大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月21日 (日) | 編集 |
gori1.jpg

■2008/9/5日DVD発売 ■アメリカ制作 ■180分

■監督 ・トム・ホランド

■出演
パトリシア・ウェティグ / ディーン・ストックウェル / ブロンソン・ピッチッット
ケイト・メイバリー / デビッド・モース

■あらすじ■
ロサンゼルス空港を発ったアメリカン・プライド29便。夜間飛行便としてボストンを目指すこの機は、何の支障もなく夜空へと飛び立った。同航空会社のパイロットであるブライアンは、元妻の悲報に客として29便に乗り込んだ。離陸直後に深い眠りに落ち込んでしまったブライアン。3時間後に目覚めた彼は、不可思議な光景を目の当たりに・・乗客・乗務員の消滅というあり得ない事態、残ったのは自分を含めたたった11人の乗客だけ。困惑しつつも事態を打開しようとする生残者達、しかし彼らを待ち受ける悪夢はまだ序章に過ぎなかった…

gori3.jpg
gori2.jpg
gori5.jpg
gori4.jpg

■かんそう■
又、出たよ怪物・・・・・・。

この作品、1995年に制作されたTVドラマのDVD化で180分と長いです。
「チャイルド・プレイ」の監督さん作。

飛行機ごと、タイムトラベルしてしまう内容なのですが、時間の長さ感じさせない
面白さでした。 過去&未来の姿・・・その発想が新鮮なんです。

私、過去に戻ったら、やり直したい・・・・頭の中で、過去も未来も有る
と勝手に信じ込んでる部分がありました。

この映画は、過去に人間は存在せず箱で有る建物風景は、消滅するのが定め
未来も無く、時間が作り出して行く・・私の定説は、覆され驚きました。

過去には、味、匂い、音も無い・・刻々と迫って来る、過去の消滅。
唯一残された、現時間の空間は飛行機内だけ・・凝ってますね~。
そこに、迷い込んでしまった人々が、消されまいと必死に奮闘する物語

多分、原作の活字では、時間の解釈が難しくて
私には理解できなかったと思うのですが、映像化されると分かりやすかったです

疑問点はありました。
怠け者を食う「ランゴリアーズ」を怖がってた、エリートビジネスマンに見えるの
分かりますが、何で全員同じ怪物を見るの・・?

過去では銃弾が役にたたないのに、ナイフは何故刺さる? 不明

が、1番は、毛玉ランゴリアーズの姿・・・映像化しない方が良かったような
怪物の姿は、どうしょうも無かったのですが、テレビドラマなので諦めます。

内容的には新鮮で、時間勝負の緊迫感味わえ楽しめました。映画化したらヒットしそう

私の好き度 ★★★★ 

★よろしかったらクリックお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
おはようございます

またまた出ました かいぶつ物!( ^∇^)

飛行機に乗ってタイムとラベルする
日本のTVドラマで(小林聡美の)見ましたが
やっぱり人間は消滅してしまうが感動作でした
毛玉怪獣は出ないが・・・・〔笑)

これもTVドラマなんですね ビック俳優さんではないですか?
続き物ではないようですが 1本に集約ですか?
2008/09/21(日) 09:10:02 | URL | トッタィ #-[ 編集]
これ、面白そう!
元はミニドラマだし長いのが…難儀やなぁ(笑)
キングのドラマが、ミストとほぼ同時にどぅわーと並んでたのよ。
こんなに数本も並んじゃ困るよ!
(当たりはずれあるもん・爆)
これは観てみようっと。
今週末は、アイアンマンの先行があるかと思って、はりきってたのになかった…(^-^; 勝手に思い込んでたのよねぇ
2008/09/21(日) 11:59:27 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
友達がデトロイトメタルシティーを見たっていってました☆
見る価値あるのかなぁ?
アニーさん見たことある?
2008/09/21(日) 13:25:17 | URL | 愛 #-[ 編集]
んー。
スティーブン・キングですし、

すごく気になっちゃいました。
2008/09/21(日) 22:28:45 | URL | ふぉっくす #-[ 編集]
トッタィさん、こんばんは

はぁ~い、又怪物出現です(笑)
キング氏作品は、怪物とか地球外生命体とか避けて通れない
部分があるので・・・まー、これで良しとすべさ^_^;

あ~、邦画にもあるんですね。過去の姿が似たもの。
私も、自分勝手な定説をひっくり返されて驚きながらも新鮮
でした。発想力は、さすがキング氏

なんだかんだ言っても、やはり非凡です。この方。

私、あんまり俳優さん詳しくないので、ほとんど知りません。
デビッド・モースさんだけは、知ってます。有名ですよ。
一枚で、完結ですよ~。
2008/09/21(日) 23:35:09 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

