大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月27日 (土) | 編集 |
■2006/5DVD発売
■アメリカ制作
■監督 ・ピーター・ジャクソン
■出演 ・ナオミ・ワッツ ・ジャック・ブラック 
     ・エイドリアン・ブロディ

1930年代、恐慌時代のニューヨーク。
野心的な映画監督カールは、史上最大の冒険映画を
撮影するため、映画会社の反対を押し切って強引に船出した。
脚本家ジャックと、女優アンは航海を共にする。
壮絶な航海の末、ついにたどり着いた「ドクロ島」。
だが、一行は原住民に襲われ、アンがさらわれてしまう!
そして、森の奥に更なる恐怖が待っていた・・・。

kingkong.jpg


(感想)
はぁ~凄いです!!
凄い映像美・・これこそ、ハリウッドの「迫力のVFX」実力発揮!!
娯楽映画の超大作です・・・文句の付けようが無い。

ストーリーは、多分、何本か作られたコングと同じだと思います。
最後、ニューヨークの大きなビルから落ちて行く名シーンー。

新コングでは、途中「ジェラシック・パーク」になって
おります・・・何でだ?(汗)
ドクロ島では、ジュラ期のまま進化してないのね。

カール役のジャックさんは、心の奥底に金えの執念みたいな
ものが見えて、印象に残ります。
ナオミさんとエイドリアンさんは、別に誰ても良かったかも
コングが主役なんだから、これはしょうがないか
ただ、ナオミ・ワッツって、あんなに綺麗だったのね←新発見。

リメイクと同じなんで、話に新鮮さは無いのですが
とにかく、圧倒的な映像だけで満足できました!

それに、最後コングがアンとビルの上から朝日を見るのですが
故郷のドクロ島の朝日と同じで美しいの
そこで、涙がポロポロ出ちゃって・・・。大変だった(笑)

是非、一見してください。見応え充分です。

あ、ちなみにレンタルすると、クジ引かしてくれます。
当たりはコングのTシャッだそうです。
写真が無いと言う事は、当然私は、ハズレでした。

■自己中評価stars-4-5.gif

アクセス解析





コメント
この記事へのコメント
アニーさん、いっぱいコメントありがとうございました。
TB&応援クリックして帰ります。
また来ますね。
2006/05/30(火) 13:05:42 | URL | 自由人 #-[ 編集]
自由人さん、ごめんなさい・・一杯コメントしてしまって
パス設定してなかっので削除できなくて<(_"_)>ペコッ
トラバ&応援クリックありがとうございます。
私も、自由人所クリックしておきました。

又、ちょこちょこ伺いますね(^o^)
2006/05/30(火) 13:10:56 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは、はじめまして。

私もこの作品は好きです。
映画館にも行きましたし、DVDも買ってしまいました。
最近のリメイクはことごとく失敗に終わっているような気がしますが、これはアクションシーンといい、アンとのふれあいのシーンといい、よかったですね(いろいろとツッコミ部分もあるのですが、とりあえずOKと)。

特にアンとコングの、夕焼けと朝焼けのシーンには感動したというところには同感でした。いいシーンです。

トラックバックさせていただきました。(_ _)
2006/06/01(木) 20:01:28 | URL | 白くじら #ecZ5X3VQ[ 編集]
白くじらさん、こんばんは、初めまして(^o^)

ご訪問&トラバありがとうございます。
突っ込み所は、チョイチョイありますが、そんな
事忘れてしまうような映像の美しさで私も、コングワールドに引き込まれてしまいました。

ほんとうに、リメイクとしてわ、最近まれに見る成功
作品ですよね・・最近記憶に残るような映画が無かったのですが、新コング忘れられない一本に入りそうな
気がします。

又、遊びに寄ってくださいね。
2006/06/01(木) 21:56:19 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん こんばんは!
古い記事ですが,ひょんなことから『キング・コング』観てしまったのでφ(..)

オリジナルは,観てないのですが,途中から
『ジュラシック・パーク』ですよね~
迫力は,ありましたが,虫とかが気持ち悪いですよ。

ナオミ・ワッツは,ほんとに綺麗で驚きました
コング対恐竜は,ゴジラみたいで笑えました~
TBさせて下さい
2007/05/03(木) 20:04:53 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
見たんですね~(∩.∩)

私、この映画、結構気に入ってるの。
昔のは、記憶に無いので、良く分からないのですが、これは娯楽エンターティントとしてみてる
充分満足出来る出来だと・・・。

まー、ジェラシクパーク部分は、別として(笑)

トラバありがとうございました(^_^)v
2007/05/04(金) 01:40:10 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
実は、小学校低学年の時、父に連れられて初めて映画館で観た映画が、キング・コングでした。 キング・コングにもいろいろあるんで検索したら、1967年の「キングコングの逆襲」だったんですね。 あれからもう約40年ですか・・・ジジィになったわけだ。 さてこの映画
2006/05/30(火) 13:07:23 | 映画FANの館 DVDで楽しみませんか?
2005年(KING KONG) 監督:ピーター・ジャクソン 製作:ジャン・ブレンキン、キャロリン・カニンガム、フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャクソン 脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン 音楽:ジェームス・ニュートン・ハワード 伝説が蘇る!
2006/06/01(木) 19:55:53 | MOVIE-DIC
キング・コングReview 札幌に行くまでの道中、車で6時間半ほどかかるのですが,早朝4時に出発,半分ほど過ぎたとこでDVDでも観ながら進むのもいいかも知れないねって話しになって、『セルラー』のように頭を使わない
2007/05/03(木) 20:05:42 | ジョニーからの伝言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。