大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月02日 (月) | 編集 |
daim1.jpg

■2008/5/30日DVD発売 ■イタリア制作 ■121分

■監督 ・ジュゼッペ・トルナトーレ

■出演
・クセニア・ラパポルト(イレーナ)
・クラウディア・ジェリーニ(ヴァレリア)
・ミケール・ブラチド(黒カビ)
・クララ・ドッセーナ(テア)

■あらすじ■
北イタリアのトリエステにやって来た異国の女イレーナが、金細工の工房を営むアダケル家のメイドに雇われる。それは周到に策を講じて手に入れた念願の職場だった。完璧な仕事ぶりですぐに主人夫妻の信頼を得ると、最初こそ手を焼いていた彼らの4歳になる一人娘テアの心も確実に掴むのだった。しかし、テアを慈しむイレーナの本当の目的を知るものは誰もいない。さらに、忌まわしい過去の黒い影が忍び寄る。

daim2.jpg

daim3.jpg

■かんそう■
映像は芸術作品のような美しさ。らせん階段は、見事。あのシーンは、目に焼き付いて

その美しさの中に、イレーネの醜い過去や目的が静かに描かれてました。
静かではありますが、サスペンスタッチなので、終始ハラハラさせられて
家政婦のオバチャンの意識が戻った時には、ドキドキしました。

しかし、まあ似てます。イレーネが思いこむのも無理は無い。
イレーネがテアに厳しすぎるくらいの試練を与えるのも理解できる理由から
愛情とは、腫れ物に触るように接するだけではないのですねぇ。

イレーネの過去も壮絶でした。救いようもなく、ヒドイ仕打ちをされてる。
愛する者を奪われ復讐えと走るのですが、黒カビはシブトイ・・生きてたとは(汗)

彼女の若い頃と現在のギャップも見物です。同一人物とは思えないくらい
やつれて、たった1つの願いだけで、生きて来たのが、よく分かります。

が、見てる側にも、予想出来ない真実が・・・。
これって、母親ヴァレリアがあまりにも、可愛そう・・人違いだったのに犠牲に

イレーネの人生は真っ暗のまま、1人ポッチで年老いて行くのかと
悲しくなったのですが、一筋の光が。 微笑む2人に、熱いものが込み上げる

たとえ、間違いだったとしても、2人の心には固い絆が生まれてたのですね。
長い時間を費やし、やっと救われた気がするし彼女は間違いなく母親

静寂の中に、ハラハラの展開も盛り込まれ、目が離せなせず見応えありました。

好き度 ★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!!
こんにちは!
レビュー、おつかれ~
らせん階段はいかにもヨーロッパ風味だよね。
私も家政婦のオバチャンの場面はヒ~て凍り付いた・・
サスペンスタッチなんだけど、暴力シーンは過激でほんとに痛そうなんだもん、、

>一筋の光が。 微笑む2人に、熱いものが込み上げる

酷い人生だなあと思ってたら奇跡!
テアの笑顔は天使にみえた。涙・・・
この監督さんはうまいね。みてよかったなと思いました!

2008/06/02(月) 12:28:25 | URL | アイマック #-[ 編集]
これ待ってたんです!
アニーさん、こんにちは~
これDVD待ってたんですよ!!
そのくせ今まで忘れてたんですけど(笑)

良さそうですね!私、芸術色濃いの結構好きなんです。
これからレンタル行こうかと思ってるんだけど、あるかな~?
月曜だし、返却のいいタイミングかも!!

見てから遊びに来ますね♪
2008/06/02(月) 13:49:40 | URL | ちひろ #-[ 編集]
☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆
これは面白そう!!
イタリア映画でサスペンスタッチ!?
しらなかったゎ、これ。探してみよう~!

