大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月29日 (土) | 編集 |
pande1.jpg

■2008/3/28日DVD発売 ■アメリカ制作 ■108分

■監督 ・清水崇  ■制作総指揮 ・サム・ライミ

■出演
・アンダー・タンブリン(オーブリー) ・サラ・ミッシェル・ゲラー(カレン)
・エディソン・チャン(イーソン) ・アリエル・ケベル(アリソン)
・テレサ・バルマー(ヴァネッサ) ・宇野美彩子(ミユキ)
・マシュー・ナイト(ジェイク) ・サラ・ローマー(レイシー)

■あらすじ■
●東京に暮らす学生アリソンは友人のヴァネッサとミユキに連れられ、幽霊屋敷と言われる有名な一軒家へと。ヴァネッサとミユキはふざけてアリソンを二階の押入れに入れると扉を閉めて彼女を閉じ込めた。しかし手を放しても扉が開かなくなってしまう。
●一方カリフォルニアに住むオーブリーは姉のカレンが入院したと聞き日本にやってくる。しかし病院でカレンは自殺を図ってしまう。そこで<幽霊屋敷>での事件について調べる香港人記者のイーソンと出会う。
●シカゴのアパートに住む小学生のジェイクは隣の部屋から聞こえる壁を叩くような不審な音を気にしていた。それからアパートの住民が異常な行動をとるようになる。


pande2.jpg

pande8.jpg

■かんそう■
【パンデミック】医学用語で、ある感染症が世界的に流行する事

日本&アメリカを行ったり来たり・・の上に登場人物が多い。
個々の物語が、進行時間とは関係無く飛びまくる・・最初は意味分からず・・はぁ??
しかし、最後は強引だが、1つに。忘れかけてた、人物に取り憑いて海渡るのかぁ。

入り、いきなり、フライパン殴打事件・・何の話だ?
意味把握するのが精一杯。 恐い!!・・・と感じる余裕無し
舞台を日本からアメリカに移すのに、手間がかかったのか・・繋ながりが複雑。

パンデミックでは、伽椰子の生い立ち、何故いつもホフク前進なのか
そして、あの気味悪い、出現ギリギリ音?の出所も分かります。

階段、這いつくばり登場の印象が強いので、伽椰子の立ち姿って新鮮

ただ、伽椰子が日本人か外国人か? その辺は日本で制作されたシリーズ
とは別物と再認識した方が無難。じゃないと、ツジツマ合わなくて、訳分からない

全体通すと、怖さが、どうも「リング」とカブルし、新鮮味は感じず。
だが、瞬間的にドキッとする場面もありで・・・。
展開凝ってる分、退屈する作品でも無く、想像してたより良かった。

感染とは、伽椰子&俊雄君が日本飛び出し、世界中飛び回る。2人とも元気に活躍

次作が、既に制作中との事ですが、果たして完全に日本の伽椰子を断ち切れるのか?
それとも、和洋折衷貫くのか?名前はkayako、顔は外人じゃ、妙だけど。

一言、伽椰子の母、英語ペラペラ!日本人から見ると凄い違和感。やっぱり、アメリカ映画なんだ

好き度 ★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

人気ブログランキング ブログランキング



コメント
この記事へのコメント
としおくん…
いやぁー伽椰子&俊雄君コンビは、最初観たとき恐かったです。
あの白塗り&這いまくり…
これは、アニーさんが退屈しなかったんだし、そこそこ楽しめるのね
しかし、世界に飛び出しちゃっていいのか?(爆)

アニーさん、快調っすね♪ウレシイです

2008/03/29(土) 01:18:11 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは
凄い!・・とは言えないのですが、アメリカ版の1より、こちらの方が
面白かったと思います。展開が複雑だったのですが、凝ってたので
物語自体を楽しんだような・・・そんな感じだと思います。

そうそう、俊雄君がアメリカに居たよ(笑) 妙な感じなんだけどね

有名所のホラーだけは外しません私σ(^◇^;)
ホラー大好き

あれあれ~私のアーカイブ見てくださいな。
長期休止してたのが、バレバレでしょ。あの時期にそうとう、パワー充分
したのですよ私(^_^)v
2008/03/29(土) 20:45:53 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは
アニーさん、これ観たんですね~。
ジャケットの写真怖い、目が~(><)
関節をパキパキ鳴らして這いずりまわる伽椰子しかイメージないので
立ち姿の新鮮な彼女を見てみたいです。

