大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月15日 (日) | 編集 |
piano3.jpg

■2008/5/21日DVD発売 ■スイス制作 ■121分

■監督 ・フレディ・M・ムーラー

■出演
・テオ・ゲオルギュー(ヴィトス)
・ウルス・ユッカー(父レオ)
・ジェシカ・ジェンキンス(母ヘレン)
・ブルーノ・ガンツ(祖父)

■あらすじ■
高いIQを持つ6歳のヴィトスは、ピアノでも並外れた才能を発揮。我が子に過大な期待を抱く両親は、ヴィトスを幼稚園ではなく、音楽学校に通わせる。祖父だけが、そんな彼を“天才児”としてではなく、“少年・ヴィトス”として受け入れてくれた。やがて、12歳になったヴィトスは飛び級をして高校生になるが、周りに溶け込めず、自分が天才だと言う事を重荷と感じだす。

■かんそう■
神童と呼ばれ、全てに才能溢れた少年・・父母、特に母親は
一流のピアニストに育てるべく、奮闘するが、その行為が少年を追い詰めて行く。

頭良いから、生意気なんだ。 大人なんか小馬鹿にしてる
物知りだし全てに勝ってしまってるから、しょうがないなぁ。
年上の元ベビーシッターにプロポーズしたり、まる大人(笑)

しかし、彼には天才ゆえの悩みが
「普通になりたい」・・私から、見ると贅沢な悩みだとは思うけど
本人は、母の一心の期待を受け、息も付けない日々で・・・何か可愛そう。

唯一の理解者、祖父・・凄い良い爺ちゃんで、子供らしい好奇心や、質問に
向かい合い、共に答えを探してくれるんです。素敵だなぁ。

父親が、6歳当時と12歳時には同一人物とは思えない(汗)

金持ちになった家族、教育に大金かける母・・とうとう少年は12歳で現実から
逃避・・それ以降、自分の才能を故意に閉ざしてしまう。

母親は落胆で、もぬけの殻状態。子離れ出来ない母って感じ
普通の子供になった、ヴィトスを愛しながらも受け入れられない

家族の危機脱出に、ヴィトスは隠した才能を発揮する。株の天才だよ!
上手く行きすぎの感はありますが、株は単なる手段で
根底には家族の愛、そして少年の心の成長が描かれました。

祖父から、父母へ・・そして少年の心に刻まれた絆。
妙に感動させるでも無く柔らかく心に響く、家族の物語で優しい気持ちにさせてくれました。

一言、ピアノ素晴らしい腕前だと思ったら、天才ピアニスト
テオ・ゲオルギュー君が演じてたのですね。凄いはずだは

好き度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
おいてないんだよっ!
これね、いつものレンタルショップに置いてなかっただよ。
嫌ほど、予告みてるおいらなんですけど。
だもんで、これもオンラインレンタル予約かけてます。
観たら、またじゃまするべ~
2008/06/15(日) 01:15:43 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
アニーさん、許容範囲が広いなぁ。
僕、これ見たいかも♪
「おじいちゃん」って、
人が人として育っていく上で、
かなり重要な位置に立っている人のような気がしますね。
僕の場合も“自由であること”を見せてくれた人でした。
…これだけ書いてもわかんないと思うけど…。
でも、今思えばスゴク大事な人でした。☆☆
2008/06/15(日) 10:47:12 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
こんばんは、さいきんDVD漬けになっています。
レンタル屋さんが立て続けに
キャンペーンするもんだから・・・
映画疲れです。アニーさんは疲れませんか?
 
2008/06/15(日) 21:34:30 | URL | トッタィ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

私も、これ見ねば・・と思いつつ後回しになってました。
凄い感動も無いのですが、その方が自然かなぁと思えます。

チョット、いきなりの株取引大もうけは?と思いましたが
何せ天才少年なんで、ありかも(笑)

素敵な映画でしたよ~(^_^)v
2008/06/15(日) 21:56:34 | URL | アニー #-[ 編集]
cdoorさん、こんばんは

この少年も、じいちゃんが居なかったら、イヤミの天才として
育つか、自殺してたか・・どっちかですねσ(^◇^;)

大した助言は無いのですが、1つだけ素晴らしい道を少年に
教えてくれました。何て素敵なじいちゃん。

cdoorさんも、じいちゃんに人生を教えてもらったのですね。
じいちゃんって、人生経験が父母より長いから、穏やかだけど
シッカリ導いてくれるんですね。

cdoorさん所の、じいちゃんも素敵な方だったんですね(-^□^-)
2008/06/15(日) 22:00:28 | URL | アニー #-[ 編集]
トッタィさん、こんばんは

おぉぉ~キャンペーン花盛りですか! すこぶる羨ましい!
私でも、毎日、安い所に行きどうしかも(笑)

ん~映画大好きなので、疲れませんね~。いや、正直疲れますが
見たい!・・その衝動の方が強くて、やめられませんですσ(^◇^;)