でもね…6月はちょっと忙しいのよ(^^;)
役員のお仕事や…サッカーが始まったり。。。(サッカーかい!w)
見たい映画が沢山あるのになぁ~!
頑張って見ます!
2008/06/02(月) 17:01:19 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

地味な映画でしたが、さすがトルナトーレ監督!って感じの
見応えある1本でした。

私も、ラストは嬉しくて笑顔で見てました!
ほんとうに、テアの笑顔は天使のようで・・10数年罪償った
イレーネ、人生最高の瞬間だったように思います。

トラバありがとうございました。
2008/06/02(月) 22:19:06 | URL | アニー #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

私も、すっかり忘れてて(^_^;) アワテテ借りました~。
ハラハラしますよ~、根底に流れてるのは親子愛なのかも
しれませんが、上手くサスペンスタッチに仕上げて退屈
させません。

ラストにグッドシーンが!イレーネは、一生かけて罪を
償ったんだから、1つくらい良い事が有っても・・と嬉しかった
ですね~。(^_^)v

明日は、ニコラスだしジョニーも見なきゃね~。
ジョニーのは恐いなぁ(笑)何せ歌系が・・苦手なんで私(^_^;)
2008/06/02(月) 22:24:04 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

これ良かったですよ。トルナトーレ作品は渋いですが
ラストに響く物を感じますね~。好きです、この監督。

ラルフさん、やはり役員になると忙しいそうですね~。
かり出されちゃうだよね。1年かしら任期は・・大変
だろうけど頑張ってくださいね。

私、最近ガーデニングに妙に凝りだしてしまって
そっちに一生懸命で映画がおろそかになりそうな予感が(笑)
2008/06/02(月) 22:28:17 | URL | アニー #-[ 編集]
はい、観ました。
あの家政婦のおばちゃん、死んだと思ったら、生きていて、なおかつ意識まではっきりしてくるなんて…
びっくり。
イレーネの過去も、どんどんわかってくると、哀しかった。
エンディングが、よかったですねぇ。あったかくなって。
じわ~~ときましたよ。
観てよかったわぁ。
2008/06/03(火) 01:51:46 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
こんばわ~
訪問してポチくりです

昨日「ローグアサシン」ってやつを見て
その後 娘が「スチュアート リトル」を見ようとしたら
DVDの様子がおかしくなって故障 見られない結果となりました
2008/06/03(火) 01:59:37 | URL | トッタィ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんにちは

この映画、救いようも無く悲惨な女性の物語りで終わらなくて
良かった!(汗)

あのオバチャンの目が動いた時は、ドキドキでした~。
でもイレーネは、毎月オバチャンに変わり、お金送金して
たよね・・それ分かってたんだオバチャン。
だから、何も言わなかったのかなぁ。

ちょっと、同名字を探し出して、養女ってのは出来すぎですが
ラストには、感動を持って来てくれた監督に感謝(∩.∩)

トラバありがとうございました。
2008/06/03(火) 16:58:44 | URL | アニー #-[ 編集]
トッタィさん、こんにちは

私、ローグアサシン見てないのですよ~。

頭の涼しげなジェンソン兄さん、大好きなんですが
何故か未だに未見です。

面白かったですか?アクション物は、内容ウンヌンより
派手で格好良ければ、文句無しです(笑)

ありり~ネズミ君、お嬢さん見られなかったの!
あら~、タイミング悪く、故障だなんて・・嬢ちゃま可愛そう
2008/06/03(火) 17:02:31 | URL | アニー #-[ 編集]
見ましたよ♪
アニーさんの言ってた通り、前半は彼女が何がしたいのかよく分からなくて理解するのが難しくて、ただドキドキしながら見てたんですが、徐々に分かってくると彼女の過酷な人生に何か救いはないのかって本当に思いましたが、ラスト良かった!

私も見てよかったな~(*´∇`*)女は子供産むと人生変わるのかも・・・

これからニコちゃんゲットしに行って来ます!あるかな~?
いつもお昼前まで寝てるから新作ゲットって難しいんですよね~
2008/06/04(水) 12:34:26 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、こんばんは

ご覧になったんですね~(^_^)v
前半は、謎が多くて、ミステリー色強いですよね。
そのおかげで、ハラハラして退屈無しで

ラストは、さすがトルナトーレ監督!って感じでしたよね。
イレーネに最高の時が訪れて、見てる側も嬉しかったです。

私も、ニコケイ、ゲット済みでーす。
夜中見ねば(^_^)v
2008/06/04(水) 22:32:32 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは(*^^*)
ご無沙汰してま~す!