初DVD化と言う3作品がリリースされたようですが
あと2作は、めっぽう長いのよ^_^;

どちらも前後編別れてて、300分超え・・これが1番短かったので・・あと2作品は、ジックリ時間が有るときにと

これね、発想良かったですよ。バタフライ・エフェクト系の
逆説のような。新鮮でした。

ただ、ミストみたく、ラストにインパクトはないの。
キング氏らしい、ホットする結末です。
あ、そうそうキング氏チョイ役で、出てましたよ(笑)

アイアンマン、先行無しですよね。
私、前売りも買ってないので、1日の1000円デーにでも
見ますね(^_^)v
2008/09/21(日) 23:40:41 | URL | アニー #-[ 編集]
愛ちゃん、こんばんは

勉強がっばってますかぁ~。

デトロイトメタルシティー、私見てないのですが
お友達のブログで、上々の評価でしたよ。

ので、見ても楽しめるのではないかと思います(^_^)v
2008/09/21(日) 23:46:13 | URL | アニー #-[ 編集]
ふぉっくすさん、こんばんは

これね、テレビドラマなんで、映像は目つぶってください(笑)
私的に、内容は、かなり好み!

矛盾点もありますが、新鮮で楽しめました。
当たりはずれの結構あるキング氏ですが、さすがにdvd化された
だけあって当たりです・・あくまで、私の中でですが(-^□^-)
2008/09/21(日) 23:50:22 | URL | アニー #-[ 編集]
最近「肉球」からうちのブログにくる人が
増えてます。ありがたいことです。
で、この映画も4つ☆ですか。
連日僕が楽しめそうな映画で嬉しい。☆☆
2008/09/22(月) 12:57:37 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
これねー、以前NHKの深夜にやっていて、全部みたかったんだけど、どうにも眠くなってやめてしまった~。
やっぱりお約束の怪物がでてくるんだな
DVDになってたとは知らなかった。
今度、観てみよ~。そうそう、今日知ったんだけど、キングの息子さんも作家さんなんだってね。新刊で紹介されてたので読んでみたい!幻想怪奇ものらしいよ。

2008/09/22(月) 21:42:56 | URL | アイマック #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

ごめん、絵文字がチョット引っかかってしまったので
下になっちゃいました<(_"_)>ペコッ

私もなんですよ!
ランゴリアースじゃないのですが、以前NHKで放送したキング氏
のドラマ・・・題名が分からないの。
dvd化されてたら、どうしても見たいのですが、何せ題名が
分からなくて未だに、探してます^_^;

ほぉ~キング息子も、作家さんなんだ!
幻想怪奇、良いなぁ良いなぁ。怪物ホラーとは違う
気味悪さがあって、私も大好きです。

本は苦手なんで、映像化されたら是非見たいです。
アホだから、活字苦手なの(-^□^-)
2008/09/22(月) 21:48:15 | URL | アニー #-[ 編集]
シードアさん、こんばんは

シードアさぁ~ん、ごめん。特定のプロバイダ明記は勘弁
してください^_^;

うちのブログは会話でも、別話でも大歓迎なんですが・・。
リンクはシッカリ貼ってあるので、その辺はご自分のブログで
お願いします(^_^)v
2008/09/22(月) 21:53:15 | URL | アニー #-[ 編集]
小説はA級。映画はB級になってしまうキング
こんばんは(^~^)

ランゴリアーズとは、またコアなところに来ましたね。
スティーブン・キングは、結構テレビシリーズがありますよね。

「ローズ・レッド」とか「it」とか「シャイニング (テレビ版)」
とか見ました。。ランゴリアーズはまだ未見です。

「シャイニング (テレビ版)」なんて親子愛の物語だったんですね
映画版の無機質な恐怖とは正反対なのでビックリです。

ランゴリアーズ。見たい気がします。
疑問点はあるようですが・・・
そこは目をつぶつて見てみましょう(見えない^^)

ぽちっと☆☆
2008/09/22(月) 22:20:44 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

私、テレビ版シャイニングしか見てないなぁ。
あれ、ビックリッするくらい、映画版と結末が違いましたね。

多分、ミストも正反対の結末なのでわ・・と予想します。

で、私が探してるのご存じないですか?
ある小さな町に、人間の姿した悪魔が来る。悪魔は、あまり寿命が長くなくて、跡継ぎを、その町の赤ちゃんから1人差し出せと
じゃないと、町に災いがもたらされる

で、泣く泣く1人の男の子が差し出されるのですが
それから、10年後くらいに、他の町で、父親がバッタリ会うの
少年になった男の子、振り向きざまに、牙がキラリ。

あ~見たい! 何て題名なんだろうσ(^◇^;)

あはは、長々書きました。ダレか題名教えて~。
毛玉ランゴは、見て見ぬフリしてくださいね(笑)
2008/09/22(月) 23:05:29 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは(^~^)

>少年になった男の子、振り向きざまに、牙がキラリ。

なんの映画でしょう???
いつの時代の誰が作ったのか具体的な”何か”がありませんか?
漠然とし過ぎていて調べようがありません。why!

