大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月21日 (木) | 編集 |
cant1.jpg
■2008/8/8日DVD発売 ■アメリカ制作 ■122分

■監督 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン

■出演
トミー・リー・ジョーンズ / ハビエル・バルデム / ケリー・マクドナルド

■あらすじ■
メキシコ国境に近いテキサスの砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて行くのは非情の殺し屋アントン・シガー。そしてもう一人、厄介な事件に巻き込まれたモスを救うべく老保安官エド・トム・ベルが追跡を始めるのだった

cant2.jpg
cant3.jpg
cant4.jpg
■かんそう■
喉が渇きを覚えるくらい、ドライな映画でした。カラカラに乾燥してる

物語的には、ヒネリも無くて、追う逃げる・・と、至って直球
何が面白いのか正直分かりません。

ただ、持ち逃げしたモスには人間の暖かみを感じるのですが
殺し屋シガーの凍り付いた怪演が恐い。 終始無表情で執拗に追いかけて来る。

彼は、ユーモアの無い男と称されてましたが、日々全力投球なんでしょうねぇ。
酸素ボンベ持ち歩く殺し屋なんて、普通に考えると笑ってしまうのですが
彼の場合は恐ろしくて、笑えなかった。完璧に行っちゃってます

何の罪も無い、モス夫人を射殺するのも驚きましたが、1番ブルったのは
GSのオッチャンとの世間話。世間話で、コイン裏表は無いでしょ!!
へたに、話しかけちゃいけませんね。 殺されちゃうよ^_^;

こんな話、有りえないと思いつつ、テキサスなら有るかもなんて思います。
だって、テキサスチェンソー事件も有ったし←まるで関係ないけど

殺し屋も強烈インパクトだったのですが、トミー・リー保安官も良い味だしててサスガです
最後父親との会話で「何も変わらない」 ここは印象に残りました。

正義感で突っ走っても、無駄な努力で寿命縮めるだけ
卑怯だけど現実ですよね。悪だと分かっていても触らぬ神に祟り無し・・・です。

何処がどう、面白いのか表現に苦しむのですが、ヘンテコ髪型の超タフな殺し屋の
異常さが、記憶に焼き付く作品でした。

好き度stars-3-5.gifstars-4-0.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
おおおお~~~~
やっと見た映画が登場した!!!
でも、アニーさんお気に入りじゃ無い様子・・・

これはたぶん「コラテラル」って映画あるでしょ・・あれが上手くいかないバージョンだと思います。
あのトムクルーズの殺人鬼とバルデムの演ずる殺人鬼の理屈はほとんど同じ感じます。で「コラテラル」はジェイミーフォックスのタクシー運転手が殺人鬼に勝っちゃう訳だけど・・・

こっちは誰一人太刀打ち出来ない・・・・・・(現実にはこっちの方が・・・多いのでは?)

アメリカでは(ひょとしたら最近の日本でも)犯罪者はこの手の<無秩序型で自己中心的な反社会的人格障害>が多いようです。

なので秩序を信じるトミーリー保安官の様な存在に
「No Country For the old man」(老いぼれには住む国なんかねぇぜ)と皮肉ってるんだと思われます・・・・

で・・事実を淡々と追っかけているので「エンターテインメントよりリアルズム好き」なアカデミー賞取っちゃった。

「無秩序型で自己中心的な反社会的人格障害」の仕掛ける罠/屁理屈に対していかにして戦うか?.......でしょうね。

犯罪まで犯してくれるなら堂々と戦えるけど、多かれ少なかれ一般人もどこかおかしな理屈を持っている・・・・だから勝てない・・・時には自分自身のおかしな理屈にも・・・・犯罪王国アメリカでは殊更深刻なのですね。
でも、この間の秋葉原事件のような事が起きると・・・呑気な事言ってらんないかも・・・・・・・
2008/08/21(木) 06:47:51 | URL | こど・どら #ElJgphU6[ 編集]
観てしまったんですね。

これはオモシロくないって言われても仕方ないと思いますが、相当いい映画ですよ。

僕らはコイン投げみたいな状況に出会って、『こっちにしとこ!』みたいな感じでどっちかを選択して生きています。

本当に運が悪いと、死んだりする。

世の中って秩序やルールがあるようで、実は何の保証もない。

まさに人生と同じ。

フツーにのほほんと暮らしてたら、どっかのイカれたバカにナイフで刺されてぶっ殺される。

人は終わる時は終わる。
自分の力ではどうしようもない。

そーゆー映画だと思いました。
2008/08/21(木) 10:28:43 | URL | 謎の怪人S #-[ 編集]
ごぶさたで~す^^
久しぶりにおじゃましました
2008/08/21(木) 16:11:54 | URL | hana #-[ 編集]
不気味なオッサンが襲ってくるというホラー映画に近いもんがあったんですけど(笑)
あと、緊張感はあったようにも思います。

