージ」より、こちらの方が好みでした。
4・5なんて付けちゃったりしてます(笑)
2008/11/08(土) 19:09:57 | URL | アニー #-[ 編集]
トッタィさん、こんばんは

いえいえ、スルーでもオーケーなんすよ(^_^)v
見たい映画を見るのが一番です!

ヨーロッパ系は、見て楽しむとはチョット違いますモンね~。
私は、ヨーロッパ系も好きですが、本数的にはそれほど見て
ません。結構好みが出る感じかもです。

あらま! リフォームで足腰が爺ちゃんになってるのに
一週間で3本も鑑賞できるんですか!(笑)

疲れで、夜は爆睡しちゃいそうだし・・・ムホホ
2008/11/08(土) 19:15:37 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん、聞いてくれるぅ~(ToT)
これねぇ、いつも行くレンタルショップに置いてないんだよぉ
公開されない映画と同じくらいショックよ。
ヘイデン出てる「ファクトリーガール」もなかったし。
サイアクです。これまで、何本なかったか…。
アホリックス・リローテッドが3本もあるっていうのに!
ゲオまで、チャリで行くのは、もうイヤだしさぁー(片道3~4キロくらいあるもん)

だから、やめられないTSUTAYAのDISCUSなんですよぉ。
そのうち必ず観ますね。
2008/11/08(土) 19:33:03 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

分かります! 私の所もゲオが遠いのよ。
TSUTAYA&地元のレンタル店にない時は、ゲオまで行くんだけど
・・行くのはいいけど、返しに行くのが辛い(汗)

ファクトリーガール、ヘイデン出てるの?
あらま知らなかった。恋愛物なのかな・・ん~。

下見に行ってみます(^_^)v
2008/11/08(土) 20:21:30 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
最近はDVD化が早いなあ。
これ、中盤で先が読めてしまった^^;
終盤、すごい早さで謎解きがはじまるから、目が離せないけどね。
19世紀のウィーンの雰囲気もよく出てたし、ノートン先生の恋愛もの、なかなかよかったです。
ノートンとジェシカ・ビールの子役がそっくりでした。笑
イリュージョンの種明かし、知りたいね~
2008/11/08(土) 21:12:34 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

私、警部と一緒で最後まで読めませんでした(笑)
変装したアイゼンハイムが何で警部から逃げるように
急いでるの?・・・へ?何か悪い事でもしたか? やっぱり読めてない^_^;

ああなる事を予想し、計画たててたアイゼンハイムにチョット
ビックリしてしまって・・・ラストでやられたなぁ~
と思ってしまい完璧に騙されてました(-^□^-)

トラバありがとうございました。
2008/11/09(日) 20:46:51 | URL | アニー #-[ 編集]
転売地 セキスイハイム!?
こんばんは(^~^)ビル・ロビンソンです。

幻影師アイゼンハイム!・・・見てみたい気もしますが
納得いくオチがあるのでしょうか?

・・・っていうか「転売地 セキスイハイム!?」って
いうのも納得いくオチではありませんね(^^;)笑

なんせ、やっつけ仕事なもんで・・・・
毎回、毎回、上手く、はまらんわい!
・・・・ハイムしか合っとらん!

つーことでおやすみなさい!
ポチッと☆☆☆
2008/11/10(月) 00:12:37 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
ビル・ロビンソンさん、こんばんは

・・・・ってビル・ロビンソンって誰ニャ?(笑)

あんまり無理しなくて良いのですよo(^▽^)oゲラゲラ
普通で良いの普通で・・あんまり頭使うとパー! (^O^)W
になるぞぉ~。

ハイムさんと言えば、あれ?名前が出てこない!
トリックの凸凹コンビの凸(^◇^)
2008/11/10(月) 18:34:21 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん今日は!

よかった、今日はTB出来ました★
いや~どうなるのかとドキドキしながら観ましたよ~

警部役のジアマッティさんが凄く良かったですねー!
同じようなイリュージョンものに「プレステージ」がありますが、CGはつかっていても、こちらの作品のほうが断然パフォーマンスとしての「ひきつけ感」がありましたね!
…で、オレンジツリーはどういうトリックなんでしょうね~あの図面をみてもわかりません(笑)
2008/11/10(月) 19:51:40 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
ヨヨさん、こんばんは(^_^)v

幻影師&赤壁のトラバありがとうございます!
私も、飛ばしてみたけど反映されたか心配です。

私スッカリ騙されました(笑) 
さすが、人の目を欺く仕事だよね・・・展開が巧みでした。
ソフィが生きてたなんて、夢にも思ってなかったし
現実的ではないけど、そこが映画の世界・・楽しませて
くれました。

あのツリー、警部に渡された図面見ても分からないかも(笑)
鉢の下から、なんか色々伸びてくるのかしら?
2008/11/11(火) 20:59:28 | URL | アニー #-[ 編集]
観られましたよぉ~~
私も、しっかり騙されました。
あとから考えると、あ~あそこねぇとも思い出すんですがねぇ。
キング氏が、絶賛とうのもワカル気がするなぁ。
これは、もう一回観ようと思ってます。
この映画も、反芻映画かもしんないですねぇ。
DISCUSで、借りたから一応返却日ないもんねー。次が借りられないだけでさ。
タネ明かしが、まったくなくって、さっぱりわからん奇術だったなぁ。
キャストは、みんなよかったよねー。
降霊って、あれは映像映してたんだよねぇ。もし、ほんまなら黒魔術??悪魔教?
(^凹^)ガハハ
2008/11/13(木) 19:43:01 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

私も、警部が真相を解明するのと同時に理解できました
って事は、完璧にジェシカさんは死んでたと思いこんでたようで
イッパイ食わされましたね(笑)

タネ開かしが強引だと言えば、そうなんだけど
やっぱり面白くて楽しめました。

マジックのタネ開かし、dvdの特典とかでやってるのかな?

降霊ね映像写しは私もさすがに分かったよ(笑)
ただ、普通降霊マジックなんて、やらないよね( ̄ー+ ̄)ニッ!

トラバありがとうございました。
2008/11/13(木) 22:53:15 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
The Illusionist(2006/アメリカ=チェコ)【劇場公開】 監督・脚本: ニール・バーカー 出演:エドワード・ノートン/ポール・ジアマッティ/ジェシカ・ビール/ルーファス・シーウェル/エドワード・マーサン/ジェイク・ウッド すべてを欺いても手に入れたいもの、 ?...
2008/11/08(土) 21:01:42 | 小部屋日記
これは本当にだまされました! 幻影師(奇術師)と公爵令嬢との身分違いの普通の(悲恋)ロマンスものかと思ってましたよ…実際はサスペンス・ミステリー(犯人はわかってますが)。 ルーファス・シーウェルさんが皇太子役で出ていましたね。やはりこの方、眼力がありま...
2008/11/10(月) 19:43:44 | いやいやえん
久しぶりに、人殺しのある映画♪マジシャンの映画というと「プレステージ」があったねぇ。こちらは、純愛がからんで面白かった。すっかり、騙されてしまいました!幻影師アイゼンハイム原題:THE ILLUSIONIST監督:ニール・バーガー出演:エドワード・ノートン?,&nb...
2008/11/13(木) 19:23:33 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。