ミストは原作に忠実に作ってあるそうです。
違うのは最後のシーンで、あの後味の悪い終わり方を

スティーブン・キングは「僕もこの結末にすればよかった」と
言っていたそうです。

あ、ぽちっと♪
2008/09/24(水) 22:34:18 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

映画じゃないのぉ~。だいぶ前、夜NHKで、3夜連続くらいで
放送したドラマなんです。原作はキング氏。

時代は不明。怪物とかは出てこなくて、人間の姿をした
悪魔がメイン。怪物が出てこなかったせいか、逆に凄く印象に
残ってしまって、凄く面白いキング氏のドラマだったのですが

後は、分からないの^_^; 情報はこんだけなんです。
2008/09/24(水) 23:28:03 | URL | アニー #-[ 編集]
ランゴリアーズでここにたどり着き、お邪魔します。
ずいぶん前ですが、NHKの深夜放送で偶然見てぐんぐん引き込まれたのを今でも覚えてます。一夜目で続きが気になって眠れなかったり。。。もっと早く日本語DVD出して欲しかったけど、とりあえずGood Job!

悪魔のお話の題名は「悪魔の嵐」です。Amazonで検索したら日本語のDVDもあるみたいですよ~

これもNHKの放送を見てましたが、なんとも言いようのない辛いラストですね。けれど、ラストに至るまでの切迫感がたまらないです(^o^)
2008/10/05(日) 22:01:27 | URL | kurys #wr80fq92[ 編集]
kurysさん、こんばんは。初めまして

コメントありがとう!(^_^)v

私これは、初鑑賞で、映像はテレビなんで、そこそこだったの
ですが、内容の新鮮さに驚かされました。

多分、私もテレビで見てたら、次ぎの回が気になって寝れなかったかも。もうね~、一気見でしたDVD。
キング氏の作品って、イマイチてのも多いのですが
ランゴリアースは、マイヒットです。映画化して欲しい気します。

悪魔の嵐ですね。情報ありがとう!
今レンタル店ハシゴして探しているのですよ。
でもなかなか、見つからなくて・・・・。

悪魔の嵐も、凄く印象に残ってて、再鑑賞すべく頑張ります。
2008/10/05(日) 22:10:00 | URL | アニー #-[ 編集]
私は怪物が好き
ハイハイハイ!
怪物好きな白くじらです。(^^;;

私はこの歯だらけのランゴリアーズたちが大好きです。
ストーリーに関しては、タイムスリップものでしたが、時間の解釈が今までのものにはない解釈でしたので、いろいろと驚かされたのと、それがいろいろな謎解きにもなっているので楽しめました。
拳銃に関しては、火薬がまだ今の時間に追いついていなかったのではないかと思います。発射音も軽かったですし、ナイフはたとえ過去のものでも刺されば痛そう。(^^;
ランゴリアーズに関しては、そういう「生物が実際に存在していた!」のではないでしょうか。
ほら、アニーさんのほんの1分前もちっちゃいランゴが食べていますよ。

トラッバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
2009/01/17(土) 21:43:26 | URL | 白くじら #ACzbch8.[ 編集]
白くじらさん、こんばんは

おぉぉ~ランゴマニア?ですね白くじらさん!
さすがです(-^□^-)

>拳銃に関しては、火薬がまだ今の時間に追いついていなかったのではないかと思います。

ダメです・・・・頭の中で整理が付かず分かりません^_^;
よくよく考えると、凄く細部まで時間の捕らえ方が計算されてる
のですね~。驚かされます。

「ランゴリアーズ」って昔から伝わるオバケなんですよね?
都市伝説のような・・言い伝えでも時間を食うのかしら

そうなんですよ! 今アクビした時間はもう無いのですよね

トラバありがとうございました(^_^)v
2009/01/18(日) 18:37:22 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
僕は9時にボストンで会議がある。時間ピッタリ、それが重要なことなのだ! 1995年(The Langoliers) 製作国:イギリス 監督:トム・ホランド 製作総指揮:リチャード・P・ルビンスタイン 脚本:トム・ホランド 原作:スティーヴン・キング 音楽:ウラジミール・ホルンツィ 撮影:?...
2009/01/17(土) 21:33:48 | MOVIE-DIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。