大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月29日 (火) | 編集 |
sen1.jpg
■2008/7/4日DVD発売 ■フランス・アメリカ制作 ■112分

■監督 ・ジュリアン・シュナーベル

■出演
・ マチュー・アマルリック ( ジャン=ドミニク・ボビー)
・ エマニュエル・セニエ (セリーヌ・デスムーラン)
・マリ=ジョゼ・クローズ (アンリエット・デュラン)
・ アンヌ・コンシニ (クロード)
・ニエル・アレストリュプ (ルッサン)
・オラツ・ロペス・ヘルメンディア (マリー・ロペス)

■あらすじ■
病院のベッドで目を開けたジャン=ドーは、自分が何週間も昏睡状態だった事を知る。そして身体がまったく動かず、唯一動かすことができるのは左目だけだという事も。ジャン=ドーは雑誌「ELLE」の編集長で、三人の子どもの父親だった。彼は言語療法士の導きにより、目のマバタキによって意思を伝える事を学ぶ。やがて彼はそのマバタキで自伝を書き始めた。その時、彼の記憶と想像力は、動かない体から蝶のように飛び立った…。

sen5.jpg sen4.jpg
sen2.jpg sen6.jpg
■かんそう■
主人公ジャン=ドミニク・ボビー本人が20万回のマバタキで綴った自伝小説の映画化作品

まず実話で、20万回のマバタキで書かれたと言う事に驚かされと共に
42歳、酒もタバコをやらず栄光に満ち溢れた人生が、いとも簡単に奈落の底に突き落とされる
そんな、怖さをヒシヒシと感じます。

脳いっ血なのですが、思考は有るのに全身麻痺・・
ジャンは、「ロックト・イン・シンドローム」閉じ込め症候群となり潜水服を着せられたような
状態に陥るのだそうです・・・今の私には、想像も体感も出来ません。

入りは、ジャンの目線から描かれ、妙な感じなんですが
徐々に慣れて来、絶望の中、ナレーションでジョークなども飛ばしてくれます。

生きる事への、焦り&絶望。そこから、周りの人間の支え励ましで生への希望を
見出すジャン。人間死ぬまで、誰かに支えられ生きてる・・そう思えます。

中盤から、彼の過去の回想がメインになって来て、何も無かったように
物語は進んで行きます。恋い、別れ、父親の話など・・穏やかです。

ジャンが希望を取り戻してくれたのは、とても嬉しいし素晴らしい
が、元妻が献身的に看病してくれる中、恋人との電話には憤りを感じてしまって

1回も会いいに来てくれない恋人でも、愛しい。感謝と愛は違う
その現実を見て、怒りとも悲しみとも分からない感情が湧いたのは確かです。

自分がジャンの立場になれば、生きる勇気が湧いただろうか?
離婚後の元夫を、ここまで面倒が見られるのだろうか?
とても、不安で「出来ます!」なんて・・・・自信がありません。

沢山の人に愛され、奇跡を信じ、ユックリだけど必死に生きた男性の
人生を見せてもらいました・・ヘビーなんですがタッチは軽く、印象に残る1本です。

一言、マバタキを見逃さず、本を執筆した女性。彼女の忍耐力には敬服です。

好き度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪

アニーさんも鑑賞の幅が広いっすね~。
僕はこの作品は劇場で観ました。
(なぜか岡山のミニシアターで観ました・・・)

僕は、こういう人生が凝縮されたような作品に非常に弱いです・・・
まわりの人がひくほど涙を流してしまいましたよ・・・

トラックバックしようと思ったけど、ヘタれのDION.LOVELOGからは届かない・・・(涙)
2008/07/29(火) 00:46:54 | URL | くっきーまん #-[ 編集]
くっきーまんさん、こんばんは

感動的では無かったのですが、それが逆に自然に感じる
作りでしたよね。

何で岡山?お仕事先からかな・・。
くっきーまんさんは、感受性豊かですよねぇ。
感情移入が上手いと言うか、天性の物なのかもしれません。

しまし、周りが引きほど泣くとはo(^▽^)o

そうそう、どちらも相変わらずトラバ相性悪いようで
すみませんです<(_"_)>ペコッ
2008/07/29(火) 01:55:51 | URL | アニー #-[ 編集]
こんにちは!
この映画の記事、書くのが難しいね。
普通の感動ものとはちがいましたよ。
斬新な映像とどこまでも冷静に自分をみつめる主人公が印象的でした。
私だったら、とてもジャンのようにはなれない・・・
家族とかまわりの人たちとの部分は原作を改変してるらしい。
愛人がでてくるあたりは、いかにもフランスらしいと思いましたよ。^^ゞ
ジャンの知力、気力もすごいが、書き写す女性の忍耐も頭が下がりましたね。
2008/07/29(火) 12:55:20 | URL | アイマック #-[ 編集]
アニーさん、こんにちわ~

