大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月10日 (水) | 編集 |
ku11.jpg

■2008/9/3日DVD発売 ■アメリカ制作 ■91分

■監督 ・ウェス・アンダーソン

■出演
・オーウェン・ウィルソン(フランシス)
・エイドリアン・ブロディ(ピーター)
・ジェイソン・シュワルツマン(ジャック)
・ビル・マーレイ(贅沢にも、単なる列車乗り遅れ男)

■あらすじ■
インド北西部を走るダージリン急行に、長男フランシスの呼びかけで、次男ピーターと三男ジャックがやって来る。父の死をきっかけに絶交していた彼らだが、フランシスはインドの旅を通じて、再び兄弟の結束を高めようとしていた。しかし兄弟たちはそれぞれに個人の問題を抱えており、ケンカが絶えない。しかしそれでも、3人は人生を変える旅を必要としていた。そんな中、あるトラブルから3人は列車を放り出されてしまう。

ku3.jpg
ku2.jpg
■かんそう■
入り、ビル・マーレイが列車に乗り遅れまいと必死に走ってる場面で始まったので
どこかに、絡むんだろうと予想してたら、それっきりでした(笑) 贅沢な友情出演

列車で旅する兄弟の珍道中。 大げさな笑いや、感動は無いのですが
まるで似てない良い年こいた男3人が、揃って座ってるだけで、ボヨォ~ンと可笑しくて

仕切り屋の長男に反発する、下2人。喧嘩が絶えません。
その喧嘩を収める、列車の車掌さん良い味出してました。冷静で大人。

しかし、毒蛇事件で、さすがの車掌も切れ、途中ホッポリ出される3人。
インドの人家も無い場所で野宿したり、溺れた子供達を救ったり。

色々な出来事を共に経験し、徐々に連帯感のような物が生まれ
兄弟としての絆を取り戻して行くのですが

彼らの最終目的は、音信不通の母に会う事で、この母親が又、自由奔放な人で
翌朝には、姿を消してしまうのですが、残された兄弟は何の動揺も無くマイペース

それぞれが、母の性格&生き方を、受け継いでる気がしました。この親有りてですね

ラストが爽やかで、印象に残ります。
父の残したヴィトンを捨て、列車に飛び乗る3人。表現しにくいのですが
遺産と言う重い荷物を捨て、もっと大切な物を取り戻した明るい表情が素敵でした。

一言、プロローグの短編「ホテル・シュヴァリエ」・・意味分かったような分からないような^_^;

私の好き度 stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
けったいな人揃いの映画でしたなぁ。
(⌒▽⌒) ケラケラ
最後がいいよね、たいそうなスーツケースの山々を捨てちゃうとこ。
すっきりした3人の顔がいい。
人食いトラだの毒蛇だのインドらしいというか…
おもっくそカレーのニオイ感じませんでした?
(加齢臭じゃなくってよ)
うん、おかあさん似なんだと、私も思う~~。

ホテル・シュバリエは三男の恋模様で、イタリアで再会するんっしょ。ナタリーと(笑)いい友達でいたいとか言われてて、Hしてたけど。しばらく、私も意味不明のまま進んでた。
ビル・マーレイ、私もどこで絡むか楽しみにしてたけど、エンドロールだっけかしかなかったね。
2008/09/10(水) 01:42:34 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
最初にジャンパーの人名は目茶苦茶でしたね!(・∀・)
わけのわからない事になりましたが、広い心で見守ってください
人名や映画の題名はいつもこんな感じで、奥様に助けてもらってます。
ここでも恥ずかしい失態で・・・   まッいいか(゚⊿゚)

これは喜劇ですね、いさん問題のやつだとか記憶してますが?
腹を抱えて笑えそうなら、是非観てみたいです。
2008/09/10(水) 05:25:12 | URL | トッタィ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんにちは

どこか、ボヨォ~とした間が良かったですね(笑)
面白いかは別として、3人が絆を取り戻したラストの笑顔は
とても印象に残りました。

最後、登場人物がそれぞれ、出ましたが、虎も居たわ(笑)
カレーですか?・・・すいません、それほどΨ(`◇´)Ψ キャハハハ

あの短編って、ジャックの小説結末だったんだねぇ~。
台詞も、そのままだったし・・ナタリー相変わらず綺麗。
ウエストなんか、キュ!としまってベリーショートがスコブル
キュート。

トラバありがとうございました。
2008/09/10(水) 14:30:24 | URL | アニー #-[ 編集]
トッタィさん、こんにちは

良いのですよ~。私なんか、映画ブログやってて俳優名&監督名
まるで、知りませんから(笑)
多分、映画系ブログさんの中で、1番知らないかも←自慢です(笑)

