大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月01日 (水) | 編集 |
saiii11.jpg

■2008/9/25日DVD発売 ■アメリカ制作 ■97分

■監督 ・ロブ・ライナー

■出演
ジャック・ニコルソン / モーガン・フリーマン

■あらすじ■
夢見た人生をあきらめるのはまだ早い

自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややって来るのは秘書だけという2人には何の共通点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。


saiii33.jpg
saiii2.jpg

■かんそう■
最悪の出会いが、後に人生最良の友となる。同じ病気でなければ出会う事はなかった
元気で、出会わなかった方が幸せだったのかもしれないけど・・・。

人生の終焉間近で、やり残した事、やってみたかった事を決行する2人ですが
これ以上無い・・てくらいの笑顔だね! こちらまで、楽しくなってしまう。

特に、強面のジャック氏が・・元顔が恐いのに、笑顔も恐いのよ(笑)
でも、凄く無邪気で可愛い。2人とも、子供に返ったようなハシャギぶり

生きてるって事を、精一杯満喫してて、余命いくばくも無いと言う悲壮感を
押し出した作りでは無かったです。命の謳歌ですね。

これまで、働き詰めに働いた人生に疲れ、逃避行するのですが
共に、行動を重ねる中で、家族の大切さ暖かさを再確認して行く。

家庭があっても、自由は無い、お金があっても愛が無い。
どちらが幸せなのか分からないし、100%満たされた人生なんて無い気もするし

入りの雪山シーン、モーガン氏が登ってるのかと思ってたら
秘書?だったんですね。

山頂に、並んで置かれた2つの缶。天国に召され悲しいはずなのに
爽快感さえ感じるラストでした。2人の笑い声が聞こえてきそうです。

私も、最後には自分なりの人生の価値、見出せたら嬉しいなぁ。

一言、山に缶置くのは禁止です・・・には、笑ってしまった。

私の好き度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング



コメント
この記事へのコメント
アニーさん、台風大丈夫ですか?
急に涼しくなってきちゃって、雨だし、ルルも私も寝て起きてダラダラしまくってます(笑)

これは旧作まで待とうかなって思ってたんですよ。予告では悲壮感漂うな感じではなかったので、観るつもりではあったんですが、なんたっておっちゃん2人ですから、慌てる必要はないかなと(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

アニーさん★4つですか・・・人生の価値考えたくなったら観ますね!
2008/10/01(水) 22:39:26 | URL | ちひろ #-[ 編集]
台風なんですか?
最近テレビも新聞も読まない生活なんで、外部の話が分からないんです。

まだ北京オリンピックやってますか?(こらこら)

これはタイトルが最悪ですよね。
邦題がセンスなさすぎて損してますよ。きっと。

ストーリーを読んだ感じじゃ、『主人公は僕だった』と同じ映画ですね。
2008/10/01(水) 23:49:29 | URL | shit_head #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

ルル涼しくなったのにダラダラしてんの?(笑)
暑くてダラダラは非情に分かるけどぉ。夏の疲れかね?

台風は、まるで影響無しでした。ご心配ありがとう!

これね~、オッチャン2人だからこそ、グッドな映画でしたよ
さすがに、名優は違うね・・うんうん、旧でもオーケーなのでは
2008/10/02(木) 00:37:30 | URL | アニー #-[ 編集]
シット君、こんばんは

そうだね~北海道の方には、台風は分からないかも。
今度のも、大した事なかったよ。次ぎはどうかしらね(笑)

何いってるのよ!この邦題はまだ、良い方だよ
最悪っての多々見てるんで、まあまあの邦題だね私的には

ごめん、主人公見てないので比べられないんだけど
名優の演技は、さすがだったよ。
2008/10/02(木) 00:40:27 | URL | アニー #-[ 編集]
おじ(い)さま二人が、圧巻でしたね。
笑わせてくれたり…、後半も後半にゃー、うるうるしましたよぉ。
二人が死ぬことは、観客にも告知済みなんだけど
どこかからっとしていて、よかったわぁ。
オチも、ステキにまとめてくれたし。

