大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年04月05日 (土) | 編集 |
num23.jpg

■2008/4/4日DVD発売 ■アメリカ制作 ■99分

■監督 ・ジョエル・シューマッカー

■出演
・ジム・キャリー(ウォルター)
・ヴァージニア・マドセン(アガサ)
・ローガン・ラーマン(ロビン)
・ダニー・ヒューストン(アイザック)

■あらすじ■
動物管理局に勤めるウォルターは自分の誕生日である2月3日に、仕事で野良犬を捕らえようとしたが、墓地に逃げられてしまう。その後妻アガサとの食事向かった彼は、アガサから「ナンバー23」という小説をプレゼントされた。試しに読んでみると、そこには過去の自分とそっくりの主人公の姿が。やがて「23」という数字に囚われていく小説の主人公。同様にウォルターも「23」の悪夢へと堕ちて行く

■かんそう■
ここまで数字に固執する映画も珍しいと思いますが、それが逆に新鮮に感じれた

ただ、入り23と言う数字にマツワル、悪い出来事が、延々と語られるので
それを、全部理解しょうとするのは無理・・・自分の脳内で適当に流さないと、疲れる

23の数字が主人公を悩まし、追い詰めて行く展開なんですが
身近に有る数字、足し算&引き算の連続・・・頑張って計算してみたけど、付いて行けない

よくよく考えると、そりゃ無茶だ!と言うくらい強引に23に結びつける
が、ここがマジック・・・論理付けられた数字のように錯覚させられてしまう。 

作者捜しは、2転3転4転・・よくもここまで、迷路を張り巡らせたな。チョット凝り過ぎσ(^◇^;)
クドイくらいなんですが、悔しいかな、行き着く先は読めない

それとね、ジムが上手いは・・・コメディのイメージ強い俳優さんだけど
精神蝕んで行く姿は、危機迫るもの感じ恐い。演技派だよ

ラスト、家族愛で良い方向へと進みますが、果たして根っからの自殺願望者が
一生平穏に暮らして行けるのか?そちらの方が気になる

冷静に考えると、内容は、それほど複雑でも無く、妄想と現実が交錯する
見慣れた、映画。しかし、奥が深いと錯覚させれられてしまう1本で結構面白かった。

ジムが、ラジー賞ノミネートされるほど、ダメ映画では無かったと私は思いますが

一言、ここまで23を不吉数字扱いされると、ハッピー記念日の方々は嫌だろうなぁ。

好き度 ★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング



コメント
この記事へのコメント
TBどうもですっ♪
TBどうもですっ♪
2008/04/05(土) 17:32:15 | URL | めるぎぶそん #-[ 編集]
めるぎぶそんさん、こんばんは
こちらこそ、コメ無しトラバのみですみません。

一言コメント頂いて恐縮です。ありがとうございました。
2008/04/05(土) 21:51:35 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさんは、大丈夫だったようですね~。
私、SAW4を観た後だったせいか、ありえない事をいかにありえるようにみせてくれるかっていうのに、厳しくなったかも。
私も、なんか「23」にこじつけられることないか探したんだけど、浮かばないのよ(笑)
そういう病院に入っていたことをなぜ記憶喪失するかなぁ?とか
都合にあわせた記憶喪失にしているようで、解さなかったんです。
着眼はイイと思うんですがぁ。
ジムの狂人っぷりは、よかったとは思う。

エディ・マーフィのラジー賞映画は、内容が…。これより、↓ だったのは確かです。(観たのよ、途中まで)

ほんと、23日とかがHappyDayの人には、嫌だよねぇ。うん
2008/04/05(土) 23:44:22 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは
いやいや、感想は人それぞれなんで、ダメだったのはイッコウに
カマワナイと思いますの(^_^)v

私は、ツジツマ合わない部分より、数字マジックにすっかり
騙されてしまった口なんだと思います。

凄く、論理付けた内容のように、思いこまされてしまいました。

それと、ジムだね~。シャイニングのニコルソンにヒケ取らない
壊れっプリで、恐かった・・・サスペンスホラーみたいな
映画で、退屈しなかったのですよ私。

トラバありがとうございました(^o^)
2008/04/06(日) 22:46:54 | URL | アニー #-[ 編集]
ちゃぴさんとこにもあったやつねw
23は縁がない数字だけど
うちの家族はは「11」に縁がありそう~
外国では「11」も不吉な数字って聞いてちょっと怖い・・・
テロも9・11だしね!

ジム・キャリーはこの映画でラジー賞ノミネート!?
それはそれはおめでとう!(* ̄▽ ̄)ノ彡☆゚・。・゚★・。・゚☆
ジム苦手だからどんどんあげちゃってw
(^。^;)ゴメンナサイ・・・
2008/04/07(月) 20:25:20 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんばんは
私は、年齢が23なんで・・・・・スマキにされて川に流されそうな予感する
o(^▽^)oゲラゲラゲ

外国では11、13とかは不吉数字らしいですよ。

そうそう、ジム、ラジーノミネート!よかったね( ̄∀ ̄)bおめでとう!

でもさ、何の話題にも上がらないよか、まだマシよね。
って、意味違うか?Ψ(`◇´)Ψ キャハハハ
2008/04/07(月) 23:14:27 | URL | アニー #-[ 編集]
気になってた映画です!
アニーさん、こんばんは!
噂によると、あまり良い評判じゃないけれど、
それでもね、一応観ておきたかったのです~。
期待してなかった分、それなりに楽しめちゃう
ことってありませんか? 結構、単純な人間
なんですよ。。。私って(^^;
2008/04/08(火) 01:41:10 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
mocoさん、こんばんは
そうなんです、非常に評判が悪いΨ(`◇´)Ψ キャハハハ

私もね、絶賛はしないのですが、そんなにヒドクは無かったと思うのですよ
普通と言うか、それなりに楽しめたと言うか、そんな感じでした。

あんまり、深く追求するとボロが出る映画は多いので
そこそこ、浅めで見るのが鉄則ですよね←完璧に同意求めよとしてる私

自信ないのバレバレですね(^_^)v
2008/04/09(水) 01:34:10 | URL | アニー #-[ 編集]
これは たしかに、浅めに見たほうが面白いかも
でも、自分自身の著作本だったことには ちょっと驚き!
奥さんが全てを知っていたことに、感動しましたね
だから、怖い映画だと思ってみたらダメですね
2008/10/02(木) 22:06:14 | URL | トッタィ #-[ 編集]
トッタィさん、こんにちは

これ、深く突っ込んだら、大変な事になりますね!(笑)

ジム、ボロクソになっちゃうし(^◇^)

ヒネリと数字に、あまりにも固執し過ぎた感ありますが
そんなにヒドイ映画でもなかったように記憶してます。

って、本当は内容忘れちゃったりしてて(爆)
2008/10/03(金) 16:16:47 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原題:The Number 23 なぜかゼッケン「34」を思い出した、フライング・テキサンと呼ばれたロードレーサーのケビン・シュワンツが世界チャンピオンになるまで愛用したナンバー・・・ 本日の業務は終了しました、という1分前にイジワルなことに仕事を振られて?...
2008/04/05(土) 17:41:45 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
「BONES」の1観て、「プリズン・ブレイク」のシーズン3の第一回を観ようか「マイティハート」にしようかと悩んだんですが評判のイマイチなコレにしてみました。どうも最近、検証に走ってるなぁ。(「バタフライ・エフェクト2」も観なあかんけど)ナンバー23原題:T...
2008/04/05(土) 23:33:09 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。