ふふ、ナニが面白いのかっていえばそうかもねぇ。
わかんないわ。
私好みのイケメンこそでてないけれど、男ばっかの展開の映画は好き。
アニーさんには、血が足らなかったかな?
(^◇^) ケラケラ
2008/08/21(木) 20:32:01 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ドラさん、こんばんは

私の書き方が甘かったようで^_^;

「何も変わらない」この台詞が全てだったように思います。
この映画、アメリカだけの問題では無く、現在の犯罪を含む世界史の縮図ですよね。

でも私の対応は
>卑怯だけど現実ですよね。悪だと分かっていても触らぬ神に祟り無し・・・です。
アハハ、完璧に関わり合いたくない。自分が同じ立場になりたく
無い・・・どうみても逃げ腰ですはぁ。

この映画、アカデミー好みですよね(笑)
何よりも、殺し屋さんの圧倒的な威圧感には脱帽です(^_^)v
2008/08/21(木) 22:15:22 | URL | アニー #-[ 編集]
奴が生きているならパート2も??
こんばんは(^~^)

モスと殺し屋シガーの対決が見たかったのに
あっさりモスがお陀仏にはガッカリです!!

じゃあ今度はトミー・リーのおっさんと殺し屋シガーの対決か?
と思いきや・・・トミーが引退で機能せずガッカリです!!

そしてトミー・リーのおっさんの夢話で終了とは・・・
なんとも物足りない映画ですorz
雰囲気はアメリカ版 北野武 映画といった感じでしょうか?

ほとんど音楽が流れていない
この間を埋める想像力、妄想力が
映画の面白さを左右するでしょうね。。

ぽちっと☆☆☆
2008/08/21(木) 22:18:50 | URL | オーラ・スピリット #-[ 編集]
謎の怪人さん、こんばんは

怪人さん、もしかしてシット君?
違ったらゴメン・・・書き方が似てるような気がして<(_"_)>ペコッ

はぁ~い、言われてる事分かります。
が、映画として見ると、決して娯楽作じゃないですよね。
娯楽のゴの字も無いし(-^□^-)

私達は為す術も無い、この部分を「何も変わらない」に
置き換えたのですが、やはり私の表現が甘かったようで・・。

それと、殺し屋シガーの冷酷さに釘付けでした。
私達には異常でも彼には普通なんだと思うと、手付けられ
ないくらい恐い人間です。

人間と言うより、ターミネーターですよ彼^_^;
彼が居なければ、この映画は成り立ちません・・それくらいの
レベルでした。

2008/08/21(木) 22:22:15 | URL | アニー #-[ 編集]
hanaさん、こんばんは

夏休み頑張ってますか?(笑)
夏休みに頑張るって表現も妙ですが、きっとお子さんと格闘中
かなぁ~なんて想像してます。

あと10日、ファイト!(^_^)v
2008/08/21(木) 22:30:42 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

いやいや、決して面白くなかった訳では無いのですよ
どうも私の表現が悪かったようで・・・・。

殺し屋シガーの執拗なまでの追跡に、私もドキドキ緊張
しましたよ!
ただ、物語的には、そんな難しい物ではなかったように
思っただけなんですが・・・σ(^◇^;)

シガーの無感情さは、血みどろより遥かに恐かったです。
しかし何か難しいかったよね・・根底に世界悪が流れてて
真夏向きの映画ではなかったような
疲れてる時には、重すぎかも・・涼しくなってから見るのが
ベストかも・・なんて1人思う私でした。

トラバありがとうございました。
2008/08/21(木) 22:34:59 | URL | アニー #-[ 編集]
明日観ます!
こんばんは~
レビュー読んでたらすっかり観たような気がしてきたし、ハッピーエンド大好きな私向けじゃないのも分っちゃったんですが、気になるので観ます!

