大好きな映画の、感じたままの感想書いてます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年09月22日 (土) | 編集 |
sonata1.jpg

■2007/8/3日DVD発売 ■ドイツ制作 ■138分

■監督&脚本 ・フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク

■出演
・ウルリッヒ・ミューエ(ヴィースラー大尉)
・マルティナ・ゲデック(クリスタ)
・セバスチャン・コッホ(ドライマン)

■あらすじ■
1984年、冷戦下のベルリン。国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラーは、劇作家ドライマンと舞台女優である恋人のクリスタが反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。成功すれば出世が待っていた。しかし予期していなかったのは、彼らの世界に近づくことで監視する側である自分自身が変えられてしまうということだった。国家を信じ忠実に仕えてきたヴィースラーだったが、盗聴器を通して知る、自由、愛、音楽、文学に影響を受け、いつの間にか今まで知る事の無かった新しい人生に目覚めて行く。2人の男女を通じ、壁の向こう側への世界が開かれて行くのだった…。

sonata4.jpg

sonata2.jpg

■かんそう■
プライバシーなど皆無の盗聴国家・・かつての東ドイツの内情を
描いた物語でしたが、拷問の残酷な描写など無く、穏やかな展開。
実際は、銃殺、過酷な拷問などで、亡くなった方も多数だと想像します

穏やかとは言え、クリスタは愛を捨てるのか?
証拠が、見つかるのではないか・・・ドキドキ緊張感も有り。

大尉は、忠誠心も有ったのでしょうが、この仕事が好きだったような
孤独で、無口に彼には、適任だった気がします。

2人の男女を盗聴する事で、彼らに自分の夢を託した
クリスタに恋をしてた? それとも2人の固い絆に憧れた?

我が身を犠牲にした、2人を守る戦いは、悲しい結末を
向かえますが・・クリスタの真の愛、見せてもらいました

ラストが素晴らしかった。
ドライマンが大尉の為に書いた本「善き人のためのソナタ」

クリスタを助けられなかった大尉
元同僚達からは、裏切り者・・そして国民からは国家の犬と見られ
失意の中で、これからの人生を孤独に過ごして行くしかなかった彼

2人の為に必死に戦った事は、無駄では無かった。
世界で、たった1人だけでも、彼の本当の姿を知ってくれている
それだけで、大尉は今後の人生を歩んでイケルはず

大尉の決して微笑まない顔に、喜びと希望が溢れてました。

2つ、巨乳娼婦の姉さんとの行為&巨漢大臣の尻・・あんまり(^_^;)

好き度 ★★★★★

★よろしかったら1クリお願いします。

人気blogランキング 人気ブログランキング ブログランキング






コメント
この記事へのコメント
これは、観て~ですね。
好みもあるけど、これはよかったです。
ピンピンと心に来るモノがありやした。
私は、あのソナタを聴いて、彼が変心したとは思ってないです。きっかけの一つだろうけど。
ラストが、もう~じわぁ~~でした。

この夏観たDVDの中でも、ベストに入っちゃう。
イイ映画でしたね。
巨乳娼婦と巨漢大臣の尻…
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
思い出したじょ~。リアルですなぁ。

TBしときました。
2007/09/23(日) 01:13:36 | URL | ちゃぴちゃぴ #-[ 編集]
No title
(=゚ω゚)ノニャーン
真面目に更新してるMIAUNでっす。

巨乳娼婦の姉さんとの行為&巨漢大臣の尻

すごい気になる(*`▽´*)
かなり、興味をそそられる!!

釘付けかも・・・ちょっとだけ・・・(-ω-;)ウーン

2007/09/23(日) 06:49:32 | URL | MIAUN #-[ 編集]
No title
こんにちは~
アクション好きのアニーさんですけど
おもそうな映画も結構観てますよね
o(・∀・)。
しかも評価高いです。
ドイツ映画もレベルが高いですよね~
旧作になったら観ますね!巨乳も気になるし
でも巨乳嫌いヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
2007/09/23(日) 13:08:26 | URL | hiro #-[ 編集]
こんにちは!
おっ、★がいっぱい(^-^)/

いい映画だったよね~
監視国家の実態ははじめて知りましたが、実話みたいな説得力ありました。
最後は心があったかくなる終わり方で、人間を好きになる映画だったな~

TBは後で送らせてもらうね。
ジェシカたん、見に行ってくるよ('-^*)/
2007/09/23(日) 13:52:11 | URL | アイマック #HbCZpky6[ 編集]
No title
いやー、巨乳ってのはいい映画につきものですよね。巨乳の女性に悪い人はいませんよね。

観ますよ。

チクビはどうでした?
ちゃんと乳輪は小さめでしたか?

