大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月23日 (水) | 編集 |
frat1.jpg

■2008/3/5日DVD発売 ■アメリカ制作 ■99分

■監督 ・デヴィド・J・バーク

■出演
・ジャスティン・ティンバーレイク(ポラック)
・LLクールJ(ティード)
・モーガン・フリーマン(アシュフォード)
・ケヴィン・スペイシー(ウォレス)
・ディラン・マクダーモット(ラザロフ)

■あらすじ■
警察の精鋭部隊FRAT(First Response Assault & Tactical=初期対応急襲戦術機動部隊)のメンバー、ディードは、仲間と共にマフィアのアジトを捜査するが、同僚たちが激しい銃撃戦の中でマフィアのメンバーを次々に殺害していくことに疑問を抱く。一方、新聞記者ポラックもこの事件に不審を抱いて記事にするが、彼が尊敬する上司アシュフォードは、その記事に証拠がないことを指摘し、ポラックをクビにする。ポラックは、独自の調査を始め、何者かの妨害を受けながらも、ディードと協力し、事件の唯一の生き残りの証言を手に入れる。ポラックはアシュフォードに、その事実を告げ、彼と共に連邦捜査官ウォレスと地方検事にその報告をするが、翌日、証人は死体となり発見される。果たしてこの事件の裏で、何が起こっているのか?

■かんそう■
劇場未公開の上に、DVD発売を待たずして、テレビで放送された作品です。
見てないので、鑑賞する事に・・・・。

ラザロフの異常なまでの襲撃&追跡には、チョット身震いするくらいで
女性でも、フラット存続の障害になると、容赦無しにボコボコ・・・恐い。

テンポも速く、楽しめるのですが、オスカー俳優2人が・・・・。
若い2人のサポートに回る役どころ、簡単に言えば脇役かなぁ。

が、ですよ・・脇に徹してるにもかかわらず、存在感ありすぎて
主役2人を喰う勢いなんですは(汗) 居るだけで、目立つのよ。名優の宿命
これは、しょうがないのかもしれないけど・・若干キャストミスかもと思う。

確かに、俳優のネームバリューが無いと、見てもらえない部分はありますが
この使い方は、逆に勿体ないような気がします。

主役2人も、緊迫感ある演技で、良かったのに少し霞んでしまってたかな

それでも、全体的には、武装警察の正義をかざした裏の顔、そしてハードな銃撃戦
ダークなイメージが強く、骨太男達のアクション映画で、面白かったです。

何故、未公開だったのか不思議。これだけ魅せてくれれば、それなりに満足できました。

フリーマン氏のダンス?初めて見ました。
映画内容に必要かは別として軽いステップで乗り良し

一言、ピューリッツア賞取った筋金入りジャーナリスに向かって「クーポン王」と言い放った
ポラック、生意気な若造と思う反面、堂々と自己主張できる度胸、私も欲しい。

好き度  stars-3-0.gifstars-3-5.gif


★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング 人気blogランキング

コメント
この記事へのコメント
よかったですよね。
アイツ。

ディラン・マクダーモット。
ラザロフ役のさ。
のっけからヤバイ雰囲気漂わせながら、イカれたライフル持ち出して、被害者撃ち抜いてまで敵をブッコロしてたっけ。
全編ずっと狂っててすばらしかったですね。

カッコよすぎでした。

でも、悪いディランでした。

モガマンはメタルで踊りだすし、スペイシーはいっつもの感じで飄々としてるし、主役の小僧は主役なのか分かんない感じでテキトーに活躍するし、LLクールJはいつにも増してシリアスだしね。

いい映画だよね。
2008/04/23(水) 16:51:06 | URL | shit_head #-[ 編集]
shit君、こんにちは

ラザロフは良かったは(笑) あのフテキな笑みと言い、狂人
チックな行動と言い・・・・凄みが効いてて、恐かったね。

2人の名優、存在感ありすぎで、逆効果σ(^◇^;)
普通の俳優さんで、良かったような・・せっかく主役の若い
2人が頑張ってのに、それに内容も良かったのに
残念・・・しかし、これは良い方だったよ

これより、激しく酷い映画が公開されるのに、何て粗末な扱い
配給会社も、見る目無し(笑)
2008/04/24(木) 14:10:51 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。