大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月09日 (金) | 編集 |
ru1.jpg

■2008/3/13日DVD発売 ■アメリカ制作 ■113分

■監督 ・ゲイリー・マーシャル

■出演
・リンジー・ローハン(レイチェル)
・フェリシティ・ハフマン(母リリー)
・ジェーン・フォンダ(祖母ジョージァ)

■あらすじ■
何かと反抗ばかりして、母との関係を上手く築けないレイチェルに手を焼いた母・リリー。リリーは、レイチェルに大人の女性になってほしいと思い、夏の間、レイチェルの祖母ジョージアが暮らすアイダホの農場で教育してもらおうとするのだが…。

ru4.jpg

ru5.jpg

■かんそう■
バラバラだった女3世代家族が、心の絆を取り戻して行く物語
笑いが散りばめてあるので、ハートフルコメディかなぁ。

母リリーには、娘が何故反抗的なのかも分からず祖母を頼る。
しかし、リリーとジョージァの間にも確執が・・・・。
最初、娘を預けようとしたのは、面倒見るのに疲れ、押しつけた感じです

レイチェルも、心に深い傷を持ち、母親に伝えたい。
しかし、伝える事によって、母の幸せを壊してしまう事を理解してて
愛してるのに、うまく表現できない女の子

祖母も、リリーに本心を伝える事なく、離ればなれに暮らしている。
ジョージァは、1本筋の通った、昔気質の女性で・・逆の意味、頑固。

リリーから、見るとレイチェルは嘘つきの問題児。
が、ジョージアは孫の真実を見抜き、娘と孫を守ろうと努力する
優しい言葉は、かけずとも、気持は伝わります。

レイチェルの、精一杯悪ぶって、心のバランスを保ってる姿も、ケナゲ
しかし、都会の常識は、田舎では非常識で(汗)

モルモン教の青年がレイチェルに恋しますが、婚前交渉は厳禁
付き合ってもないのに、いいなずけと結婚する定め・・これって本当ですか?
常時、見張りが付くのは、チョイやり過ぎかな(笑)

母、祖母は、さすがに上手い!若いリンジーも大胆なりに自然な、17歳演じてました。

泣け!・・と感動を押しつけない分、少し、インパクト弱めですが
暖かい気持にさせてくれる作品で、普通に面白かったです

好き度  stars-3-5.gif


★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング 人気blogランキング


コメント
この記事へのコメント
う~ん…
こんにちは

>インパクト弱めですが
この手の映画はキャラに共感できないと、睡眠の時間になってしまうので、チョット手が出しにくいのですが(というか安いので買っただけで、見る気が起きないDVDが100本以上あります)、アニーさんのコメントを読む限り、キャラの心情がちゃんと描かれていて良さそうですよね、またツンドク?が増えそうです(苦笑)。
2008/05/09(金) 13:58:19 | URL | aosaga369 #JalddpaA[ 編集]
aosaga369さん、こんばんは

良いお話なんですが、少し物足りなかったような気します。
ガンガン泣かそうとする、作りだと又、違ったのでしょうが

ただ、私は、感動押しつける作り物は苦手でして。
泣いた後、監督の作戦にハマッタなぁ~と、えらくドライに
なっちゃってね(笑)

退屈はしないのですが、まあまあ面白かったと言う事で
ひとつ(∩.∩)
2008/05/09(金) 14:41:34 | URL | アニー #-[ 編集]
なかなかいいキャストですえね。
ジェーン・フォンダとリンジーが共演してたとは知らなかった。
母と娘のお話って、同性として共感できるもんがあるな。
ハートフルで、今度チェックしてみるね。
2008/05/10(土) 09:20:17 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
アイマックさん、こんばんは

女優陣は、演技派ですよね・・リンジーも頑張ってました。
確執の母、娘、孫・・3人がかばい合いながら
自分達の居場所探して行くものがたりだったんですが

何故か、少し物足りなかったようなσ(^◇^;)
ディスタービアと一緒かも、普通に面白かった。

そんな感じでした(^_^;)
2008/05/10(土) 20:44:57 | URL | アニー #-[ 編集]
お邪魔します~
アニーさん
こんばんは(´▽`)

私この手の話に弱いんですよね~!
かなり好きなジャンルです(笑)
とくに今デスパレートな妻たちに
ハマッていてwフェリシティ・ハフマンが
出ている映画とあっては
今度チェックしたいと思います♪
2008/05/10(土) 23:42:37 | URL | e r i c a #JalddpaA[ 編集]
e r i c aさん、こんばんは(∩.∩)

フェリシティさんは、美人・・とは違う、存在感。
居るだけで、あ、居る!と思わせますよね。

だらしなぁ~い、しかし娘思いの母親を演じてましたよ。
大げさな感動は無かったのですが、ジーン来る物は感じました。

お暇が有る時にでも、どうぞです・・期待そこそこでね(笑)
2008/05/11(日) 20:37:23 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『幸せのルールはママが教えてくれた』 ---GEORGIA RULE--- 2007年(アメリカ) 監督:ゲイリー・マーシャル 出演: ジェーン・フォンダ 、リンジー・ローハン、フェリシティ・ハフマン 『プリティ・ウーマン』のゲーリー・マーシャル監督によるハートウォーミングコ?...
2008/05/13(火) 15:09:51 | こんな映画見ました~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。