ところで、私も、謎の怪人さんはshitさんかな~って思っちゃいました!間違ってたら私もごめんなさいです。
2008/08/21(木) 22:37:17 | URL | ちひろ #-[ 編集]
スピリットさん、こんばんは

あはは、確かに速攻お陀仏でしたねモス
おまけに、プールのセクシーお姉さんもマキゾイになっちゃって
可愛そうな( ̄◇ ̄;)

そうですよね保安官は、シガーを必要以上に追いませんでした。
ここで「何も変わらない」が効いてるんだと・・。

世界悪に立ち向かっても、何も変えられない
非情に記憶に残る一言で・・ズシンと堪えました。

奴のパート2有るんですかね!?
腕の骨が飛び出ても、逃げ切ったタフ男ですから・・ありかも^_^;

応援ありがとう。
2008/08/21(木) 22:40:09 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

昨年のアカデミー作品、見逃してはなりません(-^□^-)

殺し屋、凄い恐いですよ! ホラーより恐いかも彼は
あの人には絶対話しかけてはダメです。コイン持ち出されます
くわばらくわばら。

そうそう、私もシット君を連想してましって。

エロはナリ潜めてますが
>観てしまったんですね。
この部分の書き方が似てますよね(笑)
2008/08/21(木) 22:56:09 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは☆
この手の直球映画は愛ちゃんも同じ理由で苦手です^^;
ただぼーっと見てても大丈夫な映画はなんも面白みが感じられませんよね!
もっと考えて追いつく映画が好きです☆
あ、でも推理物すぎるのは逆にパスなのですよww
ホラーで次に誰がやられるかってのくらいが好きですよ★
CUBEなんか最高!!
2008/08/22(金) 11:59:16 | URL | 愛 #-[ 編集]
またお邪魔します。

shit_head氏をご存知なんですね。

素晴らしい人格者であられますよね。

律儀で、礼儀正しく、繊細で、純粋で、優しくて、思慮深く、頭が切れ、なおかつイケメンで、抜群に面白くて、何よりチンチンが大きい。

とても。
とても大きいのです。

shit_head氏とは酔った勢いでチンチン比べをするほどの仲です。

早く帰って来ないかなぁ。
2008/08/22(金) 20:25:26 | URL | 謎の怪人S #-[ 編集]
こいつは,凄い映画でしたね~
なんだろう,あの冷血人間っぷり
筋金入りのクールガイと呼ばれてたね
イケメンならね
ハビエルじゃなくて,ウェントワース・ミラー
なら最高でしょう?(´∀`*)

コーエン兄弟,この作品は,狙い撃ちでしたね~

謎の怪人Sさんの,友人
元気ですかね~
2008/08/22(金) 20:50:56 | URL | hiro #-[ 編集]
アニーさん、こんばんは!
謎の怪人さんはshitさんのお友達みたいなので、寂しがってる私は怪人さんを誘惑することにしますo(〃^▽^〃)o

やっぱりお友達だからでしょうかレビューが酷似でした!

今日レンタル行く途中にお友達に会って、お買い物とご飯に誘われて、しっかり飲んで、さっき帰ってきたんですが、「どうしても今日中にノーカントリー観たいから」って断れなくて・・・
いつかそんな理由で断って当たり前って時代が来ないかな~

なので、レディースデイの水曜日はお友達の電話には出ないことにしてます。

明日こそ観ますね!
2008/08/22(金) 21:32:56 | URL | ちひろ #-[ 編集]
愛ちゃん、こんばんは

いやいや、書き方悪かったのか、何なのか分かりませんが
私が、気に入ってないと思われてしまってるみたい(笑)

面白い・・・その部分をどう表現したら良いのか難しいかったの
ですよぉ~。
ただね、殺し屋さんは凄いです! もう蛇にニラマレたカエル
そんな状態なんでよ・・恐すぎて固まりますよ(^_^)v

初代キューブ、愛ちゃんも大好きなんだ!
私もね、初代は傑作だと思ってます・・ダレが何と言っても
傑作ですよね(-^□^-)
2008/08/22(金) 23:43:13 | URL | アニー #-[ 編集]
怪人さん、こんばんは

シット君のお友達なんですね!と言うか、シット君を神のごとく
崇拝されてる方なのね(^_^)v
怪人さんの言われる通りです! 彼はブラボーですよ。

>何よりチンチンが大きい。
この辺まで、シット君そっくり・・・さすが友ですね・・って^_^;
2008/08/22(金) 23:46:27 | URL | アニー #-[ 編集]
hiro君、こんばんは

何か分かる!これhiro君絶対好みの映画だというのが
予想できます(-^□^-)

ほんとにね、殺し屋さんが居なければ、ここまで緊張感&ドライ
さ出なかったように思います。

ウェントワース・ミラーが殺し屋!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ キャー
良いかも!! 似合うかも!