これはジョニーファンの間では気になる作品なんですよ!ジョニーがやってたかも、とかジョニーがすごく気に入ってるとか・・・なので、私もしっかり観ました!

「感動しろ!泣け!」みたいな押し付けがましさもなく、観ながら色々考えたり、感じるものがあって・・・深イイ話って感じですかね~
ただ、文字をいちいち読み上げるんじゃなくて、一文字ずつ光っていく電光掲示板みたいなのに瞬きするとか、もっと便利な器械が作れないものかな~なんて考えてしまいましたよ。


ジャスコのレジに並ぶジョニーって大うけヾ(@~▽~@)ノ
2008/07/29(火) 16:31:52 | URL | ちひろ #-[ 編集]
こんにちは。アル中です。
ぼくはあまり映画とかを見ないので、
ここで鑑賞しています。
なんか見たくなりますね。。
つたやへGO
2008/07/29(火) 20:17:28 | URL | アル中 #-[ 編集]
(=゚ω゚)ノニャーン
おひさでっす。
バテてないですか??
毎日、熱帯夜で空気が重く感じるこの頃。

最近は、邦楽の予告CM??が、気になってしまいます。
デトロイト・メタル・シティーが、観たい…m(_ _;)m

ジャッキーとジェット・リーのも気になる…
m(_ _;)m
2008/07/30(水) 00:11:18 | URL | MIAUN #pFEwmqmQ[ 編集]
アニーさんのお話読んでるだけで
この映画すっかり味わった気になりました。
レビューお上手♪

・・・とか初めてのコメントっぽく
書いてみたぞ、今日は(笑)☆☆
2008/07/30(水) 00:35:53 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

ほんとですねぇ~、感想が書きずらい作品でしたぁ。
面白い面白くないの世界では無いので、どう表現したら良いのか?で^_^;

もうしょうがないので、見たまんま思ったまんま書きましたが
バラバラ状態でマトマリ無しですは(笑)

私も、登場人物になった視点から見たので・・こんな感想に
だってね~、どう見れば良いのか分からないんだもん
でも、印象に残る、現実的な映画だったと思います。

あら! 家族関係とかは変えてあるんですか?
私、元妻が可愛そうで、やりきれない気持になりましたね~。

トラバありがとうございました。
2008/07/30(水) 19:45:13 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

へぇ~ジョニーだったかもしれないんだ!
美形から、顔面麻痺の顔になった姿には、やはり驚きましたよね

ジョニーは、梅毒だったってけ?病気顔になっても男前だったし
(笑) 地味な映画だけど、演技力が必要なんでステップアップにはベストな映画だったかもです。

あはは、電光掲示板だと妙に派手になって、オモムキが無いな(笑)
でも、手間がかからなくて現実的にはグッドだね
今は出来てるのかもしれないね

あ!そうそうジュニーでも気づかないね多分。
あ~外人さぁ~ん・・くらいのもんかな
しかし、ジョニーはジャスコには並んでないってね(笑)
2008/07/30(水) 19:50:12 | URL | アニー #-[ 編集]
おおお、実話の感動ものですね こういうのを待ってました
休み明けにかりちゃお!(・з・)
2008/07/30(水) 19:50:37 | URL | トッタィ #-[ 編集]
アル中さん、こんばんは

はぁ~い、良いのですよ~。趣味は人それぞれなんで(-^□^-)

見た気分になっていただけただけで、本望です。
映画感想ブロガー冥利に尽きると言うもので感謝です!