ちゃんと、家事全般やって、ガーデェニングまでやってますよ
決して手抜きしてないです・・嘘です。料理は手抜きです
とは言っても、今に始まった事ではなく、元来料理は苦手です(笑)
2008/06/15(日) 22:04:38 | URL | アニー #-[ 編集]
これは良さげな作品!知らなかった~
神童と呼ばれて脱線する、って
車輪の下もそうだったね~
あれはもっと暗いけど、
こっちは癒し系なのかな~w
音楽は期待されてやるものじゃないよねw
自分が楽しく演奏できなければ
聴き手にも伝わらないし、才能はそれの手段だけのことで。
今日は疲れたから癒されたい。。。

2008/06/15(日) 22:52:43 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
こんばんは!
気になってた映画で、アニーさん、4つ星。
これはみなくては!
ゲオにはあったと思う。喜
テオ・ゲオルギューくんは天才ピアニストなの?
無知なわたし・・
天才には天才ならではの悩みがあって、それも辛いところだよね。
楽器まったく駄目なので、尊敬しちゃうけど。
しかし株の話に移行するところはすごい。笑


2008/06/15(日) 23:23:20 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

車輪の下・・って映画なんだ。題名すら知らなかったです。
似た感じなのかな?暗いめみたいですが。

こちらは、爽やか系ですかね。タイソウな感動は無いのですが
なかなか、良い映画でしたよ。

そうですよね。音楽って演奏者の心がコモッテ無いと
伝わらないって良くききます。
私の場合は、まず弾けない、と言う壁がありますが(笑)

ラルフさん、日曜なのに学校のお仕事ですかね?
休日まで、辛いね・・休む暇が無いじゃん!

早く寝てくださいね。
2008/06/16(月) 00:41:57 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

>テオ・ゲオルギューくんは天才ピアニストなの?
うきょ~、アイマックさん痛い所突いてきますね~
o(^▽^)oゲラゲラ

正直、私が知ってる訳が無い!
あのね、ほんとうに神童と呼ばれる天才ピアニストなんですって。って書いて有った(笑)

いきなり、株取引に飛ぶところは、手段と言う事で勘弁して
ください。ラストには、心が温かくなる作品でしたよ。
2008/06/16(月) 00:45:02 | URL | アニー #-[ 編集]
そう言えば、天才ピアニストが実際に弾いていると
「とくダネ」で、小倉さんが紹介していたと思います。
観なくちゃだわっ(^^)

IQ高いって良いよね、音楽の才能が欲しい。
無いものねだりをすればキリがないけど、
誰だって悩みはあるんですよね。
有名ピアニストになるとか、壮大な感動の
ストーリーかと思ったら、株に手を出しちゃいますか(笑)


こうゆう大らかで余裕のあるお爺ちゃんいいな~。
2008/06/16(月) 03:04:55 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
クソ生意気そうなガキですね!

天才なんですか?!
株とかやりだすあたりが可愛くないですね。

しかも子守のねーちゃんに欲情しちゃたりして。

ピアノ演奏の最中にウンコもらしてるガキの方が好きです。
2008/06/16(月) 13:41:25 | URL | shit_head #-[ 編集]
mocoさん、こんばんは

この子、本当の天才ピアニストだけど、自分に迷いとか
悩みとか無いのかしらね? 天才まっしぐらなんだろうか

同世代の男の子とかと考えは同じなのか・・知りたい(汗)

そうそう、壮大では無いです(笑)
現実離れした展開ではあるのですが、それがメインでは
無くて、別に有る・・そんな感じでしたよ~。
2008/06/16(月) 20:38:22 | URL | アニー #-[ 編集]
shit君、こんばんは

うんうん、凡人の大人から見ると、生意気だは(笑)
ただ、少年は頭良いから、彼から見たら馬鹿な大人は
相手に出来ないんだと思う・・ちっとは、馬鹿な大人に合わせろよって感じ

でもね~じゃいちゃんには素直なの
じいちゃんが、真っ直ぐ向き合ってくれるからだと思う。

>ピアノ演奏の最中にウンコもらしてるガキの方が好きです。
私も、おもらし少年の方が好きかも!
こんな天才の親になったら、金かかって参りそうだし(笑)
2008/06/16(月) 20:41:48 | URL | アニー #-[ 編集]
かなり面白かったです
天才君の苦労とか,(そんなの,普通は想像する気も起きないし)
成長とかも面白かったのですが
大人にいっぱい食わせるところが痛快でした。
実際はあんな行動とる天才君も
ものわかりがよすぎるおじいちゃんもいないだろうけど。
テオ君のピアノの腕前には見惚れてしまいましたよ!
2008/07/07(月) 23:23:21 | URL | なな #-[ 編集]
ななさん、こんばんは

そうですよね!現実離れした設定だったし
天才君の気持ちは、凡人・・いや、凡人以下の私には
理解できませんが(笑)

少年が、高慢ちきな大人になるのだけは、阻止されたような
愛情溢れる、大人になってくれるのだろうと思います。

ピアノはブラボーでした!さすが、本物の天才君です(-^□^-)
2008/07/08(火) 23:13:53 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「4分間のピアニスト」「題名のない子守唄」「ONCE ダブリンの街角で」…と音楽映画を観てますが、これらすべてほとんど予告編は同じ…(^_^;)この「僕のピアノコンチェルト」も入ってました。制覇だな…。天才児の孤独…凡人にはわからない悩みがあるのね。僕のピアノコ?...
2008/06/19(木) 01:15:24 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。