はっ!!! フライパン殴打事件?
もしかして、例の家に住んでた伽椰子たちじゃない夫婦のことですかね。
旦那が、「僕は青山育ち~・・・」 と言いかけた時に突然 ”ガン” と奥さん
にフライパンで殴られるシーンを 『呪怨』で見た記憶があります。
それと関係があるのかなぁ。。。
2008/03/31(月) 00:42:01 | URL | moco #1wIl0x2Y[ 編集]
こちらにも♪
この作品ですが。
「サラ・ミッシェル・ゲラー」のカレンが、
きちんと前作に続いて再登場しただけで及第点です(笑)
以上♪
2008/03/31(月) 06:46:37 | URL | 耕作 #-[ 編集]
mocoさん、こんにちは
私も、パキパキ音とホフク前進のカヤコさんしか印象に無くて
立ってる姿って、珍しいよね。
でもね、逆に立ち姿だったので、サダコとカブッタのかもしれないなぁσ(^◇^;)

サダコほど、表情が恐くないんだけど、遠目に見たら一緒だは(笑)

フライパン事件は、アメリカの家族の出来事だったのですよ。
あれ、似たような事件、日本版でもありましたか?
うわぁ~、完璧に忘れてる私。もしかして、その辺もカブッテタのかなぁ?
2008/03/31(月) 14:10:20 | URL | アニー #-[ 編集]
耕作さん、こんにちは
ご訪問ありがとうございます。

カレンは、引き続き、出演してましたね~。短い命でしたけど(笑)

なるほど、彼女が出てた事だけが、及第点ですか!
そうかも・・・って、そんなぁ~o(^▽^)oゲラゲラ

トラバありがとうございました。
2008/03/31(月) 14:13:44 | URL | アニー #-[ 編集]
俊雄くんinアメリカって…
変な感じだわぁ
やっぱし、あのコンビは日本が似つかわしいですねぇ。
アメリカなんか行ったら、私の希望といたしましては
スパナチュの兄弟にハンターしてもらいたいもんです。
そう考えたら、楽しいですわん。
(⌒▽⌒) ケラケラ

まっ、そこそこ楽しかったです。
伽椰子のおかんが、英語が堪能でびっくりしただす。

トラバだけ先に邪魔してまして…(笑)
2008/04/15(火) 23:14:30 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは
だよね~、アメリカにパンツ一枚のトシオ君が居てもね~(笑)
変だよ、変

なかなか、手強いのでスパナチュ兄弟も苦戦そうだねσ(^◇^;)

うんうん、そこそこは面白かったしと言う事で

トラバありがとうございました(^_^)v
2008/04/16(水) 21:08:49 | URL | アニー #-[ 編集]
昨日DVD借りてきて見たよ。
面白かったよ。
昨日はいつもとテレビの配置が違ったので
テレビから遥か後方、浴室の入り口付近の
スツールに陣取りました。
5回は叫んだね。

日本を舞台にしたアメリカ映画には
腹が立つことが多いですよね。
「そんなお辞儀の仕方はしネェだろ」とか
「オマエの発音は中国人だろ」とか。
でも、この映画にはその違和感がなくて
僕には快適でしたよ。
2008/08/17(日) 08:28:49 | URL | cdoor #1Cm5Xbjo[ 編集]
シードアさん、こんばんは

なるほど、今回は遥か後方浴室付近でしたか!(笑)
5回も叫べたら上等舶来ですよね(-^□^-)

カヤコの母の映画何も感じませんでしたかぁ。
ヘンピなボロ屋に山姥みたいな姿で、英語は達者で

人を見かけて判断してはいけない・・悟りました(^_^)v
2008/08/17(日) 22:57:39 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原題 THE GRUDGE 2 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 102分 監督 清水崇 製作総指揮 ジョー・ドレイク 、ネイサン・カヘイン 、ダグ・デイヴィソン 脚本 スティーヴン・サスコ 音楽 クリストファー・ヤング 出演 アンバー・タンブリン 、ア?...
2008/03/31(月) 06:47:28 | タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
中田秀夫監督の「怪談」も、観ているのですがこっちから…呪怨 パンデミック -ディレクターズカット・エディション-原題:The Grudge2 (製作:アメリカ/2006)監督:清水崇出演:アンバー・タンブリン?,?アリエル・ケベル?,?ジェニファー・ビール...
2008/04/15(火) 00:40:40 | 晴れたらいいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。