TSUTAYAへゴー! ゲオへゴー!(^_^)v 涼みに行こう
2008/07/30(水) 19:52:30 | URL | アニー #-[ 編集]
みぃあちゃん、オゲンコですかぁ~!(-^□^-)

バテてませんかぁ~、私はバテバテでーす(笑)
でも最近は、さすがに暑さ慣れしたようで、前より体調はグッド。

デトロイト・メタル・シティーって、アニメ系よね?
どんな映画?知らないの私σ(^◇^;)

みいぁちゃんも、体調管理充分注意して、食欲の秋を迎えましょうぞ!(^_^)v
2008/07/30(水) 19:55:34 | URL | アニー #-[ 編集]
シードアさん、こんばんは

ん~、見た気になったと言う事は、現物は見ないと言う
事ですねヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

ほぉ~い、万事オーケーです(-^□^-)

あのね~、それより作家さんに怪談小説お願いしたら
却下されました。
まーねー、作家さん自体が、チビルかもしれないので
怪談は無理かもね(笑)
2008/07/30(水) 19:58:07 | URL | アニー #-[ 編集]
トッタィさん、こんばんは

実話です・・・何か、結構年齢が近いので恐いは^_^;
こんんになったらどうすべ?・・くわばらくわばら

旅行エンジョイして来てくださいね!リフレッシュリフレッシュ

お土産話、楽しみにしてます・・いってらぁ~(^_^)v
2008/07/30(水) 20:00:10 | URL | アニー #-[ 編集]
最近あまり映画を見てないんですが
久しぶりに見たくなりました
なんとか時間を作って借りに行きたいです
2008/07/30(水) 20:05:20 | URL | raymond #2oVWklnY[ 編集]
書くの難しかったね
どーも、ぼっーとしてるちゃぴです。
この映画ね、すごい映像だったと思う。
それがすごーく印象に残ってます。
私は、愛人と妻の話、意外とクールにやりすごしてまして(笑)
元奥さんは元奥さんなんですよ、きっと。
抱くのは愛人…←なんなんだ
私も、フランス映画らしいなぁ~って感じだったのね。

私、感動したと最後締めてるんですが、それはどっちかいうと映像よりですね。言葉が見つからないナニかっていう感じよね。
内容は、感動とかどうのこうのっていうんじゃないもんねぇ。
「生きる」ってことの力とかそういうもん感じました。
私が、あんなになったら…、あんまり考えたくないけど、狂っちゃうと思う。意識があるから、やっかいです。
それこそ死にたくなるって思う…でも、死ねないんだもん。
彼のようには、生きられないですねぇ。
2008/07/30(水) 21:18:26 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
突然、意識ははっきりしてるのに、左目だけしか動かせなくなったらって考えると、怖いですね
ちゃんと生きていける勇気ないなぁ

五体満足なうちに、いろいろできることを頑張っておかないとってな気持ちになりました。
2008/07/30(水) 22:46:40 | URL | 羽毛球だいすき。 #c0nfB4DA[ 編集]
raymondさん、こんばんは

いやいや、無理は禁物ですよ。
私の感想は、自己中のダラダラで、決してオススメとか
見てください・・では無いので、何も気使う必要はありましぇん

これらもどうぞ、ヨロシクお付き合いくださいませ。ありがとう
(^_^)v
2008/07/30(水) 23:26:52 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

ほんと、表現しにくいったらありゃしない作品でした。
私ね、麻痺の状態で元妻が面倒見てくれてるのに
やはり、脳内で愛してるのは恋人・・そこが妙に引っかかってね

どうしようも無い、素直な感情で現実的だと思う反面
私が元妻だったら・・・やるせないし、こんな男ホッポリ出すね
(笑)

ただ、最後まで必死に生きた彼・・それは充分伝わりましたよ。

私も、どちらの立場になっても無理かも

トラバありがとうございました。
2008/07/30(水) 23:32:10 | URL | アニー #-[ 編集]
羽さん、こんばんは

ほんとだよね! 突然動かないなんて想像も出来ないよぉ。
恐い・・私も、生きる希望は湧かないと思うな。

死にたい・・死なせて欲しい。そればっかりかも(汗)

元気なうちに、悔いが残らないよう・・とは思うのですが
これが、なかなかママナラナイってもんで(^_^;)
2008/07/30(水) 23:35:29 | URL | アニー #-[ 編集]
誰が却下したって?
今書いとるデ!
問題は、夏が終わるまでに間に合うかどうか…。
2008/07/31(木) 00:40:08 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
実話なんて、びっくりです。

本当にこうなったら、人間って弱い者です。
こんなふうに、頑張れるのかな?

