大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月16日 (火) | 編集 |
■2006/4月DVD発売
■カナダ制作
■出演 ・ルーク・ペリー、・リック・ロバーツ、・マイケル・ドーン

「ビバリーヒルズ高校白書」のディラン役で知られる
ルーク・ペリー主演のSFパニック。
地下資源調査によって入った太平洋プレートの亀裂が
火山の爆発を呼び、絶滅の危機を迎えた人類。
元調査隊員・ジェイクは地球を守るために捨て身の作戦を決行する。

PWAD-0923S_M.jpg


(感想)
「ザ・コア」のバージョンダウン版
設定が凄い似てます・・どうみてもパクリのような気が・・。

一応、ストーリーは、チャントしてるのですが
それぞれの、場面が中途半端で、深み無しです。

決死の覚悟で、「モール」と言う乗り物で地下に潜るのですが
地下の神秘性とか、岩盤が崩れる恐怖とか、まったく有りません。
簡単に潜って、アッサリ出てきました。

確かに、途中で乗員の何人かが自分の命を捨てて地球を
守るのですが・・緊張感も感動も無かった(T_T)

もう少し、感情のこもった演技できなかったのかな?
それとも、そうゆう演技を求められたのか?

どっちにしても、同じですね・・パットしない映画です。ガッカリ

■自己中評価stars-2-0.gif

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。