あの瞳でにらまれるんだったら、カエルになりたい私(^_^)v
2008/08/22(金) 23:50:46 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

やっぱり、友達と言う事で、コメントの端々が似てますね(笑)
ただ者では無いと思ってたら、やはりシット君関係者さんでしたよ・・・私達の読みは当たってたようです(-^□^-)

今日ね、うちあたり夜中に「バットマンビギンズ」がテレビで
あるのよ! カットされまくりだと思うけど、DVD代儲かった
気分・・・見ねば(*^_^*)
2008/08/22(金) 23:54:58 | URL | アニー #-[ 編集]
ご無沙汰ですっ!
アニーの姉貴…。
B級だけじゃ無いんですね(^▽^*)
コーエン兄弟なら面白いでしょう!
サスペンス系なら、「ファーゴ」に近いっすかね?

面白そうっす!
2008/08/23(土) 02:44:20 | URL | 大蛇山 #-[ 編集]
こんにちは!^o^
ノーカントリー、記事やみなさんのコメントを見ていると、何とも気になる映画ですね・・・。

最近韓国の映画やドラマばかり見ていて少し疲れましたし(笑)、ぜひ自分の目で確かめてみたいと思います!^o^
2008/08/23(土) 08:35:10 | URL | コリアマスター #-[ 編集]
大ちゃん、こんばんは

お久しぶりぃ~、元気してましたか?
仕事忙しいみたいですね・・忙しいと言う事は、順調の印
なんでグッド!

これは大ちゃんも好きかも。そんな気がする。
アカデミー取った作品なんで、気が向いたら見てくださいね。
「ファーゴ」見たんだけど、覚えてないよ私。
私あまり好みでは無かったんだとヽ(´▽`)/へへっ

そうそう、B級の中にたまぁ~に、凄い作品入れてます
って違うわい!(笑)
2008/08/23(土) 21:58:04 | URL | アニー #-[ 編集]
コリアさん、こんばんは

私も、たまに韓国映画入れてるのですよ(^_^)v
アメリカ映画中心なんですが、韓国映画とか見ると
新鮮に感じますよぉ。

この映画は、結構好き嫌いが出そうななんですが
殺し屋さんの、冷酷さは必見です・・それと髪型もね(笑)
2008/08/23(土) 22:00:48 | URL | アニー #-[ 編集]
やっと観たんだけど・・・
私には予想以上に無理でした・・・

なぜにあんなにも非常なシガーを登場させなきゃいけなかったのか?もう会ってしまったが最後ですよね~

アカデミー賞ってやっぱり分らないです。

でもシガーやりきったハビエルの主演男優賞は納得!!!
2008/08/23(土) 23:04:02 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

ダメでしたか^_^; 
確かにねぇ~好き嫌いが分かれそうでしたよね。
私も、内容的には微妙だったのですが、殺し屋シガーの
迫力には圧倒されてしまって。

多分、今のアメリカ社会を反映してるから賞取ったのか?
なんて思いますが・・アカデミー選考委員の方達は謎ですね(笑)
2008/08/24(日) 00:29:00 | URL | アニー #-[ 編集]
うん、ドライだった。
頭で考えなきゃいけない映画でもあるね。
感想書くのに、困ったもん。。
でもシガーが強烈で、おもしろかったですよー。
キャストもよくて、トミー・リーの渋さはさすがですね。
GSのオッチャンとの合わない会話はツボだった。
おかっぱサイコー^^;
2008/08/25(月) 23:50:31 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

そうですよね~、何か深い~メッセージが埋まってるよう
なんですが・・・もう、殺し屋のインパクトに圧倒されて
考える暇が無かったですは(笑)

私が、スタンドのお姉さん←あくまでお姉さん(笑)
だったら、恐くて固まっちゃったかも・・ウヘェ~ブルブル。

トラバありがとうございました(^_^)v
2008/08/26(火) 20:55:56 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハビエルさん、不気味すぎ~~~。アカデミー賞4冠に輝く作品でございます。(作品賞・監督賞・助演男優賞・脚色賞)その他、いろんな賞をとりまくりの映画です。映画を観てからしったのですが、原作があるんですね。ピュリッツァー賞作家コーマック・マッカーシー...
2008/08/21(木) 20:24:42 | 晴れたらいいね~
No Country for Old Men (2007/アメリカ)【DVD】 監督: ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 出演: トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム/ジョシュ・ブローリン/ウディ・ハレルソン/ケリー・マクドナルド 純粋な悪にのみこまれる 本年度アカデミー賞...
2008/08/25(月) 23:32:51 | 小部屋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。