支える方になっても、できるかな?
私には,自信がないです。
2008/07/31(木) 20:04:06 | URL | ミキママ #-[ 編集]
おもしろそうな映画だと思っていたら、実話なんですね!
勇気をもらえそうな気がします。
2008/07/31(木) 20:45:18 | URL | りぃみぃ #jI5XCJ0.[ 編集]
シードアさん、こんばんは

言ったじゃいかぁ~(笑)
締め切りましたってヒヒヒ・・・( ̄∀ ̄)

採用してくれて嬉しい!! 秋?冬?
良いじゃないですかぁ~、オコタで怪談・・・最高!!
ホラーファンは、ブルブルに春夏秋冬、存在せず
いつでもどこでも、好き(∩.∩)
2008/07/31(木) 22:22:24 | URL | アニー #-[ 編集]
ミキママさん、こんばんは

そうなんですよ。看る方も看られる方も、想像出来ないくらい
難儀な事だと予想するのです私も・・・。

人間って1人で生きてる・・なんて思っちゃダメですね。
誰かに支えられ、支え・・一生過ごしているんだと
感じる作品でした。
2008/07/31(木) 22:26:09 | URL | アニー #-[ 編集]
りぃみぃさん、こんばんは

私、この映画見て、りぃみぃさんの所の癒しの言葉を
思い出してしまって・・・。

みんなから、愛される人間になりたいなぁ。
彼は、色々な人から、愛され支えられ、人生マットウしたんだと
思うと、羨ましかったりもします。

ただ、元気で一生過ごしたいものです。
2008/07/31(木) 22:28:59 | URL | アニー #-[ 編集]
この映画みてみた~い
最近人生について考えちゃったりしていて…って書くと、私が落ち込んでいるみたいだけど、そうゆうわけじゃなく、周りに心の病気の人が何人かいて、でも、その人達を支えてあげられていない自分がいて、なんか難しいなーって思っていたところだったので、これを見たら、何か変われるかな~なんて思っちゃいました。
2008/07/31(木) 23:01:57 | URL | hana #-[ 編集]
hanaさん、こんばんは

この私的には映画感動作だとは思えなかったのですが
考えさせられる部分が多かったですよ~。

登場人物、それぞれの立場になった事を想像しながら
見たのですが、どの立場になっても、かなり辛い。
もちろん、動けない者が一番なんですが

看護する、心を支える・・一歩間違うとヒドイ事になって
しまうので選択が難しい。
私達の周りでも当てはまる事が有ると思います。

対応に間違い、後で後悔だけはしたくないものです。
2008/08/02(土) 00:26:47 | URL | アニー #-[ 編集]
ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
遅くなりました(^^;)

アニーさんのレビューを読ませてもらって
またいろんなことを考えてしまいました。
こういう状態になってしまったら、
最後に残るのは自分の記憶だけ、そう思うと、
今、私がしていることも間違ってはないかな~って思えました。
いい映画を観て、いい音楽を聴いて過ごす毎日が
いい人生につながればいいな~って思いますね♪

重い内容でも、そういう考え方もさせてくれる
ヒーリング効果もある作品だと思います。
いい映画だったねぇぇぇぇ~~!

2008/08/03(日) 21:03:22 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

私ね感動はしなかったんですよ・・・もちろん、関わった人々
はみんな、頑張ってる。

それは分かるのですが、みんな自然なんだよね。
凄く特別な事なのに、特別に感じさせない自然さ

私だったら、大騒動だと思うんだけど・・みんな上手いね演技が

彼可愛そうだったけど、有った出来事は戻せない。
その後が大事なんだよね、キット。
どう生きるべきか。どう看て行くべきか。

なんか、人事ではなくて、自分を彼、彼女らの立場に置き換えて
見ると、凄く考えさせられる作品でした。
2008/08/03(日) 23:50:25 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON(2007/フランス=アメリカ)【DVD】 監督:ジュリアン・シュナーベル 出演:マチュー・アマルリック/エマニュエル・セニエ/マリー=ジョゼ・クローズ /アンヌ・コンシニー/マックス・フォン・シドー 原作本は世界31カ国で出版されたベ?...
2008/07/29(火) 12:56:26 | 小部屋日記
ヘンな題名である…。ブレードランナーの原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」並み。映画を観るとよくわかる題名でした。この映画は、評判がすごくよくって、観たかったの。潜水服は蝶の夢を見る原題/英題:Le Scaphandre et le Papillon/The Diving Bell and th...
2008/07/30(水) 21:00:54 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。