大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月26日 (木) | 編集 |
imi1.jpg

■2007/12/21日DVD発売 ■イタリア制作 ■83分

■監督 ・イヴァン・ズッコン ■原作 H.Pラヴクラフト【忌み嫌われる家】

■出演
エマヌエル・チェルマン / シルヴィア・フェッレーリ / ジョゼッペ・ロルッソ

■あらすじ■
何世紀もの間、多くの人が奇妙な死を遂げたいわくつきの家。この家の謎をを解明するため、1組の男女が泊り込みで調査を進めていく。しかし、やがて彼等自身もその世界へ入り込んでしまうのだった…。

■かんそう■
幻想怪奇文学の巨匠と言われる作家の書いたホラー小説の映画化作品。
それも、イタリア制作だし・・・チョット良いかな? と期待してレンタル。

が・・・映像が、あまりにもチャッチイ! 映像がクリア過ぎる。
エタイの知れない物が迫ってくる・・と言う、よどんだ雰囲気無し。
凄い低予算かも。 せっかくの大小説の映画化がこれですか? 

内容的には、精神を蝕まれ、魔女の住む別世界に引き込まれて行く
人物達の異常さは分かるのです。 さすがに、ベースはシッカリしてると思う。

この家を取材に来たカップルが、昔犠牲になった人々の体験と重なるように
進んで行く。話せないバイオリニストが何かに怯え、弦の切れたバイオリンの代わりに
自分の手首を噛み切り、筋で弾く・・・あらあら~、意味分からん^_^;

完璧に妄想に取り憑かれたと言う事なのでしょうが  ん~?

もう少し、内容を丁寧に描いてあれば、意味は理解できたのだと思えます。
結局、口縫われて血まみれの女性も誰だったのか?
で、魔女と言われた女主人も、あの人だったんだけど・・・どもう理解不能

映像はダメでした。内容は恐くは無いけど惜しいかなぁ。
お金使って作り直せば、オカルト魔女伝説としてはレベル高いのかも
とは思いますが、このままではねぇ。

好き度 stars-2-5.gif

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
ラヴクラフト、読んだ事あるよ。
幻想的でかつこわーい。。
「猿の手」ってこの人だったけなー。

☆2,5はイマイチですなあ。
怪奇ものは世界観が重要だと思うので、水準以上の作品はなかなかないね。

2008/06/26(木) 12:32:19 | URL | アイマック #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

さすがです!この方の本読まれた事あるんだ!
ん~尊敬・・・私、何も知らずに見る奴ですから~。

多分、原作読んだ方が見たら、大転けかも(笑)

幻想恐怖の、味は確かにするのです・・が、あまりにも
低予算過ぎかも・・・映像がホームビデオで撮ったような
クリアさ・・・お金かけなきゃダメだよね。
もったいない映画ですよ。
2008/06/26(木) 22:19:40 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフ・リターンズ
さっきはあまりの眠さに途中で断念しました@@@

小説の映画化は原作が面白ければ面白いほど
難しいよね~~
そんなにショボイ映像だったんだ!
イタリア映画は感動系はいい作品もあるけど
ホラーはダメなのかな?w
監督がズッコンだからねぇ((*´∀`))ヶラヶラ 変な名前w
2008/06/26(木) 22:22:11 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ヽ(´~`;)ウーン
この題名、見たことがあるような無いような。
映像がしょぼいの?
音声や演出でごまかせるような内容じゃないのね。
イタリア映画は、私もドラマとか面白いのあるとは思うけど、ホラーはダメかぁ??
陽気そうな国だしな(関係ない??)
ズッコン…、私もウケてしもた。
2008/06/26(木) 23:18:36 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ラルフさん、こんにちは

ヨーロッパのホラーは、出来が良いよね
で、これは内容雰囲気は分かるんだけど映像がね~。

どうも中途半端にグロだったりするんだ・・。
おまけに、映画のように見えない。ドラマみたいで^_^;

ズッコンだったと思う(笑)
私たまに、名前間違うから、分からんけど(-^□^-)
素敵よね1回聞いたら、絶対忘れない名前
2008/06/27(金) 17:43:48 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんにちは

これね~、作り直せば内容レベルは高いと思えるんだけど
映像がね~。ダメかもσ(^◇^;)

大作扱いで、作ったら傑作になるそうな予感はするんだけど
予算が少ないってのは辛いよね(^_^)v

みんな、ズッコン監督で楽しんでもらえて嬉しい。
でも間違ってるかも私( ̄ー+ ̄)ニッ!
2008/06/27(金) 17:46:14 | URL | アニー #-[ 編集]
微妙でしたね~^;
見せ方が下手すぎて、どうしても、とにかく全てにおいて意味不明になってしまっていました

あのバイオリニストの手首の玄で曲をひくなど、
設定としてはなかなかよかったんですが…
如何せんあれでは、観ているこちらがついていけなくて;

怪奇的で不気味な世界観は、作るのがなかなか難しいですよね
(それもラヴクラフト作品だし)
一部分だけ、階段付近で逆さづりにされてるみたいな男のところだけ、個人的には気に入りました(ほんと~~~に一瞬ですw)
2008/11/26(水) 00:59:50 | URL | ヨヨ #jQTfdwCM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。