絶対に傑作だと思う。
2007/09/23(日) 17:59:07 | URL | shit_head #-[ 編集]
No title
アニーさん、お久しぶりです。
なんか最近趣味が変わってきた?
エロ・グロ系が減ってきてるような気がしますよ。
あっ、エロは健在。
この映画、すごく面白そう。ストライクのような気がします。
それにしても、最近巨乳というと叶姉妹を連想して、
ちょっとパスな感じ…。
2007/09/23(日) 21:18:30 | URL | kowa.shu #-[ 編集]
ちゃぴさん、こんばんは~
私、この映画スコブル好みでしたよ~。

そうですね~あの曲を聴いたからではない
と思います。
だって、初めのうち、クリスタ&ドライマンを
試したよね・・・大臣との密会をドライマンに
知らせたし

それでも、2人の絆は固かった!
そこよね・・・孤独で、愛を知らなかった大尉
が初めて、憧れた2人の愛の絆

その辺が、良く理解できる映画だったし
ラストの、大尉のあの顔が・・見てる側も
嬉しくて安堵の気持でイッパイになりました。

そうそう、あのお姉さんの胸!
凄過ぎる・・・・デカァ~(^ニ^)(^コ^)V
大臣の尻を見たくねーっーの(笑)

トラバありがとうございました(^_^)v
2007/09/23(日) 22:19:34 | URL | アニー #-[ 編集]
みいぁちゃん、こんばんは~
これね~、チョット重苦しい映画のように
感じますが、ドキドキも有って凄く良かった!

が、ちみの食いつきは
>巨乳娼婦の姉さんとの行為&巨漢大臣の尻
かいヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

いやいや、そんなに長時間割いてるのでは
無いのですが・・・どうも美しくないの(笑)
現実的で、チョットだけイヤΨ(`◇´)Ψ キャハハハ
2007/09/23(日) 22:23:46 | URL | アニー #-[ 編集]
hiro君、こんばんは~
そうだね~たまに良い映画を

こらぁ~たまにとは何だ!・・って自分が言った
んじゃないのΨ(`◇´)Ψ キャハハハ
これ良かったですよ~。
派手な展開は無いのですが、ジックリ見入れる
映画で見応えありました。

寒い~冬にでも、見てちょんまげ(^◇^)
チミも、巨乳に食いついたな(笑)
うんうん、確かに適度が一番良いのかも
でも、巨乳大好きって人も居るから
イチガイには言えん私(^ニ^)(^コ^)V
2007/09/23(日) 22:30:26 | URL | アニー #-[ 編集]
アイマックさん、こんばんは~
唯一、巨乳に食いつかなかったアイマックさん
何か私、内容伝えるより、巨乳を伝えたみたい
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆

これ、見入りました!
そんな、残酷でも無いのに、精神を追い詰めて
自殺に追いやる、やり方・・ある意味、この方が
キツイ拷問かもしません。

私もラストは、安堵しました。
心に残るラストシーンで、嬉しかったです。

ほぉ~い、男前&良い体のクリス、タンノウして
くださいね~(-^□^-)

トラバできなかったようですが、サンクス!
2007/09/23(日) 22:35:35 | URL | アニー #-[ 編集]
shit君、こんばんは~
出たぁ~、元祖巨乳好き!!

そうそう、巨乳映画にハズレ無し!
そして、巨乳女性に悪い人は居ない
認めます(笑)

そんな乳輪まで、見れるほど長いシーン
では無いのよ(笑) それにかんり、お年を召した
娼婦様だったので胸だけで無く、全てが大。
もうね~大尉の顔を胸が押し潰してる状態の
デカサで、ビックラこいたは私(^◇^)

こらぁ~ちっとは、内容の話しろ~ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
2007/09/23(日) 22:41:09 | URL | アニー #-[ 編集]
kowa.shuさん、こんばんは~
最近は、グロ外しまくりなんで、ちっとグロ映画
敬遠ぎみなのねぇ~私。
そうそう、エロは健在で・・・って違うわい(笑)

この映画は、kowa.shuさんは好みかも
ドンヨリしたと言えばそうなんだけど
ドップリ、見入ってしまって・・・悲しい結末を
ラストシーンーで明るい未来に変えてくれてる

