大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年05月06日 (火) | 編集 |
hiruu1.jpg

■2008/4/25日DVD発売 ■アメリカ制作 ■107分

■監督 ・アレクサンドル・アジャ

■出演
・アローン・スタンフォード(ダグ)
・ダン・バート(ボビー)
・エミリー・デ・レイブン(ブレンダ)
・ヴァネッサ・ショウ(リン)
・キャスリーン・クインラン(エセル)
・トム・バウワー(GSのオッチャン)

■あらすじ■
警官を退職したボブが家族を連れてトレイラーで砂漠を横断中、故障により砂漠の中で立往生することに。だが核実験場に近いその荒地は、放射能によって突然変異を起こした食人一家がおり、カーター一家との殺し合いが始まるのだった…。

hiruu2.jpg

hiruu6.jpg

■かんそう■
入りの核実験の映像&奇形の赤ん坊の標本が恐い。
爆風の中に座り込む兵士達・・・彼らが、人体実験アトミック・ソルジャーの部類ですか?
アメリカの恐ろしい部分が、シッカリ描写されてます。

「サランドラ」と言うホラーのリメイクらしいのですが、見てないので内容は不明。
あまりにも、クライモリと設定がカブルのは、クライモリもサランドラがベースなの?

前半の雰囲気作りが、かなり長いです・・・チョイだらける。ここは、グッと我慢
始まったら、凄いです!1番軟弱そうなメガネのダグが切れまくりの豹変

「やられる前に、息の根止めろ」状態・・命がけなので、ためらいなど無し。
描写的には、かなりキツイのですが、淡々と実行するので恐いではなく
豪快&痛快・・・・・さすが、「ハイテンション」の監督、やる事が、強烈。

車の残骸置き場、クレーターでした。あれも、実験で出来た物だと
この辺、シッカリ利用してて上手いですね~。

殺人鬼一家のインパクトが弱めかなぁ。 記憶してるのは、赤ずきんちゃんだけ
多分、ダグの無感情さに圧倒されてしまったからかもσ(^◇^;)

見てる側が、惨殺に何の感情も湧かない、この映画のドライさったら

流れ的に新鮮さは感じませんが、狂人チックなノリでなかなか面白かったです。
2は、かなりグロアップらしいので、チェックせねば・・大好きです、血みどろ映画。

好き度  stars-3-5.gif


★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
血みどろQueenアニー様ぁ♪
アタシの血みどろ度は、まだまだ兵卒でありやす(笑)
(最近、エロにも走ってたしな)
冒頭が、ほんとに直視するのが精一杯なくらい。
こういう映画も、ある程度は、風刺が込められているのかも知れませんねぇ。いや、単に理由付けか??
理由付けと思わないと、あの冒頭は怖すぎでしたわ。
(^◇^;)
「サランドラ」では、もう少し殺人鬼一家について描かれていたようなことを、どっかの記事で読みました。
後半、ほんまにイケイケのノリで、ほぉ~でした。
赤ずきんちゃんの背景も、欲しかったかな?
ダグのキレっぷりには、(◎-◎;) びっくら。

>見てる自分が直視できる事が、この映画のクールさの証拠です。
なるほどぉ~。
クライモリを近々観ようかなぁと思っておりますだ。

ほんでは、TBしますんでぇ。
よろしくLOVE★⌒ヾ( ̄〓 ̄ヾ)
2008/05/06(火) 16:12:33 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは

これ私の感想微妙だよ・・によって、まったく参考にならずσ(^◇^;)

あのね~、ダグの切れ具合は、ピカ1なんだよ。
ただ、どうしてもダブってしまって新鮮味が無かったの私。
クライモリは、笑いがあるんだけど、こちらは笑えるのか
笑えないのか、キワドイ線で・・やはり、クライモリの方が
好みでした私はね

でも、結構イケテルと思います。

>見てる自分が直視できる事が、この映画のクールさの証拠です。
ここは、説明不足、見てる自分が惨殺に何も感じない
ダグと同化してるって感じかな・・ドライドライ、大乾燥(笑)

トラバありがとうございました。
2008/05/06(火) 17:45:29 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんわんこ。

早いっすね、もう観たんですね。
コレ、設定が危なすぎですよね。
『サランドラ』は観ましたけど、設定的にはタブーですよね。
絶対観ます。
2008/05/07(水) 00:03:23 | URL | くっきーまん #-[ 編集]
くっきーまんさん、こんばんは

サラドラって、知らなかったです。同じように奇形のお話
なんですかね?
ん~オリジナル見てみたいなぁ。

奇形の赤ちゃん標本は、かなり凄かったですよ。
アメリカのタブーに食い込んだイントロだったと思います。

ホステルにも匹敵する雰囲気作りで、少しダレましたが
後は楽しめました。
私、雰囲気を掴むのが苦手なんですよσ(^◇^;)
2008/05/07(水) 00:32:19 | URL | アニー #-[ 編集]
「ハイテンション」はエレガントだと聞きましたが、これもそんな感じですかね?