そうそう、これよ!この映画♪
観たかったの~。
そっか、やっぱり良かったんだ。
すっかり忘れてたからチェックしなくちゃ。
早く観たいな。
今から楽しみなのだ。
2008/06/05(木) 17:53:42 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
mocoさん、こんばんは

設定があまりにも、都合良すぎる感はありましたが
やはり、監督の手腕と俳優陣の上手さから
見入りました。ラストに素晴らしい結末が待っています。

楽しい映画ではありませんが、見応えありましたよ~(∩.∩)
2008/06/05(木) 21:19:55 | URL | アニー #-[ 編集]
こちらにも~
私も先日DVDで観たばかりです。
重厚で美しい作品でしたね。
確かに同じ女性としては痛いものも多々感じましたが
壮絶な大河ドラマを見てるようでした。

テアの養母の女性,確かに途中は「憎たらしい」役でしたが
彼女も被害者でしたね。
勘違いしたイレーナが,この場合は加害者かなぁ・・・。
ラストはいい具合に泣けましたよ。
ところでアニーさんのブログをリンクさせていただけないでしょうか?
相変わらずTBができないので
コメントだけでお付き合いするかもしれませんが
これからもちょくちょくおしゃべりに来たいで~す!
2008/06/07(土) 23:50:42 | URL | なな #-[ 編集]
ななさん、こんばんは×2(-^□^-)

イレーネの一生をかけた人生ドラマ・・ほとんうに大河ドラマ
って言葉が当てはまる作品でしたよね。

ダレが悪いとは追求しても分かりませんね~。
時代背景、金銭事情・・・色々な要素が重なって起こった
出来事なので、誰を責めようもない感じで

ラストに希望が生まれて、見てる側もホットしたました。
良かったよ~嬉しかったなぁ。

お~、こちらこそリンクありがとうございます。
これらかもヨロシクお願いします(*^_^*)
2008/06/08(日) 19:46:36 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
見ましたよ!正確には見ていたのを忘れてましたw
面白かったです!!
ホントらせん階段の使い方が見事で、
高所恐怖症の私は覗きこむシーンとか苦手なんで、
更にスリルが増す要素になってました!
可哀想な人生だなぁーって思ったけど、
ラストシーンはよかったねw
2009/10/11(日) 21:37:49 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

同じ螺旋階段でも、アメリカへんからすると
ヨーロッパは撮り方?使い方?が上手いですよね~。

私も高い所苦手ですね。下見ると、目まいが
して来ます^_^;

まるで派手さは無いけど、1人の女性の人生
母子の絆が描かれ見応えありました(-^□^-)
2009/10/11(日) 23:36:43 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、もう1回

トラバのお礼をしてませんでした
ごめんなさい

ありがとう(^_^)v
2009/10/12(月) 00:03:08 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
LA SCONOSCIUTA/THE UNKNOWN WOMAN(2006/イタリア)【DVD】 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 出演:クセニア・ラパポルト/ミケーレ・プラチド/アンへラ・モリーナ/マルゲリータ・ブイ/クラウディア・ジェリーニ 女は哀しみを食べて生きている 監督は『ニュー・シ...
2008/06/02(月) 12:21:22 | 小部屋日記
映画を観る前に、この「題名のない子守唄」という題名で、思い出したのは「パンズ・ラビリンス」で、メルセデスがオフェリアに歌う、歌詞を忘れた子守歌のハミングが、口をついて出た。サスペンス色が濃いから、あまり内容についてはかけないですねぇ。題名のない子守唄原...
2008/06/03(火) 01:32:01 | 晴れたらいいね~
■監督■ジュゼッペ・トルナトーレ ■音楽■エンニオ・モリコーネ ■キャスト■クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド、クラウディア・ジェリーニ 他 8月に見た映画の書き忘れ(^^;) 忘れてたからってつまらない映画ってことではありませんw これ、よく?...
2009/10/11(日) 21:38:42 | *** Ordinary World ***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。