映画って、楽しかった。悲しかった。恐かった。
それで、充分・・・あんまり、難しい事は関係ないので(^_^)v

この映画は、ん~大笑いは・・・無いですヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2008/09/10(水) 14:33:47 | URL | アニー #-[ 編集]
ジャケットからなにやら楽しそうな雰囲気伝わってきてたので、アニーさんレビュー書いてくれないかなって期待してたんですよね(笑)
>ボヨォ~ンと可笑しくて 
楽しみ♪

最近新作観る暇がないほど、旧作観るのに忙しくて・・・
ツタヤディスカスの2週間無料借り放題で、限界にチャレンジしてて(笑)
解放されて、観たらまた忘れた頃にやってきます(^ー^)ノ~~

2008/09/10(水) 15:21:20 | URL | ちひろ #-[ 編集]
アメリカ映画でインドが舞台なんですね~。
インドでの旅というのに惹かれます。
ストーリーも面白そうですね。 ^^
2008/09/10(水) 19:46:18 | URL | りぃみぃ #jI5XCJ0.[ 編集]
このDVD借りたままで、まだ観てませんでした。
☆3.5~4 を見て、
かんそう を読んで
面白そ~う!
後で鑑賞してみまーす。
2008/09/10(水) 21:57:43 | URL | ふぉっくす #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

正直、そんなに面白くないのよ(笑)
変な兄弟の、微妙な間と、ラストの爽やかさが、なかなか
印象に残ってしまって、私的には、イケマシタが

ディスカス入ったんだ。
私も入りたいとは思うんだけど、思ったほど見てないのよ本数を
σ(^◇^;)
新作走り組だから、新作で手一杯で、旧作発掘がままならないのぉ。

今の所、旧作2~3本、他ブログさんからチョイスしてるん
だけど、見れるのはイツの事やら

頑張って限界にチャレンジしてね(^_^)v
2008/09/10(水) 23:10:28 | URL | アニー #-[ 編集]
りぃみぃさん、こんばんは

ほんと、アメリカ映画なんですが、何処かヨーロッパ系の
香りのする、派手さの無い映画でしたが

兄弟の心の絆とか感じられて、心地良い映画でしたよ(^_^)v
2008/09/10(水) 23:12:13 | URL | アニー #-[ 編集]
ふぉっくすさん、こんばんは

あ~、私の☆は単なる、私個人の好き度なんで、期待しないでねぇ(笑)

ふぉっくすさんは、私の見ない視点から見られるので
感想が楽しみにしてまーす(^_^)v
2008/09/10(水) 23:13:57 | URL | アニー #-[ 編集]
友達がハンコック見たって言ってました☆
でもあんまりおもしろくなかったとさ^^;
2008/09/11(木) 01:52:16 | URL | 愛 #-[ 編集]
愛ちゃん、こんばんは

良いね~、お友達率直で(笑)

私も、個人的に苦手な映画は多々有るのですが
必死こいて、良い所探して書いたりする訳で、ストレス溜まる
映画もありますですよ(^_^)v
2008/09/11(木) 22:01:28 | URL | アニー #-[ 編集]
最近近所のレンタル屋さんが、旧作2泊90円なんてやってくれてるからひたすら旧作観まくってます(笑)

これは、ゆるゆるのほほ~んで、特に面白いって訳じゃないけど、なんだか忘れないだろうな的な映画でした。インドってもっと雑然とあまり綺麗じゃないイメージでしたが、これは原色が鮮やかで、綺麗でした♪

あの個性的な兄弟笑えますね~
ラストシーン印象的でした。あのバッグもったいないけど(笑)
米って感じじゃなかったですね!
2009/06/26(金) 21:38:41 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

私も、TSUTAYAが旧作100円だったんで頑張ってみたんだけど
そんなに見られるもんじゃないね^_^;

おまけに、見たいのか置いてなくて、何見たんだかもう忘れて
しまったよ(笑)

ダージリンもホンワカした映画で楽しめましたが
私的には、サンジャックの方が好きですねぇ~。(-^□^-)

ちひろさん、旧作で当たり! があったら教えてください。
2009/06/27(土) 20:38:55 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
兄弟にはみえそうにない俳優たちなのに、なぜか兄弟にみえてくる。インドを舞台にしたロードムービー&コメディだな。プロローグとして「ホテル・シュバリエ」という短編がくっついてます。こちらも、観た方が面白い。ダージリン急行原題:The Darjeeling Limited監督:ウ...
2008/09/10(水) 01:32:21 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。