2もあるんですね。
2008/05/07(水) 11:08:48 | URL | shit_head #-[ 編集]
shit君、こんばんは

うんうん、エレガントの極み(笑)
カットが多いらしく、真っ赤かなだけよ・・上品そのもの

いや、ありよかズット良いと思うわ私。
前半は、私的には長いんだけど、始まったらドドウ
のごとく突き進めでしたよ(^_^)v
2008/05/07(水) 19:27:34 | URL | アニー #-[ 編集]
shit君へ、もう1回。

質問答えてないし・・・2も出ます。いつだか忘れたけど
2では、兵隊さん達が餌食になるらしいです。

雰囲気は1の方が良いと言う話ですが、グロは2だそうです。
2008/05/07(水) 20:28:11 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは~
あの異形の化け物達って,なんで避難してなかったん
ですかね~ 
人間辞めてモンスターに生まれ変わりたかったとか
(* ̄ー ̄)ニヤリッ

あの婿殿,反応が鈍いんですよね~
目撃したら有無を言わさず,叩き込まないと
リズムが悪いんだよね。
あいつら機械も使いこなしてるのが,
凄いです。頭は回ってるんですね~

2は,グロさUPですか~
グログログロくらいが良いな♪
2008/05/08(木) 20:48:16 | URL | hiro #-[ 編集]
こんばんはw
その化け物(?)はグーニーズの
地下に閉じ込められたあの子を思い出すなぁw
ドライなホラーってより怖そうガク((( ;゚Д゚)))ガク
感情が動かないって、犯罪者的な気分なのかしら!?
(^^;)

そうそう、家庭訪問までに何とか
庭の草が枯れてくれましたゎ!
恐るべし、除草剤!
2008/05/09(金) 00:51:14 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
hiro君、こんばんは

最近ね、ホラーにもメッセージが入ってるのでは
と思うのよ。

クライモリは有害廃液、ヒルズでは放射能。
怪物達は、実在と言うより、警告なんではないのですかね。
深読みかもしれないけどねσ(^◇^;)

ん~、避難してたら物語が構成されないし(笑)
深い部分に思い巡らせるのは、ホラー映画には酷と言う事で

怪物達は、顔が奇形なだけで、人間なんだは
だから、武器は当然かも
ただ、クライモリと違って、狩りなのか、ただの惨殺なのか
その辺が不透明だよね。食うのか食わないのか、よく分からんは
2見たら、出来教えるは( ̄ー+ ̄)ニッ!

トラバありがとうございました。
2008/05/09(金) 01:29:04 | URL | アニー #-[ 編集]
ラルフさん、こんばんは

グーニーズ見てないけど、怪物は恐いんだ! 恐いの好き(笑)
淡々と、やってのけちゃうんで、恐いと言うより、凄い。
まるで、感情が無いので、唖然と見てる感じでした。

そうそう、サイコになった気分。何の罪の意識も感じない
と言うよな・・・やって当然・・完全に自己中心境ですね。

あ、間に合いましたか!それは良かった。除草剤の威力
は凄いよね・・うちまだ、完全に降りきってないので
半分草原です(笑)
2008/05/09(金) 01:34:12 | URL | アニー #-[ 編集]
観てみました!
こんにちは!
結構、前半戦の家族を、しっかり描いてたのが良かったような気がしました。
他の映画だと、いかにも殺されそうなちゃらい若者で、
あ~、この人、すぐ殺されるなっ、というのがわかりますよね。
>殺人鬼一家のインパクトが弱めかなぁ。
どんなレベルを期待してるんですかぁ
アニーさんは、この手は見慣れてはるからクールな印象ですね。
私は、ホラー系を、あまり見慣れてないので、かなりすごいなぁと思って観れました。
相手家族も被害者なので、どっちに肩入れすることもできないし。
真面目な近未来SFアクションみたいな感じがする映画でした。
2009/07/30(木) 01:53:55 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
kinoさん、こんばんは

グチャグチャホラー見られたのですね(-^□^-)

私今思い出すのは、原爆実験で出来たクレーターと
メガネ兄さんの切れブリです(笑)

もう死闘でしたね・・死ぬか生きるか
究極追い詰められたら、感情麻痺するのだろうと
この映画見ると、良く理解できます。

躊躇したら、生き残れません。現実的ですなぁ
この辺、凄くドライですよ(∩.∩)
2009/08/08(土) 21:51:12 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
またも、この手の映画です(^◇^;)しかし、疲れた…よ、この映画は。ヒルズ・ハブ・アイズ原題: THE HILLS HAVE EYES監督:アレクサンドル・アジャ出演:アーロン・スタンフォード?,?キャスリーン・クインラン?,?エミリー・デ・レイヴィン収録時間:1...
2008/05/06(火) 16:13:22 | 晴れたらいいね~
ヒルズ・ハブ・アイズ Review 核実験とホラーのコラボレーションです。オープニングで奇形児の写真がずらり,不謹慎ながら本編よりも,そっ...
2008/05/08(木) 20:49:37 | 嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬
原題 THE HILLS HAVE EYES 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 107分 監督 アレクサンドル・アジャ 脚本 アレクサンドル・アジャ、グレゴリー・ルヴァスール 音楽 トムアンドアンディ 出演 アーロン・スタンフォード、ヴィネッサ・ショウ キャスリーン・?...
2008/05/27(火) 05:42:51 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。