人の出会いとか、幸せとか、価値とか、色んな事を考えさせてくれましたよね。
お二方とも、声が印象的でした。
shitくんも書いてるけど、確かに邦題はイケてないよ。
そうじゃないよぉと思ったわ。
「主人公は僕だった」とは、ちと違うと思うけど。
台風?この前と同じで、じぇんじぇん影響のなかった京都です。
雨だけが降っていて、洗濯物が大変でした。
アニーさんとこはぁ?
2008/10/02(木) 00:42:51 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
サスペンスものでおなじみの、お二人の共演ですね!
人生の果てを感じさせてくれる作品ですか?

家族のために仕事一筋にがんばってきた、サラリーマンおっちゃん
達は、人生の週末、どのように生きるのだろう?
趣味があれば最高ですよね
2008/10/02(木) 21:50:37 | URL | トッタィ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

オッチャンらは、やっぱり凄いね(笑)
2人だけで、成立するもの、この映画。

死が目前だけど、まるで爽やかな物語で気持良い
オッサンの生きたかでした。

え~この題名変?
蛇男や、ミニミニ大作戦より、遥かにマトモだと思うけどなぁ(笑)

トラバありがとうございました。
2008/10/02(木) 22:29:09 | URL | アニー #-[ 編集]
トッタィさん、こんばんは

余命宣告され、それぞれが「人生の価値」を見出し
思い残す事無く、逝く映画ですが、明るくて豪快ですよ(笑)

ほんとですね~、仕事に明け暮れ、人生の最後に何も残らない
のは辛いよね。せめて、楽しめる物があればって思います。

何一つ、充実感の無い最後ほど悲しい物って無いですね
人生楽しまなくちゃね!・・とは言ってもねσ(^◇^;)
2008/10/02(木) 22:33:00 | URL | アニー #-[ 編集]
オムライス?…あれは邪道だろ。
トマトケチャップを使えば、
誰がやっても大抵同じ味になる。
火加減だとか、
卵を入れるタイミングのような
緊迫感もない。

料理の基本は、やっぱチャーハンだろがい!♪(大笑)
☆☆←忘れてないぜ♪
2008/10/02(木) 23:04:08 | URL | Marcy #1Cm5Xbjo[ 編集]
こんばんは!
ふたりのオヤジ、やっぱ見応えありみたいね。
劇場ではみられなかったのでDVD鑑賞楽しみにしてます。
悔いなき人生、送ってみたい。
どうしても目先のことで手いっぱいで、やりたいことできない私。。
見たらまたおじゃましま~す!
2008/10/02(木) 23:21:57 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
Marcy、こんにちは

何だその勝ち誇ったような大笑いはヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

オムライスは、卵が出来ないんだよね。最近流行のトロッ
と半熟の卵・・・・あれは~凄い。

うんうん、チャーハンも基本だと思いますよ
パラパラ感が出ずに、ベタベタチャーハンになるのよ私が
作ると^_^;
2008/10/03(金) 16:24:27 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんにちは

悲しい映画では無くて、良かったぁ。
泣きそうになったら、辛いな。見なきゃ良かったなぁ。
って思いそうだから(汗)

でも、そんなにチットも無かったですよ。
オッサン2人は、雪山のてっぺんで、楽しく会話してると
思えて、爽快なラストでした。

私も、あんな最後迎えたいもんです(^_^)v
2008/10/03(金) 16:27:22 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ナルニア」の後、実はコレを観てきました。ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンという名優を堪能しました。余命宣告されたら、どうします??最高の人生の見つけ方原題:The Bucket List監督:ロブ・ライナー脚本:ジャスティン・ザッカム上映時間:97...
2008/10/02(木) 00:33:11 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。