良い映画でしたよ~。
巨乳苦手なkowa.shuでも、グッドな映画だと
思いますの(^◇^)
2007/09/23(日) 22:45:37 | URL | アニー #-[ 編集]
こんばんは!
これはすっごく観たい作品w
もうちょっと待つゎ~♪観てから読みますw

shit君、連れて帰ってね!((*´∀`))ヶラヶラ
私の「ラッキーナンバー7」と「ドリーム・ガールズ」のコメのやり取り読んでもらえたら
事情がわかると思うwヨロシクw
2007/09/23(日) 23:54:28 | URL | ラルフ #nft/jt/c[ 編集]
ラルフさん、こんにちは~
これ、良かったはぁ~。

凄い、地味で穏やかな映画だったのですが
やってる事は、ヒドイ話で、東ドイツに生きてる
事自体が、拷問って感じでした。

その中に生まれた、自由えの一筋の光って感じで
見入りました!

shit君・・・・ラルフさん所で、延々毒吐いてる
ヾ(≧∇≦)ノ"キャハハ☆
毒って言うか、長い~エロやらのコメント(爆)
彼らしくて、笑える( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ただ、あのキカン坊を、ドウドウと慣らして連れて
帰れるのは、ちゃぴさんいか居ないだろうと

私の場合は、有無を言わせず縄付けて
引きずって帰る域だね・・まだまだ、修行中だす私
( ̄ー+ ̄)ニッ!
2007/09/24(月) 15:08:26 | URL | アニー #-[ 編集]
kowa.shuさんへ!
kowa.shuさん、ゴメン<(_"_)>ペコッ

又、私コメントで、kowa.shuさんの事、呼び捨てにしてる!!

何で、こう「さん」が抜けてるんだろう!
打ちそこねなんで、気悪くしないでね~。
すんまそんm(_ _'')mゴメンです… 
2007/09/24(月) 15:23:01 | URL | アニー #-[ 編集]
やっぱり!
これ、良かったですかー?
予告で良さそうな映画だし、感動できそうで観ようと思ってました!
レンタル中で借りられなかったけど・・・・
近いうちに観たいと思います♪
2007/09/24(月) 15:33:29 | URL | chico #-[ 編集]
chicoさん、こんばんは~
人それぞれなんだとは思いますが
私は、好みの映画でしたぁ~。

ラスト泣かせるような作りでは無いのですが
心に響きましたよ。

地味映画なんで、うちの2~3本しか入って
なかったでーす。
まー、気が向いたら鑑賞どうぞです(∩.∩)
2007/09/26(水) 00:26:58 | URL | アニー #-[ 編集]
アニーさん こんばんは~
巨乳居ましたね
あの娼婦って胸よりも胴なんじゃないかなぁ~!?
大尉も寂しさが滲みでてましたね~
クリスタの代わりだったような

ラストの2人は,男に言葉は要らないみたいな
語らずとも分かり合える,そんな姿に感動です!

2008/03/13(木) 00:18:16 | URL | hiro #-[ 編集]
hiro君、こんばんは
大臣のお尻と巨漢姉さんは・・・どうもね~(汗)

うんうん、大尉はクリスタに恋いしてたと思うは私も
敵わない恋いなんだけど、その分、2人の人生にカケタような
気がしました。

ラストね~凄く良かった!
あの表情・・・何も台詞が無くても、よーく理解できた。
この映画、素晴らしかってですは!

トラバありがとうございました(^_^)v
2008/03/13(木) 21:47:19 | URL | アニー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先に書いてしまっておこう。主人公を演じたウルリッヒ・ミューエ氏が、この7月22日、胃ガンのために亡くなられてしまった。享年54歳。合掌善き人のためのソナタ 原題:DAS LEBEN DER ANDEREN監督・脚本:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク脚本:ロリア...
2007/09/22(土) 22:59:23 | 晴れたらいいね~
Das Leben Der Andere(2006/ドイツ)【劇場公開】監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:ウルリッヒ・ミューエ/マルティナ・ゲデック/セバスチャン・コッホ/ウルリッヒ・トゥクール/トマス・ティーマ/ハンス=ウーヴェ・バウアー 本年度アカデ
2007/09/24(月) 13:42:36 | 小部屋日記
善き人のためのソナタ Review いつの世にも権力にあぐらをかいて好き放題やらかしてくれる便所バッタやウジ虫は存在するものです。社会主義...
2008/03/12(水) 23:29:47 | 嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。